字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

満天の星に願いを込めて

まん天の夜空に願いをこめて


私の実家は,九州の山際にあります。

そこは,名水百選に選ばれるほど水がきれいな場所です。

本当にきれいな水は,見えなくなると思います。

その名水百選に選ばれる場所では,春にホタルが産卵します。

ホタルが数匹ちらちら飛んでいる程度ではなくて,

付近が明るくなるという表現の方が良いくらいです。

昼見ると,虫がたくさん飛んでいるとなるかも知れませんね。

ちょっと気持ち悪いって思うくらいです。

水がきれいなので,もちろん空気もきれい。

そしたら,夜空は相当きれいになります。

関西に来て,夜空に星が少ないなと思ったのが

最初の印象でした。

高校の時,実家で大学の受験勉強をしながら,

その星空を眺めて祈っていました。

「大学に受かりますように。」って。

今,子どもが試験に受かりたいからと言って,

夜空に願いを込めている姿を想像すると,

願っている暇があるなら,勉強しなさい。って

言ってしまうかもしれません。

今は,そんな実家に夏と冬しか帰省しませんが,

実家に帰省して星空を見ると,ここで育って

良かったなと心から思います。

あの頃,高校生の18歳の頃は夜空に向かって

「大学に受かりますように。」という願いでしたが,

あれから○○年経った今では,

「家族みんなが健康で幸せでありますように。」

に変わっています。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

夏の夜の楽しみ

なつの夜の楽しみ(添付)



夏本番。あと数日で8月に突入しますね。

8月に入るといたるところで花火大会が始まり

ます。

うちの近所でも花火大会がいくつかあります。

電車に乗って少し足を延ばせば,関西でも有数の

花火大会が催されます。

子どもたちが小さかった頃,花火に連れていくと

最初のボン!という音に驚き,

バーン!という音に驚きながら,私や相方の

膝に座って見ていました。

妊娠中は,おなかの中で驚くことが何回もありました。

おなかの中でビクッとする。

そんなことがありながら,少しずつ成長して,

今では,近い花火大会は自転車で行きますし,

子どもたちも座って見ています。

大きくなったもんだなと思いながらもう少しすると

家族ではなく友達と行くようになるのかなと

少し寂しさも感じますが,まだまだ時間があるでしょう。

花火を見ていると最近は,「円」ではない形のものや

ハートの形などもあり,すごい技術だと思います。

それとともに,モヤモヤした気持ちやイライラした

気持ちのことが花火と共になくなって行く。

そんな気持ちになりますね。

夜空にきれいな花火。その大きさと音に感激しながら

今年に花火を観覧に行きましょう。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

自分を磨く努力をする

じぶんを磨く努力をする


うちの真ん中の子は,人から良くみられたいと

思う性格のようです。

私もそうだったのでよくわかるのですが,

「自分がこうしたい」というよりは,親や他人の気持ちを

察して動くような子なのです。

将来,その性格は,得なのかもしれませんし,

人間関係を作るにあたってもスムーズに行くのかも

しれません。

しかし,これは欲を言えば「自分がない」とも言えるかも

しれません。

私も相方も3人兄弟姉妹の真ん中で,自然とそういう

主張しにくい環境で育っており,真ん中の子も

3人兄弟の真ん中で,同じような境遇なのかもしれません。

上の子は,自分の興味のあるものに対しては,

どっぷりはまっていくタイプの性格で,突き詰めるといっても

いいかもしれません。

下の子は,敬愛するのは,「のはらしんのすけ」だけあって

人の言うことはあまり聞いていません。

自分が楽しいことだけをしています。

学力や能力という点は非常の心配なのですが,

生きるという面においては自分を貫いている気がします。

真ん中の子の基準は,やはり他人の目にあり,

そこでどう見られているかと言うことが大半を占めています。

例えば,上の子と下の子が怒られている時に宿題を

始めたり,「3人の中で誰が一番宿題している?」と

聞いて来たりします。

宿題をするのは,兄弟の中で比較するものじゃなくて,

自分のためにするものだと思いますね。

逆にみんながしなければ自分もしないと受け止められる。

だから,自分自身で必要なことをする子になってほしいと

思います。

競争が悪いとは思いません。良いこともたくさんあります。

ただ,人に勝った,負けただけがその子の価値観になってしまう

のは,あまりに寂しいような気がします。

自分のために自分を磨いて欲しいと思います。

あまりに欲張りな願いかもしれませんが・・・。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


思いやりの気持ちはいつかまわりまわっていつの日か自分に返ってくる

おもいやりの気持ちはいつか回りまわって自分に返ってくる



「人を大切にする。」

これはわが家のモットーです。

人間は,自分だけで生きていけないし,

自分だけで,生活,社会が成り立たないからです。

いろんな他人がいてそれぞれが

それぞれのことをする。

その中でバランスやお互いの調節で

社会で成り立ちます。

一番小さな組織が家族で,親族や地域(町内)と

だんだん大きくなっていくんだと思います。

それぞれの人が「自分のこと」だけを考えていては

なりたちません。

自分のことを考えるのは当たりまえで全く悪いなどと

言うことはありませんが,他人はどうでもいい。

なんて風潮が今は多いような気がします。

商売をしている人と接するとよくわかります。

とにかく人を大事にする人が多い。

おせっかいも多いですが,自分のことだけを

考えるということはないですね。

多分,人から見放されるという事が大きな

マイナスになるんでしょうね。

この前,埼玉県の駅のホームで女性がホームと

電車の間に落ちてそこにいた40人くらいが

協力して,女性を救出したという事がありました。

仮に,何もしなくても間違ってはいません。

でも,ちょっと手伝ってあげようと40人が

すぐに集まったと聞きました。

その方たちは何かの見返りを求めてもいません。

日本人って素晴らしいなと思いました。

そういう気持ちは,多分気付かないところで自分に

返ってくると思います。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

お伊勢参りで日本人の心をしる

お伊勢参りで日本の心をしる




この前のキャンプの帰りに伊勢神宮によりました。

私の病の再発がなかったので,お礼参りということです。

(命に別条のあるような重い病ではありません)

前日のキャンプの疲れが出たのか,

日ごろにないような下の子のぐずりが始まりました。

イライラしながら,「どないしたんや?歩けるんか?」と

聞く私。

「なんでここに来るの?」と聞く下の子。

「お父さんのお礼参りや」と自分で言うのもなんだかな?と

思っていると,Binaが「お父さんのお礼参りや!」と

一喝。

そこは譲れなかったんでしょうね。ありがとう。

その後,あまりにぐずりが続くので,「おぶってやろう!」となり,

下の子を背負って伊勢神宮に行きました。

おそらく気温は,35℃はあろうかという暑い日で,私は

下の子を背負っているので,尋常ではない汗が。

汗がポトポト滴りながら,「グウ~」をいびきが聞こえる。

「えっ?こんなに暑いのに寝てるん??」と思いながら,

仕方なく,下の子をずっとおぶっていました。

一度,「おぶってやる」と言ったからには,疲れたと言いたくない

負けず嫌いが出たのかそのままずっと下の子は背中で

おぶってやろうと決心しました。

ところが本殿まで歩く途中,「あれ??スリッパがない」

下の子は履いていたビーサンが両足ともなくなっている。

どこかで落とした?

そう思っていると,後ろから小走りで走ってくる中年女性の姿が。

「これ,落としていましたよ。」と,下の子のビーサンを持って。

「ありがとうございます。」

本当に感謝しました。なんと親切な方だ。

すると,近くにいた若いカップルが「もうひとつは鳥居の

もっと手前のお店の前に落ちてましたよ。」

「ありがとうございます。」

親切な方ばかりだな。日本人ってやっぱり素晴らしいよな。

そう感じました。

その場所が引き返すには遠かったので,

下の子をおぶってお参りをして帰りにそのお店に寄りました。

下の子のビーサンが自動販売機の横に立ててありました。

これは意図的に誰かが自動販売機の横に置いてくれた

とわかるものでした。

また,感謝の気持ちです。

今回,伊勢神宮には,私のお礼参りで参拝させていただきましたが,

こんな人の親切な心に触れることができて本当に感激です。

普通ならビーサンが両方ない時点で諦めるようなところです。

これを持ってきてくださったから,自動販売機の横に置いてくださった

方,本当にありがとうございます。

人の心の暖かさに触れた伊勢神宮参りでした。



              (相方より)←追記しました。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

自然を体験する。そして興奮する

しぜんを体験する




今年は,キャンプにたくさん行こうと思います。

昨年までは,相方の入院などがあったので

あまり行けませんでしたが,今年は大丈夫です。

キャンプの理由は,自然に触れられる。

通常は,秋は寒くなるので夏季限定です。

1回にかかる経費が安いというところでしょうか。

自分たちでテントを建てたり,調理したりするのも

楽しいですね。

この前のキャンプでは,相方のいとこに会う偶然が

ありましたが,キャンプ場に,樹液のたくさん出る

木がありました。1本だけです。

この木は地上から3mくらいのところまでほとんとが

樹液で溢れているような木で,カブトムシやらぶんぶん

が勝手に寄ってきます。

一旦,カブトムシを採って,そのあと20分ほど空けると

また,カブトムシが飛んできているような木でした。

当然,上の子と下の子は大興奮です。

こんなに樹液の出る木を見たのは初めてで,

近くによると樹液に匂いがプンプンしているような木でした。

今回は偶然でしたが,こういう自然に触れる機会は,

うちの周辺ではあまりない(樹液の出る木がわからない)

ので,とても興奮します。(子どもたちが)

こういう体験もキャンプのだいご味の一つなのかなと思います。

女の子は,だんだん虫から離れていくようで,今回偶然

飛んだカブトムシが真ん中の子の背中にピタっと着き,

それに相当驚いた真ん中の子は,今まで聞いたことがないような

叫び声をあげていました。

多分,これがトラウマになってもう虫嫌いになったのは

確実かもしれません。

ちょっとかわいそうだったかな。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

偶然の奇跡

ぐうぜんの軌跡


今週の始めにキャンプに行った。

私が休みを取って平日に行ったのだ。

前日くらいに予約しても,平日のキャンプは十分に

空きがある。

志摩のキャンプ場に行き,なかなか良い場所で

海もあり,自然もあった。

到着後,まずは海に入り,その後,水浴びをして,

テントの設営などに向かった。

テントを購入してキャンプもそこそこの回数に

なり,テントの設営にも時間がかからなくなってきた。

タープなどの設営も片手間とは言いわないが,

子どもに手伝いをさせながら,設営できるように

なってきている。

そんな設営をしながら,ふと敷地内を歩いていると

「おお!なにしてんねん!」とびっくりした表情で

車の運転席から誰かが親しげに話してくる。

軽いアフロヘアにサングラスをかけている。

明らかに見覚えがない。

実は,私はよく人に間違えられる。

どう考えても知らない人に親しげに話しかけられる。

もし,知り合いなら申し訳ないなと思いながら

話を合わせる。

だんだん知らない単語などがでてきて,人違いだ!と

確信する。

できるだけ失礼のないように話を終わらせる。

こんなこともあるし,私は兄弟3人がよく似ているらしく,

兄や弟の友達によく間違えられる。

だから,最近は,自分をフルネームで言うことにしている。

それでも,「知ってるわ!」みたいに話しかけられると,

いよいよ焦る。

私には記憶がない。でも,相手は,私であることを認識して

話している。話をあわせつつ,過去の記憶をさぐる。

5分くらい思考錯誤を繰り返すと,相手がわかる。

その時初めて,謎が解けた感覚になる。

「ああ!○○か!やっとわかったわ!」と

言うと,相手は必ず覚めた表情で,「お前,今まで誰やと

思ってたん?」と聞かれる。

謎が解けた私はすっきりした顔で話し続ける。

こんなことを何度となく繰り返してきた。

相手が言うには,私は,中学・高校から全く変わっていない

らしい。「街で見かけても絶対わかる」と太鼓判を押される。

しかし,相手は,体型も顔も髪型も変わっているので

私には全くわからない。(言い訳だか)

そんな経験から今回もそんな間違えかなと思っていた。

そのうち,「俺や!」とサングラスをとったら,いとこだと

わかった。

偶然に驚いたというよりは,安心したという方が適切かもしれない。

こんなところで!

偶然には驚かされる。



キャンプの続きは,また次回に    (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

いざ参らん 夏休み!

いざ行かん夏休み


先週の土曜日は,夏休みに入ったので,家の大掃除と

模様替えと遅い衣替えをしました。

赤ちゃんのころの服や相方の服,スーツなども

整理しました。

引っ越してきてから5年以上経ちますが

カーテンもかなり汚れていたので,

カーテンも新しくしました。

ニトリの一番安いカーテン。

レースカーテンは,2,000円くらい

すべての物を整理整頓すると

ごみ袋5杯になりました。

すっきりしましたよ。

ごみが出て,古紙回収に回収されていく。

家の物がなくなって模様替えができて,

部屋が広くなったような気がします。

私の作業スペースもできました。

部屋の空間スペースも多くなりました。

整理整頓で心も部屋もきれいになってとても

良いですよね。

夏休みなので,子どもたちにもお手伝いを

させながら,整理整頓しました。

夏の暑い時で,朝から昼過ぎまでかかって

相当疲れましたが,すっきりしました。

夏休みに向けて,準備万全です。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

切磋琢磨

せっ磋琢磨





昨日は,義兄の子どもの出産祝いに行きました。

1ヶ月半位経過したが,体重が生まれた時の倍に

なっており,やっぱり子どもの成長は早いなと感じた。

生まれてから,子ども(赤ちゃん)は急に成長して,

大きくなる。お兄ちゃんもかなり成長して,

今は,もう片言を話すようになっていたなあ。

うちもそうですが,兄弟がいると競い合うようですね。

友達ならなんとなく人間関係もあるのでしょうが,

兄弟は競い合いが多く,当然,ケンカも多いと思います。

ちょっとしたことで,すぐにケンカをする。

理由を聞いていると,

「ちょっと嫌な顔したから」

「にらんだから」

「バン!ってあたったから」とか

親からするとどうでもいいやん?

と思うような理由で平気でケンカをします。

そして,親をちょっと意識して,

いかに自分がやられていて,相手が悪いかを力説(アピール)

してくるんですね。

うちでは,こんな毎日が繰り返されている。

ケンカをしているのは,真ん中の子と下の子の二人

これがケンカ全体の95%位です。

上の子が絡むことはほとんどない。

上の子が絡んでも,だいたいケンカにならない。

兄弟ができるということは,ケンカが増える。

でも,兄弟の中で互いに,けなし合うのではなく,

お互いを高め合う関係になってほしいと思います。

兄弟という近い関係で,お互いを高め合う関係

それは,親にとって最高の子どもたちかも

しれません。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



始めよければすべて良しを願う

はじめよければすべてよし



今日から夏休みが始まりました。

昨日は,終業式で夏休みの宿題を持って帰ってきました。

昨日の夜,上の子と真ん中の子の夏休みの

宿題プランをたてました。

計算やら漢字などは7月中にさっさと終わらせる。

自由研究は,8月に入ってから。

作文・絵日記は,イベントの後でということに

なりました。

しっかりと一覧表にして,締め切りを書いて,

リビングの見やすい場所に貼りだしています。

また,自由研究は,8月末になって大変なことに

なるのは毎年,目に見えていることですが。

「自由研究,何にしよう??」と8月20日ころに

半べそかいて言ってくるのでしょう。

今日は,テンションが高いので,

計算や算数のプリントの1つを終わらせてしまいました。

そう,子どもはスタートダッシュはいいんですよね。

このダッシュがいつまで続くやら・・・・。

楽しみでもあり,不安でもあります。

また,8月の盆明けくらいからの追いこみが・・。

また来るのかと思います。

早めに手を打たねば・・・・・。

頑張りましょう!!



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




想像をかきたてて創造する

そうぞうを掻き立てて創造する


わが家は,寝る前に本の読み聞かせをすると

いうルールがあります。

9時に寝るのですが,一旦床についてから本を読みます。

本と言っても「感動の話100選」のような

見開き2ページ又は4ページくらいのお話ばかりです。

その本を読むというルールを作り,ほとんど

毎日読んでいます。

本を好きになってほしいという願いと,

聞くことに慣れてほしい。

また,聞いたことを想像できるようになってほしい

と言うことから始めました。

もうかれこれ1年近く読んでいるのではないかと

思います。

子どもたちもこれを楽しみに床につきます。

その本には「感動」「面白い」「動物」「悲しい」

などとありますが,やっぱり子ども。

「恐い」と書かれたページは避けられています。

大人が読むと恐くはないのですが,

寝る前に恐い話を聞くと眠れなくなるんでしょうね。

このあたりはやっぱりかわいらしいものです。

音を聞いて文章を聞いて自分の頭の中で

イメージができるってすごく大事ですね。

そうなってくれたらいいなと思います。

あまり期待しないように。

子どもの楽しみの一つとして考えましょう。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓





ぎゅうっと抱きしめて目一杯褒めて

ギュッとだきしめて



昨日は,子どもたちの懇談がありました。

その少し前に,下の子の懇談がありました。

真ん中の子は,「問題ない」ということでした。

だいたいできていて,今,直すところはないということです。

「しかし,家では,下の子といつもケンカになっている」

という事実を伝えましたが,学校では,友達とも仲良く

勉強も遊びもきっちりできているということです。

毎回,真ん中の子の懇談には,びっくりさせられます。

幼稚園の時から,家でのトラブルには,真ん中の子が

関わっていることが多く,幼稚園,小学校の懇談で

いつも何か強い指摘を受けるのではと思いますが,

指摘を受けたことがあまりありません。

最初の懇談では「本当ですか?」と先生に真剣に聞いた

ことがあります。

公の場に出るときちっとする気持ちが働くのかもしれませんね。

家では見たことがないのですが・・・・。

上の子は,体育と,図工と,算数が良いということでした。

前に出ない子で,授業中に手を上げないと通知表でも

指摘を受けるくらいなのです。

体育は,見本をさせられることが多いと聞いていたのです

得意なのかなと思っていました。

図工もいろいろ作っていたり,低学年の時に作品が

出店されたりしていたので,得意なのかなと思います。

しかし,算数は意外なところで,「算数ですか?」と

聞いていしまいました。

後は,もっと積極的に前に出てほしいと言われました。

心の中では「それは無理だな」と思っていましたが。

下の子は,まだまだ気持ちの伝え方が上手じゃないようで

少しトラブルがあるということですね。

家では,優しい気持ちを時々見せてくれるものの

基本は,真ん中の子としょっちゅうケンカですね。

まだまだ成長の余地はありますね。

これからどう伸びるかが楽しみです。(不安です)

今はどういう評価があっても気にしないでおこうと

思います。しっかりと愛情を伝えることを大切にしたいです。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

素直な心で

すなおな心で



下の子の幼稚園で調子がおかしいと担任の先生から

聞いた。

おかしいというよりは,すねてる?に近いのか。

この前プールの遊びがあったらしく,

その時に,男の子みんなでパンツ1枚でプールの向かった

らしい。

その時に,先生から下の子も「行くよ」と誘われたらしい。

下の子は,かたくなに「行かない」を繰り返す。

何回,さそわれても「行かない」の一点張り。

先生も少し困って,「なんで行かないの?」と聞いても

「行かない」を繰り返すだけ。

先生もいろいろと推測しながら,問いただしていく。

どれくらい聞いたのかわかりませんが,

結局のところ仲のいい友達に誘ってもらいたかった

らしく,そのことを先生に指摘されて大泣きしたそうです。

最近,その仲のいい友達とうまくいっていないらしく,

(ただ,下の子だけがそう感じているのかもしれませんが)

そこに寂しさがあったようです。

先生が,その仲のいい友達に事情を話すと,

快く,下の子に「一緒に行こう」と誘ってくれました。

そこで,下の子は機嫌を直したようで,

一緒に遊んでいたということです。

子どもは子どもなりにいろんなものを抱えているのかな。

大人なら自分をコントロールできるのでしょうが,

子どもは思ったことがそのままダイレクトに出るんだなと

思いました。

こういう経験も大事です。こういう経験を通して

人の気持ちを感じるようになってほしいです。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


昔と今,時が変わっても子どもの笑い声はかわらない

むかしと今時がかわっても子どもの笑顔はかわらない




昨日は,近所の子どもの友達と,流しそうめんをしました。

雨どいを使って,それをいくつかつなげる簡易的な

流しそうめんです。

その設営の最中や設営している時に子ども達は

遊び始めます。

こういう興味深々な事をしている時に子どもたちに

じっと待っておきなさいというのはそもそも無理な

話なのですね。

私は,ものの分別が着いて衝動をある程度コントロールできる

のは高学年くらいかなと思っているので,

極端に言うと,こういう時に言うことを聞かないのが

子どもだと思います。

流しそうめんは,子どもたしの遊び場になりました。

最初から,プチトマトをながしたり,ペットボトルを流したり,

いろんな物を流します。

一旦落ち着いて,流しそうめんを食べだしたと思ったら,

食べるのもそこそこにそうめんを食べる時期が終わります。

すると,だんだん流す側にシフトしていき,最初は,取られなかった

そうめんを溜めるざるから順番に持って来ていたのに

手でつかんでもってきたり,途中で遊びながら持ってきたりと

「食べる」という環境では悲惨なことになっていました。

大人たちは,大人たち用のそうめんを湯がいて,一番大きな子に

流してもらいました。

大人も十分に楽しめましたが,大人が食べるそうめんは流れてなくても

いいね。という現実的な意見でした(笑)。

今年,初めての流しそうめんですが,昔も今も子どもたちが遊んで,

自分たちで工夫して,楽しんで起きる笑い声はかわらないな。と

実感しました。

こういう笑い声は,思い出となって子どもたちの記憶に刻まれたら

本当に嬉しいですね。

流れたもの:そうめん,プチトマト(赤・緑),きゅうり,ウィンナー

      ペットボトル,ブドウ,ブロッコリー,枝豆,枝豆(さやつき)

      爪楊枝つき国旗など。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

25年キャンプ①

キャンプのパエリア


昨日・一昨日と三重県にキャンプに行ってきました。

到着までにゲリラ豪雨に会い,

不安な出発でしたが,到着したころに無事に雨も

上っていました。

近所の友たちなどと家族みんなでキャンプに行ったことは

ありますが,家族だけというのは今回が初めてです。

昨年,滋賀県にキャンプに行きましたが,

1時間くらいのゲリラ豪雨にあい,テント内に雨が入って

来たので中止しました。

小川が30分余りで濁流になっていました。

その時は,改めて自然は恐ろしいと実感しました。

今回は,途中途中に雨は降るものの,ゲリラ豪雨のような

事もなく,テント内に雨が染み込んでくることも

なかったので,大丈夫でした。

夕食に相方の思いつきで,ダッチオーブンでパエリアを

作ったのですが,準備が少し面倒なものの,

調理は比較的簡単だったので相方でもうまくできました。

今回は,上の子の希望で川の近くを好んでいたので,

到着した時の夕方や昨日の朝は川遊びとなりました。

到着した日の夕方は,マスのつかみ取りというイベントを

していたのですが,泳ぐマスを捕まえるというのは本当に

難しいことですね。

子どもがたくさんいたのですが,なかなか捕まえられず,

結局親たちが一生懸命捕まえていました。


楽しいイベントでした。

昨日の朝の川遊びで,上の子がニジマスの子どもらしきを

見つけ,必死に捕まえようとしていましたが,

これは,無理でした。

昼ころ出発し,夕方前には戻ってきました。

こちらは,夜も暑いですが,さすがに山のふもとだけあって,

夏でもテントを締め切ってシュラフを着ないと寒いくらい

でした。

と,2日間楽しく過ごせました。

気分がリフレッシュできたので,また今週も頑張ります。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

今日も一日目一杯楽しむ

きょうも一日目一杯楽しむ



おはようございます。

3連休ですね。

二日間でキャンプに行きます。

たのしみです。

ただ,雨が降りそうなので,ちょっと

不安なところもあります。

でも,せっかく行くので,楽しんでこようと思います。

3連休で気分も上々。

天気は,まあまあ。

財布の中身は・・・・・。

と言うところでしょうか。

だからキャンプ?

安く,楽しく,子どもたちにいろいろ体験

させてやろうと思います。

結果はまた,後日。

              (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


暑さにまけない

あつさに負けない


最近は,異常に暑いですね。

京都はだいたい祇園祭り(7月15日くらい)で

梅雨が明けるくらいです。

今年は,祇園祭り前に梅雨が明けているので,

相当早いことになります。

都会部は,アスファルトに覆われていて,

暑さがこもるようになっているのかもしれませんね。

私たちの子どものころとは違うのかも

しれませんが,小学校にクーラーが付いていることに

驚いたことがあります。

ニュースでも,教室で熱中症になったという

ものがありました。

そういうところもケアしてあげないと

いけないのかもしれません。

私達の子どもの時は,クーラーは寝る時だけつけるもの

と思っていて昼間につけることはありませんでした。

寝付くために付ける。

それ以降は扇風機で,ねる。

だから扇風機の首を振って少しでも当たる角度が少なかったら

兄弟とケンカになったものです。

暑さが異常になっているのと,子どもの耐性も多少弱くなって

いるのかもしれませんね。

気温ではなく,心は”あつく”成長してほしいです。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


子どもの話をゆっくりちゃんと聞く

こどものはなしをゆっくりときく



Binaから聞いたことです。

最近,下の子が仲のいい友達からさけられている

らしいというもの。

その子とは,今まで仲が良くて一緒に遊んでいた

らしいのですが,最近はどうも避けられている

ということらしい。

幼稚園の先生に聞いても別の子と遊んでいるそうです。

原因は,下の子にあるのはだいたいわかるのですが,

そういう経験を子どもなりにどう感じるのだろう?と

思っていました。

下の子はわりと1人でも大丈夫な子かなと思って

いましたが,そうではないようで,友達と

関わっていたいようです。

その中で,仲のいい子にさけられるのはショック

だったのでしょう。Binaがいろいろ話を聞いて

アドバイスや助言や説教をしたら号泣したということです。

やっぱり小さい子どもなりにショックだったんだろう

とわかります。

こういう経験は,誰もがすることで,した方がいいと

思っています。こういう経験があるから自分を振り返る

機会になるし,人の気持ちがわかっていくのだと。

ちょっと言い過ぎた感があるようですが,

しっかりを子どもの話を聞いてあげて

家では,子どもをしっかりと受け入れられるようにしておく。

そうすれば,またそこから復活していくのだと思います。

泣くな,男だろう!

古臭いですが,ここは乗り越えて欲しいですね。

                (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


笑顔の多い家庭で育った子は,生まれてきて良かったと思う

えがおの多い家庭で育った子は生まれてきてよかったと思う



子どもの成長に環境は大きく影響する。

親の醸し出す雰囲気や空気で環境が大きく変わる。

子どもの持っている性格にも関係があると思う。

しかし,子どもの性格のうち良い部分と悪い部分の

どちらが前面に出るかというのは環境による。

そう思っている。

私が子どもの頃は,父親が子育てに関心がなかった。

(昔の父親はたいていそうだったのかかもしれない)

母親は,当然いろいろと私たちの心配をしていた。

それを表にださない人だったが,感じていた。

そんなこともあり,うちでは,夫婦でできるかぎり

子どもに接していこうと思っている。

そうすることが,子どものためなのかどうかは

わからない。

子どもに関心のない方が,結果的に自立することも

考えられる。一方で,グレる可能性も十分にある。

子どもと接する機会を増やせば,それだけ愛情を感じられる

かもしれない。一方で,甘えて自立しない子が

育つかもしれない。

うちの親族にそういう家庭もある。

はっきり言って子育ては,わからないことが多い。

悩むことが多い。

思考錯誤や葛藤の連続である。

そのあとに何が待っているのか?

それもわからない。今自分が子どもたちにとって

正しいことをしているのか,確信はない。

しかし,家庭は子どもの成長する基盤となる場所で,

それが安定していて,笑顔が多い方が良いと

感じているし,正しいと思う。

だから,私は,できるだけ笑顔の多い家庭に

するために尽力をつくす。

その結果,子どもたちの成長のための

良質な土壌となるように。


(Binaの書道修行のため,文章はしばらく相方の私が
担当します。)

                  (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

言葉でつたえる

ことばでつたえる


この前,幼稚園の参観に行った時に絵が描かれていた。

5歳の絵です。

とりわけ絵が上手でもないし,才能の片鱗を

感じたことは全くない。

ただ,言えることは独特の発想を持っている。

「11匹のねことあほうどり」の本を聞いて絵を描く。

と言う幼稚園の御題があったようです。

当然,ほとんどの絵は,11匹の猫らしきと,鳥が1匹。

また,大きめの猫だったり,大きめの鳥だったりする。

しかし,下の子の絵には何やら他の絵に描かれない物がある。

というか他の絵にない色使いがある。

それは茶色の塊が数個。

他の絵には茶色の色使いはないので,遠目にみても下の子の

絵だということが一目瞭然だ。

なんなんだ?これは?

下の子に「これはなに?」と聞いてみた。

「コロッケ!」と言う。

余計に「なぜだ?」と思う,

「なんでコロッケ??」と聞くと,

「食べさせてあげようと思った。」これを聞いた時,

みんなは「なぜだ?」と思うかもしれません。

私はすかさず「優しいことを思ってたんやな。食べさせて

上げようと思ったんか?コロッケが好きなんやな」と。

下の子は「コロッケがすきやねん」と言って,自分で

独創的な想像を話してきます。

無茶かもしれません。

間違っていると思う方もいるかもしれません。

でも,人と違うことを否定しません。

子どもは自分なりに考えて描いたのだから結果,独創的でも

おかしく思われてもそれで良いやないか。

そう思って「優しいことを思ってたんやな」と褒めました。

褒めなければ良いのか悪いのかわかりません。

もしかすると,褒めたからって何も変わらないかもしれません。

でも,言葉でしっかり伝えて,良かった部分はしっかり褒める。

これはしっかり徹底したいと思います。

しっかりと言葉で伝えることで子どもも安心して,

自信が持てるのかもしれせん。

そう言う体験をさせてやろうかなと思っただけです。

気持ちは恥ずかしくてもしっかり伝えてやろうと

思います。

                (相方より)




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓






夢がかないますように

ゆめがかないますように


昨日は七夕でしたね。

昼間は,子どもたちを連れてプールに行きました。

上の子は25m泳げないと補習がありますし,

真ん中の子は,スイミングで25m泳げたと

言っていたのでみたいなと思ってました。

結果二人とも23mくらいで足をついて,

「このプールは,長い!」と言うことになりました。

(そんなわけないやろ!と思いながら)

あと2mなんで気合で何とかなると思いますが。

そんなことで,25mの往復を2本ほど泳いで,

遊びのプールとか滑りだいに行くとなりました。

約1時間くらいしか遊んでいませんが,

屋外にいた時間もあり,背中がしっかりと日焼け

しました。

かゆくなりそうです。

1時間くらい経って,時間切れとなりました。

さっさと着替えてプールのロビーに行くと

笹がありました。

そこには,プールに泳ぎに来たいろんな人の願いが

込められていました。

うちの子どもたちも願いごとを書いていました。

真ん中の子は,字が上手になりまうように。

上の子は,サッカーが上手になりますように,

下の子は,サッカー選手になりますように。

です。

下の子は上の子に影響されてのことですが,

真ん中の子は,自分でそう書いていました。

自立してきたなという感じを受けました。

少しずつお願いも成長してきているなと

感じます。

願いが叶うように努力して欲しいですね。

         (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


暑い中本当にありがとうございました

あつい中本当にありがとうございました



昨日は,手づくり市で出店してきました。

気温は,35℃くらいになり,相当蒸し暑く,

暑さに慣れていない私にとっては,なかなか

しんどい時間でした。

その中でもわざわざ足を運んでくださった皆様

また,ブログに訪問し,コメントまで残して

くださった皆様,本当にありがとうございました。

売上という面では,全くふるいませんでしたが(笑),

いつも来てくださる方や新しいお客さんも

きてくださり,感謝です。

今週は暑い日が続くようなので,お体は十分にご自愛

ください。

私は,昨日の疲れから今日は,OFFの日にします。

疲れたけど楽しかった。

やっぱり,いろんなことに挑戦していくのは

不安もありますが,楽しいですね。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

手づくり市(0706)

て作り市(0706)


おはようございます。

本日は,月1回の手づくり市です。

毎回どんなお客さんが来るか楽しみで,

私もお手伝いに行きます。

今日は,雨は降らなさそうですが,

風が強そうです。

いつもの同じ場所に出店しています。

また,いいことがたくさんあったら報告したいと

思います。

今,Binaが手づくり市に行っておりますので,

メールで送られてきた写真をお手伝いの相方が

アップしております。

             (相方より)


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




               





できるようになる

きらいなものをこくふくする



昨日,下の子の幼稚園でミニトマトが4つ取れた。

ところが,なんと下の子は,ミニトマトが

食べられない。

幼稚園では,その4つをみんなで分けて1人当たり

ほんの少しずつ食べた。

そのトマトは,下の子によって食べられた。

お茶で流し込むように。

もちろん家では,食べないでしょう。

幼稚園という公共の場であってみんなが食べるので

食べられたのかもしれない。

そういう意味では,幼稚園の場は本当にありがたい。

大人にとってそんな小さなことと思うようなことでも

子どもにとっては大きなこと。

子どもが嫌いな食べ物を克服するってすごいこと

なのかもしれませんね。

こんなふうにいろんなことを克服していってほしい。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

自然の恐怖

しぜんの恐さをしる



この数年,ゲリラ豪雨と言う言葉がよく言われていますね。

昨日もうちの周辺で17時ころからゲリラ豪雨がありました。

あっ雨がってきた!と思ったら,

道路が小川のようになっていました。

数年前,神戸の川で園児と先生が亡くなったことが

ありましたし,昔のようにしとしと降るような

雨じゃなくて,急にザーっと降る雨は恐いですね。

子どもたちは用水路などで,魚や虫をとったり

する時があるのですが,自然の川ならそれほど怖くないのですが,

用水路は整備されている分,地上に上る道が限られていたり

山の方で降った雨が急に集まって,水かさを増したりします。

そういう危険を察知する能力は,今までとは違い,

新しく教えてあげないといけないのかもしれませんね。

自然は,やっぱり恐いということを感じてほしいです。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


調子にのる。そして謙虚に

けんきょは身を守る



最近,真ん中の子が調子に乗っている。

クラスで,ちょっと良いことがあったのか,

何か男子に言われたのか,

2年生にして天狗の鼻が伸び始めています。

私は,子どもは,天狗になる時があって,

それを追ってくれる誰か,何かがあって

そして成長すると思っています。

最初から謙虚を知ることは無理だと思いますが,

今はその天狗の鼻を折りどきかと思えます。

私がその鼻を折っても子どもの成長にはつながらない。

折れないまま成長する余計に折りにくくなるし,

折れた時に復活できにくくなるので,

今のうちにしっかり折れてほしいと思う。。

子どもにとって苦い経験であるけれど,

大事な糧となる。そう信じています。

大人になると,良い時に必要以上に調子に乗らず,

悪い時にも必要以上に落ち込まないようになかもしれません。

なかなか難しいですが。

そういう意味では,この早い時期に天狗の鼻を

折れるチャンスが来たことをありがたく思わないと

行けないのかもしれないですね。

調子に乗っているわが子をみる私もいつまで冷静を

装えるかわからないので,ポキっとおれて

早く成長してほしいです。

そして,謙虚になって,人から信頼される人になってほしい

ですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

褒められる喜び

ほめられてのびる



昨日の記事にもあったように子どもは褒められると喜ぶ。

その姿がとてもかわいらしくある。

子どもたちは,私やBinaに褒められた

事を伝えてきます。

真ん中の子からはよく聞かされ,下の子はあまり

内容がわかりませんが,伝えたいという意志がしっかり

感じられるように話してきます。

昨日は,上の子のサッカーの迎えに近くの駅までバイクで

行ったのですが,そのバイクに乗っている時に,

褒められたことを話して来ました。

相当嬉しかったのでしょう。

上の子は,疲れるとだんだんと無口になってきます。

若い頃の私にそっくりです。

褒められたことを聞かされながら,

私も一生懸命に聞くので,上の子もだんだんテンションが

上ってきて一生懸命話します。

やっぱり子どもは褒められて伸びるんだなと感じました。

場合によっては,ちょっと釘を刺すことが必要なことも

ありますが,基本は褒めて伸ばすということが良いのでしょうね。

その子の性格にもよりますが,相当な泣けず嫌いでないかぎり

褒めて伸ばす。

つまり,「認める」と言うことですね。

そうすれば,子どもたちは安心していられるんでしょうね。

残念なことに世の中には愛情を注がれてこなかったであろう若者

たちも大勢います。

その子たちのせいでもないかもしれません。

少しは責任があるのかもしれません。

その子どもたちも,親がちょっと「偉いね。すごいね。よく頑張ったね」と

認めてあげたら,しなくて良い苦労はもっと少なかったのかもしれません。

また,表面上愛情を注がれているであろうと思われる子どもたち。

しかし,内面は,親のマスコットのようにされているかわいそうな子。

(親が)本能的かもしれませんが,親が輝くための道具にされている子。

そうして子どもたちは,自分の価値を見いだせずにグレる。

やっぱりどんな小さなことでもいいので,褒めるということを

認めることをするかどうかで子どもは大きく変わるんだなと

確信にしました。

ダメなものはダメですが,褒める時はしっかりと褒めて

上げる。それが親の仕事(育児)なのです。


                      (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ぐんぐん成長

ぐんぐんぐん



昨日は,上の子のサッカーの試合でした。

勝った負けたは,あまり聞きませんが,

上の子の学年は35名程度おり,3年の終わりから

始めた上の子は当然,いわゆるBチームです。

Aチームには,Jリーグのクラブチームの練習を

掛け持ちしている子もおり,そういう子達は,

サッカーのゲームをよく知っており,また,

ボールに触れ始めた時間が早いので,今の時点で

相当,差があると思います。

私や相方に言わすと,もう落ちることもないので

後は上がるだけと思うのですが,

本人は,サッカーに関してそんなに貪欲ではないようです。

相方はそれが歯がゆくて仕方ないようですが。

今日は,その試合でコーチに褒められたそうです。

一昨日も練習試合が行われており,そこでも「パスがうまい」と

褒められたそうです。

入部当初,メンバーのほとんどを知っていたにも関わらず,

緊張していた上の子ですが,今は,楽しそうにしています。

AチームかBチームかはどちらでもいいのですが,

サッカーというスポーツを通して,負けず嫌いの

心を育ててくれればなと思います。

そして,こころも体も成長してくれたらと思います。

どんどん成長してほしい。

サッカーの技術だけじゃなくて,人間として,一人の

人として。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント