字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

好きなことは幸せ

すきなことだけ



私は,子どもを産む前と,下の子が生まれるまで

パートで仕事をしていました。

下の子が生まれ,落ち着いてから,

書道を再開し,字遊書を書くようになりました。

ときどきお仕事をいただきながら,

ブログとともにぼちぼちやってます。

以前の仕事に比べて,今の書を書くことやブログは

いろんな方との出会いや喜んでもらえることが

ダイレクトに伝わってくるので,

とても楽しいです。

このおかげで家事はあまりできていませんが,

なんとなく毎日に張りがあるような気がします。

今までは,家事や育児に追われていましたが,

子どもたちも小学校や幼稚園に行き,

時間ができたので,いろんなことにチャレンジできます。

その中で,私の好きな書に出会えたこと,

また,これを見てくださる皆さんがいることに

本当に感謝いたします。

好きなことを続けられるのは幸せなことです。

ありがとうございます。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

無償の愛について

愛むしょうの愛



親が子どもの与えるのは,無条件の愛です。

子どもに何かの見返りを求めるのは,

それは,雇用関係や養育になってしまうのかも

しれません。

子どもに対して,見返りを求めないということは

ある意味当然と思う親も多いでしょう。

兄弟・姉妹がいる場合それぞれの希望があり,誰の希望を

優先させるのか,とても悩みます。

お兄ちゃんお姉ちゃんが,思春期くらいの年齢になると,

親には付いてこなくなって独立して動くのでそんなに

気にならないのかもしれません。

お兄ちゃんお姉ちゃんが,小学生の場合,

兄弟でも上の方が優先される可能性が高いのかも

しれません。

その時,下の子たちは納得できる場合とできない場合があり

ます。

親としては,子どもたちへの愛情に差をつけていることは,

全くなく同じように接しています。

ただ,子どもの愛情の許容度が違うのかもしれません。。

少しの愛情で満足できる子やたくさんの愛を欲しがる子

いろいろいるのかもしれませんね。

子どもたちも愛情を受ける喜びを感じてくれたら

そんなに嬉しいことはないです。

うちは,まだまだ無理なようです。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

毎日少しずつ成長

ぜんしんしつづければ



昨日は,上の子と真ん中の子の参観日がありました。

真ん中の子の先生は,1年生の時と同じで,

上の子の先生は毎年変わってします。

上の子の先生は,何回目かなくらいなので,

見ていると,いろいろ発見があります。

真ん中の子は,2年目なので,昨年から

引き続いて同じ指導をされていました。

その中で,上の子はほとんと発表をしません。

手をあげません。

わかっているのかわかっていないのか

わかりません。

とりあえず自分ではわかっているといってます。

真ん中の子はときどき発表する子で,

わかっている時とわかっていないときが

はっきりしています。

わからない時はそんな顔をいていますし,

わかる時は,先生の話を聞いてうなずいたり

しているようです。

ただ,二人ともしっかりと成長しているようで,

安心します。

低学年の算数の授業は非常にシンプルでわかりやすい。

4年生の国語になると作者や登場人物の心の動き

などを察する必要があるので,わかりにくいような

気がします。

そんななかでも,去年の学年に比べて十分に

成長しているわけで,毎年,一歩づつ成長

していることが確信できます。

この調子で頑張ってほしいですね。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ザ・ピンチ

やばい


兄弟がいらっしゃるご家庭で,兄弟,姉妹で

性格は全く違うものですか?

うちは,上の子と真ん中の子が小学生で,

授業にはまあまあついていけているようです。

テストなどが返ってきても特に問題の

あるものではありません。

だからなのかもしれませんが,とりわけ

勉強のことをとやかく言うこともありませんでした。

自分たちのしたいことをさせてやるとか

ダメなことをダメと教えてやるということ

徹底していました。

しかし,最近,私も相方ものんびりかまえていた

下の子はちょっと違うようです。

近所でも3兄弟の末っ子は個性があり,良い意味で

いろんなことを気にしていないようです。

うちの下の子も雰囲気や話すことがおもしろく

ムードメーカーなところはありますが,

どうも勉強は結構できません。

こどもチャレンジなどでは,今,カタカナの練習を

しているらしいのですが,下の子はひらがながすべて

読めるかどうか。計算はできず,数字も30位まで

しか言えない。カタカナは当然読めません。

こういうことにはうすうす気づいていいたのですが,

近所の3番目の子どもたちを見て,確信しました。

このままでは,とてもまずいことになる。と。

勉強が飛び抜けてできる必要はないと思いますが,

小学校の低学年の勉強くらいはついて行ってほしいです。

うちは,基本的に,小学生から朝学習をすると

決めていましたが,下の子はそろそろ初めて行かないと

もしかすると取り返しのつかないことになるかもしれません。

ちょっと早めにエンジンをかけていきます。

なかなかピンチなのかもしれません。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

壁を超える

壁はのりこえられる



うちには,真ん中の子のこの友達に作って

もらった鉄棒がある。

移動できる鉄棒で,うちの真ん中の子と下の子は

ここによくぶら下がっている。

3段階に高さが変えられて,下の子の一番のしたで

逆上がりができないころからある。

小さな庭に置くと家の壁が足掛けとなって,逆上がりが

できるものだ。

適度な大きさでちょうど良い幅でとても使いやすい。

始めは真ん中の子が逆上がりができるかどうか

くらいだったが,今は真ん中の子は一番上の高さでも

逆上がりできる。

下の子もぶら下がっていてコツをつかんだのか,

一番下,真ん中の高さで逆上がりができる。

昨日,下の子がふと逆上がりをしたら,

一番上の高さでもできるようになっていた。

それまで一番上の高さなかなか難しかったのだが,

これですべての高さを制覇したことになる。

真ん中の子は鉄棒で回転できるようにまで

なっていた。

下の子は,できないできないと言っていたが,

続ければ,いずれできるようになるんだなと感じた。

ただし,下の子はそんなことは全く感じていない。

そう確信できる・・・・。

最後に,鉄棒を作ってくださった真ん中の子の友達の

お父さん,本当にありがとうございます。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

またちょっと成長

まよったときの決断力



上の子がサッカーを初めて3カ月になる。

もともと自分の小学校でサッカースクールを

しているので,サッカーの友達の80%は

知り合いなのです。

毎年5年生以上で夏休みの遠征があるのですが,

今年は,上の子の学年の4年生から遠征があります。

それに参加するかでひと悶着ありました。

要するに参加するかしないか。と言うことで。

私や相方なら迷うことなく参加するのですが,

上の子は妙にシャイなところがあり,

遠征に行くのをためらっていました。

結局,私や相方がコンコンといろんなことを

説明しながら,説明していました。

シャイな性格で,サッカーを初めてまだ3ヶ月で

慣れていないところに泊りでサッカーに行くのは

正直しんどいという気持ちもわかる。

ただ,今ここで嫌なことから逃げることにならないのか

親としては,行きたくない気持ちもわかるが,

これは逃げることになるのではという気持ちで

葛藤していました。

コーチから参加の催促のメールが来て,そこには,

「嫌なら無理をさせないでください」とありました。

今年は偶然に遠征になっただけで通常はない。

だから行かなくでも問題はない。

しかし,譲れないところもある。

そんな中,私は,来年は,遠征に必ず行くことを約束させ,

今回は見送る選択もできるようにしようと

思いました。

当の本人はそんな事は露知らず,悩んでいましたが,

「遠征に行く」という決断をしました。

つまり,逃げなかったわけです。

今までなんやかんや言っても割と嫌なことを

避けてきた上の子が腹をくくって嫌なことに立ち向かおう

としています。

成長したなと思いました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



雨でも遊ぶ

こどもは雨の子元気な子



昨日は,少し離れた公園に行きました。

車で40分くらいでしょうか。

小さい頃から何回も行っているのでもう行き慣れた

場所です。

そこに子どもたち3人と私で行って遊んでいたのですが

途中からパラパラと雨が降ってきました。

帰る人たちもいる中で,

うちの子どもたちは,しっかりと遊んでいました。

雨に打たれながらロープのジャングルジムの

テッペンまで登っていきました。

今まで,真ん中の子は登れなかったのですが,

ついに真ん中の子までテッペンに登りました。

雨がだんだん強くなり始めても変わらず遊んでいます。

子どもたちは,雨にぬれることには気にしていない

ようですね。

雨が降っていてもしっかり遊んでいる。

私も子どものころは,雨がふっていたらしっかり

水遊びしていたなと思いだします。

結局は,私が耐えきれなくなって,「帰ろうか」と

いうことなりました。

雨でも好きなことにのめり込むようになってほしいです。

もちろんほどほどに・・・。

                (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




昭和なうまい!

うまい


昨日は,自宅の小さな庭で栽培しているきゅうりが
今シーズン初めて1本目の身を付けました。

スーパーで売っているもきゅうりの少し小振りな

程度の大きさですが,

身を付けていたので,子どたちに「収穫しておいて」

といいつけておきました。

子どもたちには伝わっていたようで,

上の子が収穫したみたいです。

その後,上の子が何かの片づけをしていたようで,

その間に,真ん中の子と下の子がそのきゅうりを二人で

食べてしまいました。

上の子は,ちょっと楽しみにしていたようですが,

真ん中の子と下の子がその1本のきゅうりを洗って

ポキっと2つに割って塩だけで食べてしまいました。

「取りたてやしおいしいな。無農薬やな。」と。

なんと昭和な感じなんでしょう。

ちょっとその光景に頬笑みを浮かべながら,

一つの疑問がおきます。

なんで,2つに割ったんだろう??

真ん中の子と下の子はどんなところでも

生きていけそうな気がする~。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

考える力

かんがえる力を育む


子育てって何だろうと考えることはありませんか?

私の考える,「子育て」っていうのは,

親が子どもを自立させ,子ども自身が自律すること

なのだと思っています。

子どもが自律するために,

そして自立させるためには親が「考えること」をしないと

いけないのだと思います。

今は,(私たちの時もそうかもしれませんが)詰め込み

教育です。そして,ゆとり教育を経て,また詰め込み教育

となりつつあります。

詰め込み教育はある程度悪いとは思いません。

しかし,詰め込むのは,手段だと考えています。

結果ではありません。

詰め込むことが結果となってはいけません。

詰め込み教育に浸りすぎると,子ども自身が受け身になり,

考えなくなるからです。

詰め込んだ知識が活かされて価値があると思います。

問題にぶつかった時,すぐに諦めたり,反射的に避けたり,

習っていないと嘆くのではなくて,

問題に対して自分で解決策を考えないといけないのです。

大人になり,社会にでて,仕事をしだすと,

日々の業務のうちルーチンな業務以外は,

目的は何で,

どの期間内に,

どのくらいの人員と経費で,

どういう結果を出すか

考えていかなくてはいけないですよね。

これは,育児も家事も同じです。

生活費は,いくらで,1ヶ月間どのくらいの食費で

やりくりするかとか,どういうことを子どもたちに経験

してほしいか,子どもたちの意見をどこまで尊重するのか

などなど,(子ども本位で)考えることはたくさんあります。

その中で,その親自身が考えて,一定の判断をしないと

いけないんですね。

もちろん「子ども本位」は,子どもを甘やかせすぎることでは

ありません。

私は,仕事,育児,家事は同じだと思っています。

仕事をしているから家事や育児より偉いなんてことも

ありません。

親が,たとえ失敗しても考え抜く姿を見せることで,

子どもたちも,少なからず親の影響を受けると思います。

うちでは,子どもたちに考え抜く力を付けてほしいと

思っています。考える力が道を切り開く力になると

考えているからです。

そういう力をつけて欲しいですね。

              (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

そこにいるだけで

ただそこにいるだけでいい



家族の絆ってなんでしょう。

夫婦の絆ってなんでしょう。

子どもやパートナーの存在ってなんでしょう。

例えば,おひとり様で生きるのも,その人の人生です。

結婚しても子どもがいないのも,その夫婦の人生です。

どの生き方が正しいということはありません。

それぞれ本人たちがどう感じているかが

一番大事なところなんでしょうね。

パートナーや子どもが存在することは

どうなんでしょう?

何かの用事をしてもらうからそのにいるのであれば

家政婦さんで十分です。

そうではなくて,パートナーである必要があります。

子どもである必要があります。

何をするでもない。

そこに居る,存在することに意味があるのですね。

居るということ,それで,パートナーや

子どもたちに影響を与えている。

それが良い影響であるのがとてもいい。

人は一人じゃなくて,いろんな人と出あって,

そこからとても良い影響を受ける。

それが本当に素晴らしいんでしょうね。

だから,パートナーも子どももそこに居るだけで

良いと思うのです。


                 (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

発見した!

あっそうか



子どもの吸収力は使い続けたスポンジのよう

です。

自分で楽しいなと思うこと,興味のあることへの

集中力などはすごいなと感じます。

すぐにギュッと吸い上げてしまいます。

そのあたりがやっぱりすごいな

と思います。

何かの問題にさしかかり,違う方向を見て,

発見したときの「あっそうか!」という

顔はなかなかかわいらしくとてもいいものを

感じます。

そんな発見を繰り返して少しずつ成長して

いくんでしょうね。

とても楽しいですよね。

その発見は,親にはなかなかないのかもしれません。

大人になっても新しいことを

発見したら「あっそうか!」と

目を輝かせたいものですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


片付けとともに

かたづけができるひとは


昨日は,日曜日に行った魚釣りの片づけを

していました。

サオやリールと洗った後,干していたので

それを一旦,ケースにまとめておきました。

いつの間にか,(おそらく)下の子が

その中の竿を出して何かしていたようです。

ほったらかしにしていたことに気付かず

上の子がシャッターを閉めたら,その竿の

一部がシャッターに挟まって,

「ポキ」っと折れてしまいました。

子どもたちは,竿が折れたことでいろいろ

考えて,「こづかいで買い直す」とか

言っていましたが,

「すべての原因は,ものを出してほったらかしに

していることにある。

しっかり片付けができればこんなことは起こらない。

しっかりと片付けができるようになりなさい。」

とコンコンと伝えました。

響いたかどうかわかりませんが,

どうしたら,片付けができるようになるか

今日,学校から帰ったら聞きます。

どんな答えが出てくるか楽しみです。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




このままでOK

大丈夫このままで



一昨日は父の日でした。

うちの子どもたちは,お父さんに父の日の

プレゼントをあげるって言うことで,

6月に入ってすぐに,プレゼントを考えていました。

当の本人の相方は,物欲がなく,買ったものを

もらってもあまりうれしがりません。

子どもたちや私の手づくりの物をとても

嬉しがります。

「ブランド物なんて,盗られたらなくなる。

お金をだせば,また買えるくらいのもの。

手づくりはそれ一つだけ。自分のために作って

くれる所に想いがある。それがうれしい。」と

言っています。

今回は,何にしようかと迷っていて,昨年は,本にしました。

今年は,長い絵にしようと真ん中の子が言い出し,

上の子が背景を書いて,下の子がカブトムシを書きました。

それと,マグカップに絵を描いて焼くと色が定着するという

ものがあり,そのマグカップをプレゼントしました。

さすがに女の子は,プレゼント関係のアイデアに長けています。

当日,相方は,マグカップに驚き,絵が上手になったことに

驚いていました。

おそらく,年々成長がみられるところが楽しくてうれしい

のだと思います。

今回は,私はアイデアをだしたものの制作には手を貸して

いません。

子どもたち自身で考えて,分担してさせています。

聞かれたらアドバイスを上げようと思いますが,

聞いてきません。

こんな感じで父の日の3日前くらいに完成しました。

いろんな記念日がありますが,毎回,

3人そろって「○○の日,おめでとう」と

いってくれます。

母の日,誕生日,父の日,結婚記念日など。

本当にありがたいなと思います。

「ほんま嬉しい!!」て相方の感動していました。



【追記記事です】

父の日にプレゼントはこんな感じのものでした。

ちちのひマグカップ
ちちのひ(絵)




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


思いがけない一コマ

ぼらの写真



昨日は,福井県にさびき釣りに行ってきました。

毎年,秋にさびき釣りに行くのですが,今年は,

あじ狙いで早めに行ってみようということに

なりました。

全員で30匹くらい釣れたのですが,

イワシのこども(5センチ)くらいの魚が,

針にひっかかるようにつれました。

あまりに小さいので引きがなく,よくわかりません

でした。

そのうち,1回相方が,ボラを釣りました。

さびきでボラはあまり釣れないので

ですが,偶然釣れたようです。

正直びっくりしましたが,

子どもたちの大興奮ぶりにこういう偶然も

楽しいものだなと。

遊びに行ったり,学習したり,学校で遊んだり,

そんな中で,ちょっとした偶然の出来事を

子どもたちはよく覚えていますね。

私たちも,親からは想像もできないほど,

毎日の一コマが記憶に残っていたりしますよね。

子どもたちにとって,そんな一コマになって

いたら嬉しいですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ありがとう

ほんまおおきに


昨年9月の終わりに始めたブログもおかげさまで

10000アクセスを超えました。

ありがとうございます。

いろんな字遊書家を書いてきましたが,

訪問してくださる皆さまありがとうございます。

継続は力なりとは言いますが,

毎日続けていると,

少しずつ積み上がっていくんですね。

この積み重ねが何かを変えることになるんですよね。

何かがかわる人もいるかもしれないし,

変わらない人もいるかもしれない。

人それぞれかもしれませんが,

続けていると,力になっていくことには

間違いがないです。

これまでにブログを通じて出会った皆様

コメントをいただく皆様

本当にありがとうございます。

今ある現状に満足せずにもっともっと

積み上げていきますので,

今後ともよろしくお願い致します。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




巨大な迷路

ひびぶちあたり




最近は,朝はだいたい真ん中の子の機嫌が悪くよく怒って

います。

起きてくる時は怒っていなくて,それ以降何かのきっかけに

学校に行くまで怒るということが繰り返されています。

夜は,3人共に言うことを聞かず,

テレビに釘づけになっています。

寝る時間になってもなかなか寝ずに,

テレビを見て,寝る支度が遅れていきます。

それを見て,「いかずち」が落ちるのです。

軽くパニックなりねていく・・・。

ということが繰り返されます。

子育ては毎日そんなことが起きて,

なにかしらの壁にぶち当たりながら,

悩みと迷いを繰り返しますね。

子育てのゴールはなんでしょう?

人それぞれで違うのかもしれませんが,

なにかそこにゴールがあるはず。

もしかすると,気付いた時にゴールしていたと

なるのかもしれません。

でもゴールはあります。

子育てっていう巨大な迷路のなかにも。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

暑い!!

あついときこそ



昨日は,京都で最高気温のを記録しました。

外にでると,「夏か!」と思うくらい暑かったです。

京都では,だいたい6月初旬に梅雨に入り,

7月中旬の祇園祭りころに梅雨が明けるという

流れがあります。

祇園祭りの辻回しは,カンカンに晴れるという印象です。

辻周りのと言うのは,10tを超える鉾が回転するもの

です。

それ以降は,寝苦しい夏がやってきます。

京都は,一般的に観光客が多いのですが,住みにくいと

されています。

盆地なので,夏は暑く,冬は底冷えで寒いと言われています。

夏は,とにかく暑いです。

風が少ないので,汗がにじみ出てきます。

私は,夏が好きです。

暑いと体が火照ってきますが,汗が出てすっきりします。

相方は,暑い時こそ汗をかく。

「自然のままに」と言っております。

皆さんは,暑い時こそ,どうされますか?



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

生き物学ぶ命の尊さ

いのちの尊さを学ぶ



昨日の朝,金魚が死んでしまいました。

この金魚は先々週の途中に,近所で祭りがあり

そこで取りました。

金魚すくいをしたのですが,そこで,取ったものの

うち5匹をもらいました。

そのうちの1が死んでしまいました。

はく点病にかかってしまいました。

今回,金魚が死んでしまったのは残念ですが,

その中で,子どもたちの良い部分も発見できました。

子どもは正直残酷で,虫を捕ったら,足をとってみたり,

羽を取ってみたりとするものだ。

その残酷さのなかで命を学んでいくと思っていました。

でも,今回子どもたちは,ただ漠然と金魚を飼っていた

のではなくて,自分なりに,病気のことや

水かえのタイミング,病気に効く薬のことを

学んでいるようでした。

こういうことを考えていた何んて知らず,良い意味で

良い経験となりました。

死んでしまった金魚に感謝しながらご冥府を

お祈りします。

ありがとう金魚さん。。。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




家族を大切にあげて

いえに帰って家族を



最近,仕事が忙しい時がある。

先週はずっと,仕事が終わって帰宅すると子どもたちが

寝ている時間だ。

この前,忙しさがひと段落して,早く家に帰れるように

仕事の段取りを考え,久しぶりに早く家に帰った。

その日は,子どもが夕食を食べた後くらいに帰宅した。

子どもたちは,

「お父さん,なんでこんな早いの?」と

聞かれた。

子どもたちに「寝るまでに子どもたちの顔見るためやで」

と答えたが,ふと自分の親がどうだったか考えてみた。

私の父親はサラリーマンで,今,思えば,私たち兄弟が

夕食中に必ず帰って来ていた。

今でこそワークライフバランスと言われているが,

当時は,高度経済成長期とバブル期の間くらいだった

ような気がする。

男は,会社で仕事をする。

女は,家庭をまもると言われた時代だった。

(うちの母は,共働きであったが)

当時,父は,家に帰ってきて,私たちと遊ぶこともないし,

何か教えてくれるわけではない。

母の家事を手伝っていたことを見たことがない。

何をしていたんだろう?と考えてしまう。

(私は,記憶が残っている小学校の低学年以降で,

土日でも父親に遊んでもらったり,どこかに連れて

行ってもらった記憶がない。)

昔と今は違うと思うが,今は,お父さんも子どもと

接する時間を持つ事が当たり前になっていことを

考えると,今は,お父さんが堂々と育児をする

環境が整っている。

私も含めて子育て世代のお父さん。会社では,

中堅からベテランの域に達して,能力も体力もあり,

仕事をバリバリしているころと思いますが,

たまには家族のために早く帰って,家族と過ごして

みませんか?

趣味や仕事は,10年後もできますが,子育ては

今しかできません。10年後は手遅れです。

仕事であなたの代わりはいますが,お父さんの代わりは

いません。お父さんはあなただけです。

家族を大切にしませんか?

                (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



相手目線で

あいてと同じ目線で



子どもを叱る。毎週末叱る。

平日は,帰宅が遅いので,寝ている。

そんなことは,どこの家庭でもよくあること

なのかもしれない。

叱ることは,悪いこととは思わないし,

必要なことだと思う。

でも,叱るとは相手のことを考えて,相手が良くなる

一手段すぎないと思っている。

叱るときに,自分の感情が先立って叱れば,

それは怒るとなり,自分本位になる。

つまり,相手のことは,どうでもよくて,私の気持ちが

収まらないということだ。

イライラをコントロールする相手を転嫁しているとも

言えるかもしれない。

これは,いきすぎれば虐待を生むと思っている。

もちろん私も人間なので,感情で怒る事も少なくない。

人間として叱る時は,子どもの言い訳なしで

叱ってもいい。

ただ,親として,叱る時は理性を持った方がいい。

感情に任せて怒っても,子どもの反発をくらいか。

萎縮するか,諦められることになる。

叱ったことが相手に伝わるように,響くように相手の

目線に合わせる。

幼稚園なら幼稚園児らしい叱り方があるし,

小学生でも低学年と高学年では叱りかたが違ってくる。

相手を叱って,その行為や事実だけが悪くて,

子ども自信を怒っているのではないことを十分に伝える

必要がある。

そして,自分が子どもの立場に立って子どもの環境なら

どうしたかを想像し,理解できることは理解する。

間違っている事は毅然と正す。そんな心がけが

必要なのかもしれない。

この前,下の子が,ご飯中に「お茶をこぼすよ」と

何回か注意した後しっかりとお茶をこぼした。

反射的に,頭をパーン!!

「だから言うてるやろ!!あほ・ボケ・かす」

これは悪い見本である。

後5年くらいたったら私もできるでしょうか?

先はまだまだ遠い・・・・。

               (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓








幸せの源

しあわせは笑顔の




この前,自宅の庭で晩御飯をしました。

バーベキューでもなく,気候が良かったので,

庭にホットプレートを持って行って

焼きそばをしました。

麺を焼いて野菜などの具は事前に炒めておき

加えるだけです。

普通の焼きそばですが,わが家では,時々

外で食事をします。

その時になぜが,「あっち向いてほい」をしよう

ということになり,

何人かでしていましたが,

下の子が結構必死になり,また強かったのです。

たいていの場合は,

「じゃんけんほい!あっち向いてほい」と

リズムよく言うのですが,

この時,下の子は,「じゃんけんほい!」は

普通の早さで言いながら,「あっち向いてほい」を

一呼吸(1秒くらい)で言うのです。

私たちの「あっち向くタイミングが合わず,テンポが

全然違うので笑えて来ました。

また,下の子があっち向くときは,上が多いのですが,

ペコちゃんのように右斜め上を向いたりします。

その様子がすごく面白く,

下の子は必至なのですが,かわるがわる相手をしている

親や兄弟たちは大爆笑でした。

私も久しぶりに息苦しくなるくらい笑いました。

笑顔があってとても幸せな気分になりました。

下の子にありがとうと伝えたいですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




いつもで目一杯

じんせい目一杯



昨日は,下の子の幼稚園の土曜参観でした。

平日仕事をしている私にとって子どもたちの

幼稚園や小学校の姿を見ることができる数少ない

チャンスです。

いつもは子どもの姿を見て感無量になるのですが,

今日は年長さんは運動場で,リレーがありました。

リレーの一部に親が入っての競技になりました。

それ以外に,クラス対抗(親の)綱ひきがありました。

リレーになるか綱引きになるかは子どものくじで決まり,

私は,綱引きになりました。

クラスの担任の先生の誘導で,綱引きの位置につき

「よーい!ぴー!」と笛が吹かれた瞬間,

全力で引っ張っています。

闘争本能のスイッチが勝手に入るんでしょうね。

両足でバランスをとりつつ姿勢を倒しながら,

相手の引きのタイミングをずらすように

引っ張っている。無意識にどうしたら

うまく引けるか考えている。

(「反応している」の方が適切かもしれない。)

結果,1勝1敗であったが勝負ごとになると

手を抜けない性格なのか負けてからもいろいろ考えて

しまう。

とまあ,いい歳して目一杯競技している自分自身が

おもしろくもある。大人げないななんて思わない。

いつでも全力で。子どもの運動会でも全力。

そうすると,けっこう楽しいなと思う。

今回,上の子から3人,同じ幼稚園に通わせていただいて

7年目になる。

今年が下の子の年長で幼稚園の最後の年になる。

幼稚園には,純粋な笑顔とドラマがあり,

先生達も本当に子ども好きな素敵な先生ばかりだ。

そんな幼稚園の先生方に頭が下がる。

特に下の子が年長になるまで担任をしていただいている

二人の先生には本当に感謝しているし,とても素敵な先生だ。

親として,下の子をみると,「?」と思うことがよくあるが,

幼稚園生活を通じて何とか普通に育っていると思える。

二人の先生共に子どものことをよく見てくださっている。

子どもの性格もしっかり把握されている。

すごくよく観察されている。

今回,親が子どもの競技に混ざるのは初めてのことだと思うが

本当に楽しかった。

こういう機会を設けて下さった先生方,

本当にありがとうございました。

どどけ,この想い!(KINTANOさんからのパクリです)。

                    (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓





自己主張

ぼくがわたしが自己主張



昨日は,下の子が友達とお約束をしていた。

その友達が約束していたことをわすれていた

ようで,違う友達と約束していた。

みんな友達だったので,全員一緒にということで

落ちついた。

小さい子どもにはよくある話で,

遊ぶ約束のダブルブッキングです。


今回,約束した友達がみんな友達だったことも

幸いし,事なきを得た。

子どもたちは,幼稚園くらいで個性が十分に出ますね。

大人しい子や活発な子。口がたつ子など。

主張する子やしない子もたくさんいる。

そんな中でもうちの子たちも個性がある。

上の子は大人しい活発な子という印象かな。

真ん中の子は主張する子

下の子は好きな事は主張するかな。

主張するのは良いと思う。

ただ,自ら主張しなくても違うと思ったことや

間違っていると思ったことはしっかり主張できる子に

なって欲しいと思います。

流されないで,ダメなものはダメといえるように。

自己主張した時は,それを止められるような経験も

しっかりしてほしい。

自分の主張がすべて通るわけではないし,

良い加減で調整することも必要だと思う。

今回ダブルブッキングでいろんな子がいろんな

主張するが,その中でもうまく調整できて

良い経験になりました。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓






幸せ感じる

くるしみをしっている


昨年,一昨年と相方が手術をしました。

腫瘍ができたということで。

昨日は,昨年の手術から約10カ月くらいの

経過観察でした。。

一昨年の手術の経過観察で,去年の今くらいの

10カ月経過した時点で再発がわかったので,

とても不安でした。

昨年,一昨年と夏に手術をしたので,

私も相方も夏はとても不調な日々を過ごしていました。

今年は,「異常なし」ということで,

順調だそうです。ホッとしました。

この夏は,昨年,一昨年と違いしっかり遊べそうです。

楽しみです。わくわくします。

昨年の手術中は,心労のために,5kgほど

痩せました。

今までにないくらいの早さで。

当然ですが,,手術後は今までにないくらいの早さでもとに

戻りました(笑)

今,「幸せ?」って聞かれて「幸せ」って答えられる

事は難しいのかもしれません。

傍から見ると幸せと見えても本人がそう感じないかもしれないし,

傍から不幸に見えても本人は幸せと思うかもしれない。

感じ方はいろいろだと思いますが,

あのときの手術の不安があるから今は,幸せだなと

はっきり言えますね。

比較するのはよくないのかもしれませんが,

わかり比べるものがあるとわかりやすいですね。

やっぱり,大人も子どもも健康が一番!!!



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓





まつりの記憶

まつりだ



昨日は,近所のお祭りに行きました。

近所と言っても車で15分くらいかかりますが。

子どもをつれての祭りで久しぶりだったので

わくわくしました。

お祭りに行く前から近所の友達と

金魚すくいの話を楽しそうにしていたので,

必ず金魚すくいをするんだなとは思っていましたが,

出店がある通りを入って20m(3店目)くらいの

ところで金魚すくいをしており,そこで約30分くらい

滞在していました。

1時間半くらいか時間がなく,実際はそのうちの

ほとんどの時間を金魚すくいしていたようなものです。

金魚すくいのポイ(金魚をすくう紙の貼ったもの)は

300円と500円があり,

500円は破れにくく,子どもが30匹位とっても

破れません。

300円の方はお店の人が「2匹捕ったらプロ級」と

言ってたので,500円の方にしました。

子どもたち3人でかわるがわる取って,

下の子でも3匹位取れました。

子どもたちの顔が生き生きしていました。

合計で30匹位取ったのですが,持ち帰れるのは5匹。

これで十分楽しめました。

ホントに面白かったですね。

それ以降は順番に歩いていたのですが,

時間がかかるのですべて回れず途中で引き揚げました。

初めて行った祭りですが,来年からも行くことになるのは

確実です。

追伸:お祭りは思春期の子どもたちのたまり場なのですね。

思春期の男子・女子がたくさん楽しそうに歩いてました。

懐かしいなとそんなころもあったな感じました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

      ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

兄弟げんかで学ぶこと

きょうだいげんか



昨日は,サッカー日本代表がワールドカップの予選を

通過し,本戦出場を決定させましたね。

その時のことです。

うちのテレビ権は,子どもたちと私もあります。

相方は,あまりテレビを見ません。

私はドラマ。子どもはアニメと決まっています。

時々30分程度のゲームをすることはあります。

今日は,最近サッカーを始めた上の子が

どうしてもサッカーが見たいと,テレビ権を行使

しました。

下の子はゲームがしたかったらしく,相当ぐずって

いました。

上の子はそんな下の子をよそに一切無視。

サッカーを見始めました。

私はついつい,「無視は,あかん。」

「サッカー見ろともゲームしろとも言わないけど,

無視はあかんと言いました。

兄弟で主張がことなると,当然ケンカになります。

上の子が我を通すこともあれば,譲ることもある。

そんなことを繰り返していい塩梅で収めることに

学ぶことの一つかもしれません。

私の小さい頃は,あまり上の兄弟から譲ってもらった

事がありません。

そう思うと上の子は譲るという選択肢があるだけでも

いいかなと思います。

うちは,兄弟げんかの被害者側に共感はしますが,

加勢しません。

ケンカで人間関係を学んでほしいからです。

ちょっとでも学べたかな。

下の子はグズグズ言いながらリビングで寝てしまいました。

そういうこともありますね。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

子どもの遊び方

こどものじかんを




今日は,うちの子たちは近所の子どもたちと遊んでいました。

うちの家の付近では,ボール遊び禁止,バドミントン禁止,

公園でもボール遊び禁止で,学校のお便りにも

ボール遊び禁止って波線で書かれていました。

小さい子どもや人にボールが当たる方と言う理由で。

うん,それはわかる。

でも,なんでも間でも禁止したら考えたり,

雰囲気を察知したり,どうしたらいいか

工夫する能力がなくなってしまいますよ。

って思います。

そういうことから,今日は,子どもたちは自分たちで考えて

遊んでいたようです。坂道に物を置いて,ボールを転がして

これに当たったら,10点,あれに当たったら20点などなど。

また,それが終わって,虫取り競争!!ならぬものを

始めました。

区切られた区域の中で,どんな虫をどれくらい取れるか?とか

アゲハの幼虫を虫網に入れて,触られたら,鬼が交代する

など。

見たこともない遊びを次々やっていました。

大人になれば考えなくても遊ぶものもあるし,お金も移動する

ものだってある。

いろんなものが整い過ぎてるから子どもの時のように

ハマって楽しむことが減ってしまうのかもしれませんね。

子どもは,時間があるけどお金がない。大人に比べて

知識も少ない。

そんな中でどう楽しもうか考える。

そして,子どもたちの遊びが始まると,傍からみると,

とてもくだらないことでも一生懸命やってみる。

その「一所懸命やる楽しさ」を感じる。感性なのかもしれないし。

感覚なのかも知れない。これを感じるくらい一生懸命。

だからおもしろいし,考える力も付くんじゃないのかな。

それが大人になった時に使う「人間力」になるんじゃ

ないかなって思います。

ゲームも悪いとは思わない。習い事も悪いとは思いません。

でも,子どもたちが,時間を忘れて,我を忘れて一生懸命

遊ぶ。そこに思考錯誤や工夫や喜び・楽しさがある。

だから「おもしろさ」がある。

そんなふうに思いました。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

小さいことから積み上げる

ちいさいことからはじめよう



うちの下の子は,小学生になったら,

習い事をしたいと言っている。

上の子も真ん中の子もあまり言わなかった

様ですが,下の子だけは自分で言い出しています。

うちの家の方針としては

基本,習い事は,どちらでもいいのですが,

親が強制で習い事に行かせない。

本人の気持ちがなかった行かせない。

向いていないと本人が判断したらやめさせる。

諦めて辞めようとするなら聞かない。

本人の望む習い事をさせる。

位でしょうか?

実際に,上の子のサッカーは,やろうと言い出してから

本人がその気になるまで2年かかりました。

そういう意味で下の子は上2人を見ているので,

抵抗感が少ないのかもしれません。

下の子は,スイミングとサッカーと書道をしたいと

言っています。

3つとも上2人の影響ですが,望むならいいのかなと

思っていいます。

スイミングにしてもサッカーにしても

体力がいることです。

どうするのかなと思っていると,下の子は

自転車で遠出するということだったので,

相方と二人で遠出してきました。

年長さん相手にどこまで行けると聞いて

「○○まで行ける」と答えたところまで行き,

そこから「まだ行けるやろ」を繰り返し,

結局16km走ったようです。

途中から下の子が「お父さん,まだ行ける」と行って

距離を伸ばしていたそうです。

今日は,「小さいことから始める」なのに,

いきなりその距離は,小さくないでしょ!!



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

頑張ることが感謝の気持ち

せいいぱいがんばることが



昨日は,手づくり市の日でした。

いつも来てくださるお客さんや

新たに気にいってくださるお客さんいてくださいます。

本当にありがとうございます。

そういうお客さんがいてくださることで,

私もまた,頑張ろうと思う気持ちになります。

偶然にも隣のブースを出していた方が,

同じ書の作品を作られていました。

その方は,その場で自分のインスピレーションを

感じて書いていらっしゃいました。

私とは方法が違うので,いろいろと勉強になりました。

その方の書の字を私の字は全く違うので

なかなか比べられませんが,

私が書く字を気に入ってくださる方がいらっしゃる

事に驚きと感謝で一杯です。

この感謝の気持ちをどう表現したらいいか悩むところですが,

私が精いっぱい頑張ることで伝わるのではと思います。

まだまだ,チャレンジすることはたくさんあります。

いろいろ勉強し,もっと高めていきたいと思います。

これからもよろしくお願い致します。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

父の日のために

うちわ父の日


父の日のためにうちわに書いて見ました。

うちの相方の名前は「誠」ではありませんが,

手づくり市で,出してみようかなと

思っています。

「オレら」と書かれているので,息子が親父に渡す

シチュエーションなんですが,そんな息子は,手づくり市に

来るのか?

とはなはだ疑問ですが・・・。

でも,そんなお父さん思いの息子が少しでもいてくれたら

いいなと思います。

相方の話を聞いていると,お父さんに物をプレゼントするというのは

男のプライドやら恥ずかしさがあるから無理かもしれないな。と。

なかなか難しいのかもしれません。

お母さんなら抵抗は少ないと思うな。とも。

やっぱり最後は,お父さんよりもお母さんなのかな。

でも,子どもに好かれるお父さん。

素敵ですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント