字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

幸福の行方

幸運は最初に気付いた人につく

人間の幸福ってなに?幸せってなに?

どうやったらいいのか?そうしたら幸せなのか?

考えたことはありませんか?

私たち自身が生まれてきたのは何のためなんでしょうか?

どうしたら良いのしょうか?

人を他の人の役に立った時に自分の存在価値を感じることができる。

それが友達であったり親子であったり。

そのことを感じることができるのはやっぱり子育てだと思うね。

若い思春期の頃ならまだしも,いい大人になって他人のために!

って思うのは難しくなるのかもしれない。

その点,ボランティアは偉いんだなって思う。

ボランティアをしている人の話をきいたことがある。

「ボランティアは,被災した人のために無償で働くんだけど,これは見ためであって

実はね,ボランティアをする人自身のためにしてるんだ。それはね,被災した人のために

一生懸命にするとね,被災した方は本当に喜んでくれるんだ。

それがね,うれしくて,私自身も力がでてくるんだ。」

私は,ボランティアの経験はありませんが,人のために働くと結局は自分のためになるって本当かもしれいない。

だから幸せは,他人の幸福に手を貸すことによって得られるって本当なんだね。

強欲で自分のことしか考えない人は,みんなから嫌われて,他人を憎んでいく。

周りはとんだ勘違いだって思うんだけど。だんだん心もひねてくる。

悪循環。

だからね,最初は,他人のためなんて???って思うかもしれないけど,

必ず自分に返ってくるんだよ。

それを忘れずにね。自分のことばっかりになって,小さな人間になりたくないなって思う。

(身の丈を超えてしなくてもいいと思うけどね・・・。)

私は,人を大切にしようって,心がけている。私一人で生きていけないからね。

人を大事に。いろんな人を大事にする。持ちつ持たれつ。



(もちろん全員ではありませんよ。私も好き嫌いはありますから。。。)

ねっ!自信を持って!!

君のしていることは間違ってはいない

毎日お疲れ様。

子育てって本当疲れるよね。

しんどいことやつらいこともいっぱいあるよね。

でもね。今までやってきたことは間違ってないよ。

大丈夫!!すくすく成長してるよ。

そのまま信じてその道を進めばいいんだよ。

みんな見守ってくれているよ。

大丈夫。自信を持って。

間違っていない。

ゆっくりでいい。焦らないでいい。

少しずつ。着実に進んでいるよ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



人のからだって。

脳は調整するもの

私は身体を動かすのが好きです。

みなさんは好きですか?

「まなぶ」ってよく「まねぶ」が変化したものって言うでしょ。

あれって正しいと思う。

職人の世界でも,まず真似をする。

その真似をして定着してきたら,自分の方法ややり方をあみ出す。

その先には,まだまだ長い道のりが待っているんだと思う。

だから,熟練した職人さんほど「まだまだです」って言うんでしょうね。

十分出来てるって私たちが思っていても本人にとってはまだまだなんだと思う。

その先が見えて初めて学んだことになるだ。

その時に初めて独り立ちができる。

本当に自分の道を探せるんだと。

職人さんだけじゃなくて子どもたちもまずは身体全部で勉強する。学ぶんだと思う。

「まねる」ことで。

頭で考えてるだけではダメなんでしょうね。

だから身体でおぼえる。

これが第一。

おぼえたら頭の中で整理する。整えるんでしょうね。

それをするのが脳で,調整する役なんだと思うよ。


だからまずやってみて,身体で体験してみたらいい。


子どもたちにそう教えてあげたい!!!!

まず失敗してもいいから「とにかくやってみたら??」って

「自分はどうか?」ってことを棚に上げて。。。。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村



大いに不思議。大いに感動

何か見て感動するこれ向上向上心の始まり。

感動する。

不思議に思う。

大人になると無くなってきますよね。

感動するより今のことが優先とか

不思議に思うよりもそんなもんか。と納得する。

でも子どもは違いますよね。

「なんで?」を連発するし,何かわからないものをジッと見てるし,

不思議そうな顔はするし,

だから子どもって成長が早いんですね。

なるほど!!

不思議を持って見よう!感動を持って見ましょう!



子どもたちの今日の行動を観察してみよう。

「えっっっ。今日,テレビ見ないの!不思議ね!」

「今日の宿題は,寝る前にバタバタしてするの!感動!」



ここまで言ったら,嫌味やっちゅうねん!!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

目標設定

目標は明確で具体的


何かしよう!!って思いついた時どうしますか?

ついつい「したいなぁ」で終わってしまいしますよね。

何かしようと思ったら,その目標を具体的にすると良いそうです。

そして大切なのが,達成期限を作ることだそうす。

そうすることで漠然としていたものが,いつまでにどうするかということが

イメージできて,達成できるようになるんだそうです。

私は,こんなに具体的に設定したことは有りませんが,ちょっと仕事が

できそうな男性に聞くと,全員「正しい!!」って言います。

目標が漠然としてるとやる気や運が逃げるそうです。

期限を設定すると,ついついしなければとなって目標が達成されるんですって。

私も仕事していたときはそんなことを考えていたかな???

たぶん考えていなかったんだろうな。

これから1回目標設定して達成してみよう!!

そして,子どもたちに教えてあげよう!!

「目標は具体的に,達成期限を決めるんやで」って。


そして息子は言うんだろうな。

「そやな頑張ってみるわ。なんて言わへんで。」

「そんなんめんどくさいやん。たぶん出来るって。」


来年の今日までにそんな口がきけないように,息子に目標設定して達成した経験を10回くらい

体験させる!!!



あっ!!できた。具体的に達成期限のある目標が!!燃えてきた!!!!(笑)



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

子どもの笑い声の力

子どもの笑顔に癒される

子どもが笑っている顔や声って本当に癒される。

子どもが笑う時は下心や気遣いなしに笑うので,本当に楽しそう。

ニコニコしていると私もニコニコする。

たぶん大抵の人はそんな気持ちになるんだろうな。

自分の子どもじゃなくても笑顔が可愛いなって思う。

ニコニコしている。

ありがとう。

私はあなたたちの笑顔にいつも癒されているんだよ


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

毎日あたりまえのことに

嫌なことを忘れて

当たり前に感謝。

当たり前なことは,実は当たり前じゃない。

幸せなことだ。

毎日当たり前なことが続くことは本当に幸福といえる。

でもね,毎日当り前なことが続くと当たり前が普通になり,

当り前に感謝しなくなるんだね。

これって,人にとって当然のことなんだ。

本で読んだことがある。

その答えは「慣れる」ってことだ。

何回も続くと慣れる。

幸せが当たり前になって,幸せって思えない。

人が適応するってことを証明している。

でもね。一生不運に見舞われない人はいないし,

一生病気をしない人もほとんどいない。

だから幸せにならない人もいない。

しかし,幸せが続くと慣れる。

もっといいことがあるって欲がでる。

そのあたりにさじ加減って難しいね。

でも,すぐに幸せになれるよ。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

失敗しない。

誤りはそれを認めない限り失敗ではない。


~旦那の言葉から~


最近良く感じる。

失敗は本当に悪いことなのか??

エジソンは人生の99%は失敗としている。

成功は1%,つまり人生のほとんどは失敗。失敗の塊。失敗の代名詞。

でも,エジソンは「発明家」と言われてる。。

なぜ??

今(私たちの幼かった時も)は失敗は悪い。と思われている。

たとえそうでないにしても,必ず修正させるし,

先生たちも「正しいのはね」と教える。

結果,失敗したかもしれない。。

でもね,初めてすることは,ほぼ失敗するし,失敗しない方がおかしい。

そんなことあるわけない。

失敗が悪いと言われるのは,同じ失敗を同じ理由で何回も繰り返すこと。

そこには何の進歩もない。それはダメだ。

でもね,何回失敗しても,そこにその人なりの意図や意識があって失敗するならそれは失敗ではない。

10000回失敗しても,10001回目で成功するればそれ前の10000回は経験となる。

だから,「失敗」と決めるのは自分自身なのかもしれない。

失敗するって,失敗しないよりもずっといいと思う。そこには進歩がある。

子どもたちには,どんどん失敗しなさい。って言っています。

失敗は悪いことではない。大人になれば必ず失敗する。仕事を始めれば必ず失敗する。

大人になったらその失敗を隠したり,フォローしたり,修正がうまくなるだけ。

考えることはできる。失敗しないように仕事をすることはできる。

でも,それはいい仕事では無いかもしれない。

失敗しながら成功に持って行くのがいい仕事。

それは,それまでの自分を少し超えているから。そして成長する。

だから子どもたちには失敗しなさい。

失敗したら「頭でよく考えなさい。そうすれば何でも対処できるようになる。

それが人生の面白いことでもあるし,難しいことでもある。」

「失敗は成功の母」なんだ。

「わかったか?」 

「うん,わかった!!」と子どもたちが言った。



と旦那が子どもたちに言っていたが,たぶんわかっていないと思う。

「「失敗は成功の母」やろ?知ってるって。」末っ子が言う。いま5歳。わかっていない。と思う

人気ブログランキングへ

にほんブログ村







モットー1

感謝

私のモットーとしているものの一つです。

今までは特に気にしたことはない。

たまに誰かに助けてもらったら感謝はするけれどそれ以上はない。

そんな程度にしか考えていなかった。

昨年,今年と相方が手術をしたんだ。

正直,生きた心地はしなかった。

心労で体重が5kg以上も減った。(もう戻ってしまったけれど)

その時初めて感じた。

当たり前のことが幸せなんだなって。

若い時は,自分ですべてできるとか,自分がいたからだ。

みたいな驕りがよくある。

悪いことじゃないと思うけれど,実際は正しくはないよね。

若いな。って感じがするよね。

人間が一人で生きられることは無いと思っている。

何も音が無い空間にいると精神は破たんするて言うでしょ。

当然やね。

それだけ人間はいろんな人とかかわって,いろんなものを見て感じて

生きているんだってことだ。

だから,最近はすごくいろんなことに感謝できるようになってきた。

当然を当然と思わなくなってきた。

私って恵まれている。って思える。そう思うと,幸せが増えた気がする。

今までは,幸せが見えていなかったんだと思う。

だからね。今は皆にすごく感謝している。

いろんな人に感謝している。

(もちろん全員ではないよ。私も合わない人はいるから・・)

本当にみんなありがとう。。

ありがとう!!って言う回数が増えたよ。

そんな気持ちで過ごしていきたいな。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

ネバーギブアップ

あきらめたらそこでおわり最後までやりぬかなきゃ


自分にプレッシャーをかける。

あーもういいわ。

そう思ってしまう時があるね。

でもね,そこで簡単に諦めると諦め癖がつくんだ。

もう一歩踏ん張れる。それがすごく大事なんだ。

何でも,あきらめず頑張れ!なんて言わない。

そんなことをしていたら本当に疲れる。

やりきることはすごく大事。

でも,あなた自身の中で諦めないってことはもっと大事なんだよ。

ちょっと時間がかかってもいい。

ちょっと変になってもいい。

ちょっとイライラしてもいい。

大事なのは諦めたかそうでなかったか。

諦めなかったら成功するよ。



「割りきる」はいいと思う。

私には向いてなかったんだ。適してなかったんだ。

たぶんそんなこともある。

だから止めてしまってちょっとも後悔がないなら,それはそれでいい。

それは納得したことになるから。

自分の心の諦めはやめておこう。

たとえうまくいかなかったとしても,あきらめないあなたの姿は,人に

感動を与える。

だから,「諦めない」ってすごく素敵なことなんだよ。



でも,心としっかり向き合って無理な時はやめようね。

また,頑張れる時が必ず来るから・・。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

跳べ!躍進

跳ぶ

高く飛んでみる。

思いっきり跳んで見る。

ジャンプ!!

子どもたちはそんなことを毎日している。

ジャンプしたり,けんけんしたり,跳んだり,ばたばたしたり。

なんでそんなに跳ぶんだろう??

不思議になるよね。

でも,子どもたちって高いところが大好き!!

高いところに行きたいんじゃないかな。

少しでも高いところに行きたい!!て思う。

危ないのに高いところに上がることもある。

それって,もっともっと高く!!って思っているんじゃないかな。

だからね。子どもたちには羽ばたいてほしいよね。

高いところを目指してほしいよね。

羽ばたけ!!子どもたち。頑張れ!!

そう応援したい。

でも,気分を害すると飛ばない。。。子どもは。(そんなこともあるよ)

親が焦らず,子どもの望むように。。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

想いを確かに自信を持って。

信念は限界を打ち破る

難しいことばやな。

なかなか「信念」なんてことばは使いませんよね。

「信念」信じて念ずる。

「気」がでてきそうな感じですね。

「オーラ」がでてきそうですね。

背中の後ろがから湯気みたいなものが

もう限界って思った時は,(前にも書いたかな)たぶん大抵の場合それは勘違いで,

限界って無い。

それでも,限界や!!って感じる時もあるよね。

そういう時にその限界のようなものを打ち破るのは「信念」なんかな。

信念って日本語は難しいけど,純粋に信じて一生懸命ということでしょ。

一生懸命やれば自分の思った通りに報われるとは限らないけれど,別の形でも,

自分の思ってない形でも必ず報われると思うよ。

信念なんて難しく考えないで,信じて一生懸命に頑張ろうっと。

そうすれば絶対うまくいく。

「かたずけや!!」と信念をもったら子どもたちもかたずけをしてくれる。

にちがいない!? そのはずだ! かもしれない? いやしてくれると思う。してほしい。

だんだん確信が願望に・・・・・。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

輝いてみて!!

輝く


人が輝くときってステキ!

自分が輝くときってステキ!

子どもが輝くときってステキ!

人が輝いていると素敵だなと思いながら,自分もそうなってみたいなって思う。

でも,ちょっと嫉妬もあるかもしれないね。


どんな時に人は輝くんだろう?

一生懸命何かに没頭している時?

楽しいことをしている時?

子どもと接している時?

怒っている時?

笑っている時?

人の役に立った時?

いろいろ有るかな??

でもね,一生懸命何かに打ち込む姿ってステキだね。

仕事でも,子育てでも,趣味でも。

それが人のためならなおさら。

そんな素敵な人になりたいな。

そんな素敵な姿でいたいなって思う。

そんな姿を子どもに見せられたら,本当にステキ!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

自分を探すこと

自分探し

思春期くらいになったら,お父さんが嫌いになる。兄弟・姉妹がウザいなって思うことがあるよね。

時にはお母さんも。

友達や家族と一緒にいてもイライラしたり,すぐに笑ったりする。

とても不安定な時期になる。そんな時期があった!!

その時期を過ぎると自分っていったいなんだろう??って考えるようになる。
(同じ時期くらいかな)

なんで自分はここにいるの?

何のためにここにいるの?


仕事や勉強や遊びでやりたいことがあったらそうでもないかもしれない。

でも,漠然と疑問というか,すっきりしないモゾモゾした感じを持っているような気がする。

そういう時って,今と違うところに憧れたりするよね。

たとえば外国とか。知らない土地に。

そこに行けば,「私はこうだ!」みたいなものが見つかるかもしれいないと思いながら。


新しい土地っておもしろい。

全く違う風景があるし,

全く違う文化があるし,

全く違う食べ物があるし,

全く違う人たちがいる。

刺激がたくさんある。

これが外国ならなおさらだ。

でもね,漠然と新しい自分を探そうと思って行ってもあまり見つからない。

もちろん全員でない無いけれど。

外国の土地に行って刺激を受ける人もいる。これは間違いないよね。

景色がきれいだったり,食べ物がおいしかったり。

でもね。日本に来て,今住んでいるとところに来て,刺激を受ける外国人もいるんだね。

だから,たぶんどこに行っても刺激はあるってことだって思うよ。

自分が何か変わろう!!新しいものを見つけようとしていたら

日本でも,あなたの住んでいるところでも見つかるんだと思うんだ。

だから,外国みたいに知らない土地に行くってことは,新しい自分を見つける「きっかけ」

なんだと思う。

きっかけを見つけに新しい刺激を受けに行くってことなんだろうね。



新しい自分を探したい!て思って外国に行く。これも良いこと。賛成するよ。

その時は,しっかり感じて来てね。

しっかり刺激を受けて来てね。

子どもたち!そんな時が来たらお父さん・お母さんに言うんだよ。

あと十数年経って,そんなことを感じる程に成長したらね。

わかった???


ん??あと十数年??

まだまだ先の話や!!

しまった!時間がない!!ごはん作らないと!!

ブログランキング

人気ブログランキングへ


にほんブログ村


与えること。

人に与える



子育ては,与えることです。

子どもたちに笑顔を与えて,幸せを与える。

でもね,その分だけ子どもたちからたくさんの幸せをもらっているんだ。

無償の愛と言いますが,親で子どもの見返りを求めて育児をする人はあまりいないと

思います。

親の私たちは,子どもにいろいろなものを与えようとしますよね。

例えば,知識であるし,思い出もあるし,経験もある。体験もあるかな。

いろんなことをさせてあげよう。

いろんなものを見せてあげよう。

いろんなことを経験させてあげよう。

そうして,私たち親は,子どもたちに直接・関接的にいろいろ与えます。

そして,子どもはだんだん成長していく。

それが子育ての楽しいところでもあるし,しんどいところでもある。

子どもたちが成長していく姿を見ていると楽しくなりませんか?

子どもたちが大きくなるにつれて成長している!!って感覚は少なくなっていくのかもしれもません。

でも,赤ちゃんのころ,無くしかできなった子が1年ちょっとで歩くようになる。

2年もすれば言葉を発するようになる。

3年もすればコミュニケーションがとれるようになる。

こんなことを肌で感じながら。。。。

その時その時はあまり変わらないって思うか知れない。

でもね,1年でみたらすごく成長している。

本当に楽しいな。

本当に幸せだな!!って思う。

だから,子育てって,与えるものじゃないんだ。

与えられるものなんだよ。

子どもにしてあげたことは必ず返ってきます。

良いことも悪いことも。。。。


ブログランキング

人気ブログランキングへ


にほんブログ村










学力って何?

学力は総合力


学力は勉強ができる力だけではないんだな。

実は私たちが学力と表現するものは,一般教養又は試験学力となるんじゃないかな。

今の世の中,人を判断する客観的な基準が無いので,いわゆる(試験)学力で判断されるんですね。

でもね。学力って表現の中はとても大きくて,私たちが一般的に持っている学力っていうのは

本当の学力のほんの一部分にしかすぎないんだ。


「コミュニケーション力」

これってあまり評価されない。

自己中心的に話をしたり,人の話を聞かなかったり,話が途切れ途切れで発展しない。

こんなことは,コミュニケーションじゃないと思うな。

コミュニケーションって「ことばのキャッチボール」でしょう。

相手の話に笑ったり,悲しんだり,ムッとしたり。

そんな感情があるから,コミュニケーションになる。

発信したり,受信したり,検索したり。そんなことを繰り返す。

これ以外に,相手の気持ちになれたり,共感したり。これって人間関係ですごく大事。



「体力」

これも一般的な印象としては,ランニングとか走るのが速いってことかな。

でも本当の体力はそんなんじゃない。

難しく言うと生きていく肉体的な力ってことになるのかな。
(本ではそう表現されていたような・・・)

しんどい時に耐えられる。とか。調子を整えてられるとか。

たぶん風邪をひかないのも体力になるんじゃないかな。



「気力」

これは,人としての原点でしょうね。

生き様みたいのにも表れてくる。

本当に大事。やる気。情熱とかとも結びつくのかな。

気力が漲っているときっていろんなことが積極的にできる。

本当に面白いなと感じる瞬間。

その時に面白くなくても,後から考えると「頑張った!」みたいにね。


学力ってこんなことをすべてを合わせたものじゃないかな。

体験で学ぶ。

人と話す中で学ぶ。

やる気から感じて学ぶ。

学ぶ機会はたくさんあるもんね。

日ごろ気付かないだけで。。。

子どもの学力はつけてほしい。知識もつけてほしい。

でもね,人として当たり前のことは必ずできてほしい。

言葉だけじゃなくて,何かしてもらったら「ありがとう」の気持ちを伝えられる。

迷惑をかけたら「ごめんなさい」って気持ちが伝えられる。

そんなことを普通にできてほしい。

テストの点が悪くてもいい。運動ができなくてもいい。

子どもたちはみんな輝く場所があるから。

その場所が子どもによって違うだけ。

その輝く場所でどれだけ輝けるのかって言うのは,学力じゃないかなって思う。

頑張れ!!子どもたち。

君たちは「宝」だ。「可能性」の塊だ。「希望」の塊だ。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村


都合の悪い思い込み

限界とは自分の能力に自信を持てない人が自ら作り上げた思い込み


かつて常勤で仕事をしていたときに,先輩が言っていた言葉だ。

その人がこんな風にいっていた。



限界は,普通ない。

あると思うやろう?

それはな。自分で作っているんや。

人が飛べるとか,100m走を9秒を切るとか,これは限界ではない。不可能なことや。

迷って「あー無理!」って思ったことはだいたいできる。

できる!そう思ってしてみたらたいていできる。そんなもんや。

結局,思いこみって怖いもので,できると思ったらできるし,できないって思ったらできない。

だから,アホになるほうがいい,深く考えない方が成功する。

あれこれ考えると結局進まない。

「お前,自分に自信があるか?」

「無いやろ,自信なんてな。有る・無いじゃない。有ると思ったらそれで自信になる。

だからな,褒められたら喜べ,怒られたら悲しめ,そして考えて反省する。

「限界」が有るとか無いとか考えてる時点で,限界があるや。

そんなん,ない。限界なんてない。勝手に心が作っているもんなだけや。

それを「思い込み」っていうんや。

「思い込み」をうまく使え!


少々乱暴ですが,なかなか男前な女の先輩でした。どうしてるかなあ??



人気ブログランキングへ


にほんブログ村





読み聞かせの効果

読み聞かせは,子どもを本好きにする王道である


小さいころ,子どもに本の読み聞かせをしますね。

今はあまりなくなりましたが,幼稚園に行く前くらいまでは,良く読み聞かせをしました。

なんとなくお母さんぽく見えるかなと思いながら。

そんなとても軽ーい動機で始めたものです。

この前たまたま読んだ本に,

「読み聞かせは子どもを本好きにする王道である」

って言葉を見つけました。

もっと読み聞かせをしておいたら良かった


思い切って小学生の子どもに「読み聞かせしてあげようか?」って聞いたら,

「その本,学校で読んでるし,いらん!!」やって。

「なんやねん!せっかくお母さんが読んであげようって言ってるのに。小さい頃はいつも読んでって,言うてたんやで!」て言ったら,

「もう小さくないもん!!」ですって。

「腹立つ!!!」と私が言う。

「カルシウムが足りてないんちゃう。牛乳飲んだら。本にそう書いてあったで。」と子どもが言う。


うちでは,読み聞かせは,親子関係にひびが入るのではないか?

そう思わす出来事でした。。。

(笑)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村




冬は春の前

とお冬来らば春遠からじ



だんだん寒くなってきましたね。

朝晩が冷え込むようになってきました。

秋になって寒くなってくると,日の落ちるのが早くなる。

だんだん寂しい気分になる。

私だけでしょうか?

本格的に冬になると寂しさもちょっと和らぐのですが。。。


冬を迎える前は,食べる量も増え,冬眠に入る準備をします。

そして,冬眠に入らず体重計をみて 

後悔する。

そして誓う。

痩せようと。

冬に入るころには早くも挫折している。

一つの季節で,決心と挫折を味わう。(そもそも決心しているのだろうか)

なんてことを毎年やってるんですね。

学習もせずに。。。(笑)「笑ってよう!」



そうこうしているうちに冬が来て,「さむい

するとだんだんと暖かくなる。

もう春だ!!テンションはとなる。

こんなことを繰り返して,また子どもたちは一回り大きくなる。

私も一回り大きくなる。(なんでやねん。ならんでいいわ!!




人気ブログランキングへ


にほんブログ村



自分が好き?

人を愛するより自分をあいする5


私は,自分のことを嫌いになることがあるの。

自分自身に腹が立って,イライラして子どもに当たることも少なくない。

いろんな人に言われるけど,「自分が嫌いになのに,人から好きになってて無理やろ」って

言われます。

そらそうだ。と思うの。「私は嫌いやけどあんたはこれ食べて」って言っても無理でしょう。

なるほど!!

少なくとも自分が好きなものでないと人に薦めないでしょう。

だから幸せになるためには,自分自身を好きにならなくちゃ。

っていう決心と願いを込めて。




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

尽きるもの




ちょっと寂しい書になってしまいました。

人間に平等に与えられているもの。

命は,生まれてきて,そして終わる。

これは,万物皆そうだ。

老いて,病気で,事故で,命が尽きるときが来る。

でも,その間に経験したこと。

一緒に悩んだこと。

一緒に笑ったこと。

一緒に怒ったこと。

そんなことがなくなるわけではない。

そんな思い出は消えない。

あなたの頭にある限り。

だからね。その思い出をたくさん作ろう!

家族との思い出,

親との思い出。

兄弟・姉妹との思い出。

子どもたちとの思い出。

それが子どもの糧になるんだよ。

迷った時の道しるべになるんだ。

そして,私たちのエネルギーに変わるんだよ。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

グズったら




子どもは,グズる。でも愛情をこめたら止む。(たぶん)

グズるのってなんでだろう??と私はよく思う。



グズるのは,親の愛情を確認する子どもの行為でもある。

あまり痛くないのに大げさに泣いてみる。

お母さんが心配そうに「大丈夫」って言ってくる。

心地がいいので,もう少し痛いふりをする。

本当はもう痛くないのにまだ痛いふりをする。

お母さんの眼はだんだんと「もう,痛くないんちゃう?」って

だんだんと心配から疑いの目に変わってくる。

「あっ,もう限界か!!」

そう思って,いかにも耐えました!という顔をして「もう痛くない!」って言う。

うすうす気づかれていないかと思いながら,大丈夫って顔をする。

まったく痛みは感じません。って顔をする(そら当然もういたくないから)

次にまた,同じような怪我をする。

今度は,お母さんはちょっと疑いの目で「大丈夫か?」って言ってくる。

これはまずい!と思いながら,本当は痛いのに痛くない!って顔をして

「大丈夫!こんなん痛くないから!」と強がる。

お母さんから「強くなったなあ!!」って褒められる。

頭をなでられる。「うわっ!気持ちいいなあ^^」

我慢して良かった。と思いながらちょっと得意げになる。

こうやって子どもは成長していくのだ!!

Binaわかったか? 俺はこうやっていたんや。

と旦那は言った。

私は思う。うちの子たちはまだグズってるで。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

この想いを伝えます。

愛してます。


子どもたちに伝えます。

伝えなくても想いを伝えます。

本当に子どもって素敵。

楽しい。改めていつも楽しい出来事や笑いや時々苛立ちを与えてくれて

ありがとう。

子どもは,私の人生にとってある意味最高のスパイスだ。


(子どもが生まれてとても刺激が多くなったな。楽しくなったなという意味で,ちょっと表現が適切ではないかもしれませんでした)




人気ブログランキングへ


にほんブログ村

いつでも始められる

始めるのに手遅れなんかない




始めよう!!!

なかなか難しいけど,重い腰をあげて新しいことを始めましょう!!

もう年だし。と思っているかもしれないけれど,始めた時があなた自身にとって一番若い

んだ。そう思ったら始めることに年齢なんて関係ない!って思えるよね。

大丈夫。失敗したって,始めたこと自体ををすごいなって思う。

それってなかなかできないこと。

だから新しいことを始めたあなたは本当に素晴らしい。

そのことには自信を持ってください。

あなたは素敵です。

十分に輝いています。

子育てで迷っても,試行錯誤しても,つい感情的に接してもあなたが一生懸命子どものためを思って

したことなら正しい。

すべてとは言いませんが,正しい

だから,自信をもって新しいことを初めて見ませんか。

そんなあなたを応援しています。



人気ブログランキングへ


にほんブログ村

とにかくやってみる

百回聴くより1回見る



初めて何かにチャレンジするときってついつい評論みたいあれこれ言ってしまうね。

必要以上にいろいろと聞いていみたり,見てみたりと,そのあたりを

うろうろしながら,どうしよう??って思いながら。

そんなことをぐずぐず言いながら繰り返していると,最終的に「えいっ」って

試しにやってみる。

な~んだ。こんなことやったか。くらい簡単に終わってしまうよね。

あのいろいろと聞いたりぐずぐずしてたのは何だったのか???

初めてチャレンジすることの80%くらいはだいたいこういう感じだよね。

だから,試しにやってみよう!!

そんなに難しくないからね。

一番の恐れは心にある。。。と思います。私はこういう感じ。


子どもには「ぐずぐずしないで,やってみなさい!!」って言ってる。

私って素敵!?

「立場変われば人変わる」ってこれだ!!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

失敗してもチャレンジ

チャレンジ20年


私たちも大人になるとだんだん失敗を恐れてくるよね。

失敗するのが怖くなるというか失敗をしないようにするよね。

子どもは?っていうと,失敗をバンバンする。

はっきり言うと失敗と思っていないんだろうね。

というかそこまで考えていないというのが正解かもしれないよね。たぶん。

だから何でも挑戦する。たぶん挑戦とも思っていない。

だから,目を見張るほど成長するんだよね。びっくりするくらい。

驚くようなスピードで変化する。成長する。

それは,チャレンジしているからなんだろうね。



ここからは私の旦那の持論。

日本の教育は,正解すること(間違わないこと)が重視される。

つまり,間違いはダメなこと。これがどんどん派生して,「失敗=ダメ」になる。

でも考えてみると,初めてしたことなんてほとんど失敗。

実際のことで考えると,失敗しないほうがおかしい。異常な状態と言ってもいい。

でも,日本の学校を含めた社会は失敗しないとことを求められる。

失敗しないというのは,つまりもともと「できる」こと。

これを繰り返しているだけ,何の進歩もない。

初めて新しいことに挑戦し失敗しない。そんなこと絶対にない。

自分の限界よりも上のことをして成長しようと思ったら,絶対に失敗する。

失敗するから,考える。だから成長する。伸びる。ホント当たり前。みんな頭でわかっている。

ただ,失敗すると自分の自尊心が傷つけられるのか。自分がダメだと思うのか。

だんだん失敗しないようにが優先される。


なぜか学校や社会では,失敗すると笑われる。何してんの?みたいなことを言われる。

でも,言ってる人は出来ない。自分ができないのに,人が失敗して笑う????

おかしいんちゃう??

自分できひんやん!!って思ったことが何度もある。

でも,こういう時に思う。失敗したというのは結果であって,したこと自体は経験になる。

だから,笑っている人よりも経験豊かになる。

それが力になるんだ。だから自分自身の経験で,失敗することと成功することの差はほとんどないと言っていい。

失敗も成功もしないのは,良くない(世間的には良しとされるが)

何もしないのも文句ばっかり言っているのが一番悪い。いない方がまし。



って旦那は思ってるみたい。

なんとなくわかる気がするな。

失敗って最初は恥ずかしいかもしれないけど,子どもたちにはどんどん失敗できる子になってほしい。

成功したときに,キラキラした瞳を見せてほしい。

これって子育ての醍醐味ですよね。



人気ブログランキングへ

得することって

頑張れば頑張った分だけ得をする



子どもと一緒にいると,わがままに付き合うことがよく(いつも)あるよね。

私がこれしたいなあっと思ってはじめると見計らったかのように,「お母さん!こっち来て」っと呼ばれる。

「また中断や。」と思いながら行くと,「本がないの」って言うから

探すと,机の上にある。3秒で見つかる。

「探したんか!!」と聞きたくなる。吠えたくなるよね。

こんなことがどこの家庭でも繰り返され,だんだんイライラしてくるんじゃないかな。

あ~あ,無駄な時間やったとか,面倒や!とか,イライラするいちいち呼ぶなよ。

って思ったりするよね。



でもね,本で読んだんだけど,子どもってそういうことで,無意識に,親との間合いを図ったり

確認したりするらしいんだよ。

「面倒やな!」とか言ったり,そんな類の反応を繰り返すと,だんだんと子どもの中で,親の位置がずれて来るの。

そうなるとね。子どもはだんだんグレるか良い子を演じてしまうの。

どっちにしても,思春期くらいになり,大人と子供の間で「もんもん」とした状態のときにストレスで,

悪影響が出てくるって言われている。



そういえば,自分ももんもんとしたときに親に当たっていたような気がする。

親は,過敏に反応せず,さらっと流していた。

そういう反応が大事になってくるんかなと思うの。

そうやって,思春期を過ぎると子どもから距離を縮めてくるの。

子ども自身が自分の立ち位置みたいのものを見つけるから。

例えば,私は,勉強ができなくても絵ができるからそれでいいんだとか。

運動ができなくても,話で人を喜ばせるからいいんだとか。

子どもがそういう立ち位置を見るけるのって,親の反応だと思うの。


さっきのたとえでいうと,呼ばれたからって必ず行く必要はない。

例えば「何の用??」って反応するのでもいい。

「自分でやってくれる?」って反応でもいい。

大事なのは,子どものアクション(確認する行為)に反応しているかってこと。

それができていればいいような気がする。

子どものアクションを否定しない。
(もちろん無視よりずっといいと思うけど)

そういう子どもの存在を肯定するって言うと難しいけど,そうなんだって思う。

お父さんと,お母さんのどっちがいい??

って聞くと,普通に仕事をしているかどうかにかかわらず主婦業をしているお母さんなら

子どもはたいてい「お母さんの方がいい」って言うもん。

たいていのお父さんは,仕事で頑張ってくれていると思うけど,

子どもにはなかなかわからない。

いつもやさしいお父さんでも,やっぱりお母さんの子どもに対する認知量に比べたら格段に劣る。

結局,子どもはお母さんの方が好きなのだ。

だから,毎日子どものわがままに振り回されているお母さんへ。

あなたは,正しいことをしている。

先行投資みたいなものだ。

だから十分に子どものわがままに付き合いましょう。

頑張れば頑張った分だけ,あなたは得をするんだ。

こう考えると当然なのかもしれない。



人気ブログランキングへ








いくら?

わかい



よく若者に対して,若い時の苦労は買ってでもせよっていうよね。

若い時は,それが一体なんのために役に立つのかわからなかった。

もちろん今もわかっていないかもしれないけれどね。

いったん「なんぼ(いくら)?」って思ったことない?

ちょっとひねくれているのかもしれいないけれど,

そんな,ちょっと変な感想を持っていたよ。

年をとったら苦労しなくていいの?

それも屁理屈なのかな。

若い時は,何も経験がないし,いろんな経験をするためにもなんでもやりなさいっていう意味なのかな。

確かに。って思うことだけど,じゃあ年をとれば何でもしなくていいの?

なんて思ってしまう。

でも違うよね。子どもは毎日成長しているし,幼稚園(保育園)小学校,中学校,高校と成長するたびに

変化していくものね。って思う。

だから,いくらかわからいけど,子どもに苦労がたくさんしてほしいと思っているよ

たぶんそれが人生・成長の糧になると思うから。

子どもたちには頑張ってほしい。



人気ブログランキングへ

学びの繰り返し

学べば気付く



子育ての中で勉強している気はないけど,

学びは大いにありますよね。

積極的に生きていると,自然と学んでいるよね。

子どもそう。なんでも自然とチャレンジして,学んでいるよね。

学ぶとまた気付くし,これまた学ぶということになる。

結局,学ぶ人はずっと学んでいることになるよね。

そうすると,絶対幸せになるよ。

学ばない人よりずっと幸せになる可能性が高いよ。

だから,学ぼうね。なんでもいいから。

私は,学んでいる人が幸せになるなんて当然だと思う。

それだけ努力しているんだからね。

毎日そう,自分に言い聞かせているよ。

いつもいい笑顔

いやなことを忘れて今日も一日いい笑顔


私の友達が心がけていたこと。

嫌なことがあった日もあるよね

何日も心に残るくらい嫌な日もあるよね

気分のさえない日もあるよね

体調の悪い日もあるよね

でもね,そんなことはずっと続かないよ。

だから,前を向いて,上を向いて

「いやなこと忘れて今日も一日いい笑顔」

シンプルだけどいい言葉。

そんなあなたに必ず幸せが舞い込んでくる!!「必ず」だあ!!
名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント