字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

前にならえ!

まえにならえ



上の子と真ん中の子が学校から帰ってきて,

昼から友達のうちに遊びに行ったり,遊びに来てもらったり

していました。

それが終わってから,上の子と真ん中の子による

下の子の指導が始まりました。

上の子と真ん中の子は,勉強面は,一般に言う「普通」です。

クラスでもちょうど真ん中くらいでしょうか。

勉強で褒められることも怒られることもないくらいで,

計算も早くもなく,遅くもない程度です。

ただ,下の子は,上2人とは全く違います。

平仮名は半分くらいしか書けません。

カタカナも半分くらいしか書けません。

ちっちゃい「っ」があまり読めません。

半年もすれば小学校です。

うちの幼稚園は,学習的なことはなく,遊び第一の幼稚園です。

それは今しかできないので,良いのです。

真ん中の子と上の子は,家で何かしら勉強らしきことを

させるとしていました。

下の子は興味がありません。かなり心配です。

これが一人目なら相当焦っているレベルです。

上の子と真ん中の子の指導がどれだけ下の子に響くか。

これに期待します。

最後は,相方の激プレッシャーで何とかするか。。。。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

やっと私の夏休み

やっと私の夏休み



火曜日に小学校の夏休みが終了し,学校が再開されました。

水曜日に幼稚園の夏期保育という名の幼稚園が

再開されました。

夏休みに入って約35日。

子どもにとっては,楽しい夏休みなんでしょうが,

私にとっては,一日子どもと接している日々。

家事をしようにも,書道の練習をしようにも,

途中から話かけられてなかなか進みません。

さらに,「よくもまあこんなに!?」と思うくらい

姉弟ケンカが発生します。

1日に何回するのでしょうか?

だんだんケンカの内容よりもケンカをしている事実に

苛立ちがこみ上げてきます。

部屋も想像以上に汚くなります。

どうやったらこんなに汚れるんだろうと思うくらいです。

毎日毎日「片付けろ!」と言い飽きました。

小学校・幼稚園が始まれば,朝2~3時間は何か

できる時間になります。

つまり,私にとっては遅れた夏休みなのです。

夏の蒸し暑さもなくなってくるので,だんだん良い時期に

入ってきます。

私にとっては,これから遅い夏を謳歌しましょう。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

上の子真ん中の子の書道

ゆいきんしょうこよりぎんしょう



上の子と真ん中の子の書道を出品しました。

金賞と銀賞なんですが,これで満足してもらっては

困ると,あまりほめませんでした。

親として,子どもをどうしたいという願望はありません。

子どもは子どもの人生。

自由にしたらいいと思います。

ただ,書道の銀賞や金賞で満足はしてほしくないですね。

自信を持つのは大いに結構ですが,

過信はいらないと思います。

結果として級や段が上がるのはいいですが,

そのことが目的ではなくて,

自分で自主的に考えてほしいと思います。

おわりよければすべてよし

おわりよければすべてよし



昨日で夏休みは,終了です。

夏休みの課題と言えば宿題ですね。

計算問題や漢字の問題の宿題は,夏休みが始まって数日で

終わらせてしまいました。

しかし,自由研究やら,工作などは,何を作るか

どう作るか,どう仕上げるかなど,様々なので,

出来上がったものを見ているものとしては大変

楽しいのですが,作る方は大変です。

この宿題をさせるお母さんはもっと大変ですね。

「わからん。できひん」の連発で,

「少しは考えたら?」と半分怒り気味で言うけれど

そんなことは,聞く耳も持たないようなそぶりで,

わからないを連発する。

宿題を親がしたくないので,ヒントを与えます。

「本を見て,こんな感じにまとめたら?」とか

だんだん夏休みも盆を過ぎたころからエンジンが

かかり始め,というか切羽詰まってきて何となく

始まるという感じですね。

そして,夏休み終了の前日に出来上がるというスケジュール。

ただ,これでも終わっているのでよしとしましょう。

時間のかかることは早く始めないとダメと言うのは,

大人になって,失敗して気付いてくれたらいいですね。

「あ~良かった。今年も宿題が終わって。。。」



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

大成功

だいせいこう



昨日は,上の子が遠征から帰ってきました。

当初,「行きたくない」だの,「緊張する」だの

グダグダ言っていましたが,迎えに行き

バスを降りた後,すぐに「楽しかった」と

感想を聞かせてくれました。

始めに期待したような成長があったかどうかは

今後でないとわかりませんが,

いろんな経験はしたようです。

試合は,全くダメなようでしたが,

あまりそれには触れないでおこうと思います。

楽しかった話は,「クジラを見た!」「海で靴が濡れた」

などで,遠征を言うよりも遊びに行ったような感じです。

遠征の大会に参加していたチームは,「監督がめっちゃ怖い」

と言っていましたが,小学生くらいのスポーツは,

勝つことよりも楽しむことの方が大事ですね。

結果がどうあれ,自分から「楽しかった」と言う

感想が聞けたことが,成功だったように思います。

一皮むけたかな??



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


笑顔が行方を照らす

えがおが行方を照らす



今日は,町内の夏祭りです。

しかし,残念なことですが,雨のため中止になりました。

関西圏では,8月の24日・25日ころに地蔵盆という

行事があります。今は都合上,土日に移すことも多いようですが。

(以上,相方談。九州ではありませんでした。)

この町内では,この地蔵盆がない代わりに夏祭りが行われており,

子どもたちに思い出を残してもらおうと始まったもののようです。

この夏祭りは,5年ほど前から始まり,毎年子どもたちが

楽しみにしています。

しかし,今年は雨で中止になってしまいました。

「雨のバッカやろー」空に向けてそう叫んでいました。

天候なので仕方ありません。

また,準備をしてくださった方の御苦労に感謝いたします。



この中止の連絡を受け,子どもたちの期限は最高潮に悪くなりました。

せっかくなので,よく集まっている近所の家族を呼ぼう!と

なった途端,「みんな来るん??」と,

子どもたちの機嫌が最高潮に上がりました。

いつも機嫌を悪くしていると,悪い方向になっていく。

(たぶん悪いことばかりに目が行くようになるんでしょうね)

笑っていると楽しくなるので,良いことが起こるようになる。

やっぱり笑顔は,いろいろなことをプラスに働かせることに

なるんだなって思いました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

頑張ったら頑張った分だけ得をする

がんばったら頑張った分だけ得をする



真ん中の子は,スイミングをしています。

幼稚園の時から習い始め,はや2年ちょっと。

この前,級が上がったそうです。

真ん中の子が習っているスイミングは,背泳ぎから始め

クロール,平泳ぎに移行していくようです。

背泳ぎだと息が吸えるからかなあと思います。

級が上がる基準からすると,クロール,背泳ぎ,平泳ぎ

の順のようです。

この前は,その背泳ぎで25m泳げたようです。

といっても,同じ時期にはじめた友達は,かなり以前に

合格した級のようです。

水泳は,どれだけうまく力を抜いて泳げるかが大事なようで

真ん中の子は泳ぎにかなり力が入っています。

この前は,この力が抜けていて,とても上手ですという

ことだったようです。

あまり早いスピードではないでしょうが,こつこつと

積み重ねるのも大事ですね。

ぼちぼちいきましょうか。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


子どもを育てるということとは・・・。

こどもを成長させるということ


今日,上の子が遠征に行きました。

私の実家を除いて初めて一人で泊まりで行きます。

早朝,見送りの時は,面白いくらい全員がちがちの

緊張でした。

当初は,遠征に行くのを不安がっていました。

もちろん今朝も。

昨日は,緊張からかおなかの調子を崩し,

今朝は,朝ごはんを食べながらえずいていました。

サッカーの遠征で,試合を体験することも大事ですが,

それよりも家族と離れて一人で,友達たちとすごす。

当然,洗濯や道具の準備などは自分でする。

そういう経験をする方が大切なんだろうなと思います。


子どもに対して,いろいろ教える,しつける。

これはとても大事なことです。

ただ,親がずっと付いているわけでもないですし,

時に,自分だけさせる経験も必要ですね。

自立させる。子どもを自立させる。

私は,これが親の役割だと思っています。

子どもが離れることも大事ですが,親が子ども

から離れることも必要ですね。

この親が子どもから離れる冷たさが子どもを成長させる

と思っています。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

恥ずかしながら 二段に合格

書道2段


今日は,まじめな書道です。

二段に上がりました。

これで,中学生以下の指導ができるらしいです。

ただ,免許を取得するのに,万札がひらひら~と飛んでいく。

意味よりもどれだけきれいに書くかというところにこだわって見ました。

ただ,いろいろと先生に教えてもらうと,

字のバランスやら,中心線やら結構難しいことが多いですね。

少し遊んだ字もいいのですが,

たまには,真剣な文字を書いておかないとなと

思います。

なかなか集中するので疲れます。

でも,仕上がったときの達成感がたまらないという

ことでしょうか。

でも,他の生徒さんや先生の字を見ているとまだまだですね。

もっとがんばらねば。。。

毎日大忙し,でも今だけ

まいにち大忙しでもいまだけ



親が良く言います。

親は,私たちを育てて,一人立ちすると,

家が静かになります。

ごくごく当たり前です。

特に家に小さい子どもがいるときは,

泣くし,吐くし,ケンカするし,熱は出るしと

思わぬことでいろいろと手を取られます。

その中で毎日の生活を立てていく。

ご飯を作って遊ばせてと。。。

気付いたら,もう夕方,今日一日何を・・・。

のような毎日を休みなく続けているのが

たいていのお母さんですね。

私も,今,子どもたちが成長してかなりましに

なったといってもやっぱり手はかかります。

特にケンカが多い。そのたびに収まるのを待つか

雷を落とすことになります。

そんな日々を送っていますが,親が言っていた

家が静かになるということが少しずつ

想像できるようになります。

忙しいな思うこともありますが,この忙しさが

懐かしくなる日が来ることを待ちながら

今日も一日過ごしましょう。



あっ,下の子が牛乳をこぼした。

  「はやく,拭きや!」

真ん中の子が

  「お母さん,ちょっと来て~」

  「あんたが来なさい。」

  「ちょっと来て~」

また今日も一日が始まった・・・。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

勇気をもって,自信をもって

ゆうきをもって自信をもって



家の中で,お客さんが来た時に開けてほしくない場所,

家のものが入っている場所がありませんか?

物置のような場所。

下の子は,そう言う場所を開けたがります。

そんなところを「ジャジャ~ン」と言ってお客さんに

公開します。

「なにしてんねん!」と怒りはしますが,

お客さんが来ているので,激しく怒ることもできず。

お客さんも苦笑いです。

「そこは開かずの間じゃないの?」と諭される始末。

下の子の口癖が「勇気をもって,自信をもって」で

良い言葉なんですが,これはクレヨンしんちゃんが言って

いたようです。

これを真似して,勇気をもって,自信をもって,

開けてはならぬ場所を開ける。

「開けたらダメ」と言っても辞めない。

お客さんが変わるたびに公開します。

昨日は,きつく怒りましたが,またするでしょう。

勇気をもって自信をもって・・・・。

私には,この場所を開けたがる理由がわからない。

もっと違うことで,勇気と自信をもってほしい。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



やっぱり家族っていいな

やっぱり家族っていいな



私の価値観(押し付ける気は全くありません)

私は,平日が仕事なのですが,週末

家族と遊ぶのが大好きです。

いろんなお父さんがいるので,どういうお父さんが

正しいか,また良いのかわかりません。

あまり趣味がありません。

あえて言うなら体を動かすのが好きです。

しかも軽いものではなく,夏のランニングとか

トレイルランニングのようなものとか,サッカーとか

ハードな筋力トレーニングなどです。

ちょっと限界付近まで行くのが楽しいところもあります。

(人から変態扱いをされます。)

趣味がある人がいいなと思いますが,私にとって

子どもと遊ぶのが趣味みたいなものです。

【理由】

・ 子どもと遊ぶのには期限がある。
 (おおむね思春期になると,親を避けるようになる。)

・ その時々で子ども成長する部分が違う。
 (幼児は,歩けるはしれるなど,小学生位になると,思考錯誤がみられる。)

・ 反応がダイレクトに返ってくる。
 (手を抜くと,子どもも手を抜く。)

・ 人対人しの関係
 (自分の考えていることが伝わる。)

・ みんなで楽しめることがある。
 (キャンプなど,家族で動くとたのしい。)

・ 絆ができる。
 (互いに想うことができるようになる。)

これらは,私がしてもらっていなかったことです。

だから,私が今,子どもたちにしてるだけなのかもしれません。

そういう意味で,これが正しいかわからないのでこれは私の価値観です。

やっぱりって家族は良いなと思います。

家族でどこかに行くのも,あと数年かもしれません。

そうなるまで十分に楽しみます。

期限があるので。

                 (相方より)

無我夢中

むがむちゅう


また,キャンプに行ってきました。

今シーズン3回目になります。

昨年,一昨年と行けなかったので,今年は,相方が

「夏を充実させる」と宣言し,キャンプはシーズンで

4回行くと言っています。

その3回目となります。

今回は,山のキャンプで,前回の海の家キャンプとは異なり

涼しかったですね。

やっぱり涼しいところは良いですね。

川の近くだったので,川で遊んでいました。

低い目ですが,飛び込みの岩もありました。

最近,家で飼っている川魚が減ってきて,

上の子がどうしても新しい魚がほしいと川遊びと

魚とりになりました。

到着した日と,次の日は朝5時に相方を起こし,

魚とりにいき,チェックアウトをしてから

また捕りに行きましたが,収穫は0でした。

そう言う時もありますね。

ただ,その魚を捕り視線は,鋭いものがありました。

「あっしまどじょうがいる!」と言って

色んなところを駆け回っていました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

自分の力で自分の場所で自分のできることをする

じぶんのちからで



うちの子どもたちは,時々手伝いをしてくれる。

少し前,Binaがしんどい時に,手伝いをしてくれていた。

手伝いの内容は,トイレ掃除,風呂掃除,床そうじだ。

上の子は,なんでもでき,下の子は,風呂掃除ができない。

というのは,高いところに手が届かないからだ。

しかし,下の子は,風呂掃除がしたいという。

なぜ?それは半分水遊びだから!

それは手伝いと言うのか?

ということも少し考えながら,「まあいいよ」と言って

させてみる。しばらくすると,

「無理!高いところに手が届かへん」とやめる。

そうして,上の子がそのあとを引きついで,掃除する。

そんなことをしながら,掃除が終わる。

もくもくと掃除をしたり,テレビを見ながら掃除をしたり,

中途半端で終わっていたりと,いろいろだが手伝いをすると

いう気持ちは汲んでおこうと思う。

それから,したいことと自分のできることは違ったりする。

自分のできること(向いていること)としたいことが一致

したらその人は幸せになるのかもしれません。

のびのびと自分のしたい道を歩んでほしいと思う。

                  (相方より)




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


つながる家族の絆

つながる家族のきずな



昨日は,相方の親族のお盆の集まりに行きました。

もともとは,相方の祖父母の自宅に相方の叔父が

同居しています。

祖父母もすでに亡くなっているので,

叔父がいるのですが,毎年,お盆と正月に集まります。

この集まりで,祖父母から見ると,

子ども・孫・ひ孫まで勢ぞろいです。

毎年,来てないのは誰かなと探すほうが早いくらい

たくさん来ます。

これも,祖父母の人柄なんでしょうね。

盆・正月に集合するという習慣はなくなりません。

そのうち玄孫まで集まるようになるんでしょうね。

こういう集まりは,良いものですね。

小学生くらいの子どもたちにもいい刺激になります。

今は,だいたいみんな小学生です。

そこにおばさんやらいとこがいるという感じ。

保育所のような感じで,人がこんなに集まると

涼しい場所でも暑い!

外の方が涼しい?くらい。

次は,また正月会いましょう。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

断捨離で身軽で快適な生活を手に入れる

だん舎利で心も体も



昨日は,服の整理をしました。

ごみ袋に数えると,燃えないゴミが7袋分,服が5袋分

となります。

こんなにたくさん出るともちろん部屋は何もなくなり

ました。子どもたちが小さいころによく着ていた服や

思い出の服などもあり懐かしい気分でした。

服を見るたびにいろんなことを思い出します。

この服の時は,病院で嘔吐したとか,この服は,

40℃の熱が出たとか。

小さい頃に着ていた服を見ていろんなんことを

思いだします。その時は感じませんが,今になって思うと

子どもが小さい頃はよく頑張っていたなと

思います。子どもが小さい頃は,育児を楽しむよりも

毎日が必死でしたからね。

今になると落ち着いたものです。

子どもが中学生になると,家族でいろんなところに行くことも

少なくなるのかなと思うと少し寂しい気分にもなります。

とはいえ,家の中がきれいになってすっきりしました。

また,今日から気合を入れて行きましょう。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

兄弟で経済を学ぶ

きょうだいで経済を学ぶ



人生ゲームはご存知でしょうか?

最近,近所の友達の家で人生ゲームをするのが流行りのようです。

その人生ゲームが面白いらしく,兄弟3人で買おうと

なりました。

「いくらくらい?」と聞かれて,「だいたい2,000円」と

まあまあ適当な返事をしてしまいました。

ゲームを買いに行くと,結果の値段は,2,780円でした。

もともと2,000円という想定で兄弟でわっていました。

上の子1,300円,真ん中の子と下の子は,350円です。

そうして,780円足りず。。。。

さて,どうしようか?

これは私が言ったことなので,780円を負担すべきところですが,

どんな対応をするか様子を見てみようと考えました。

780円をどう割るか??

まず,上の子が「1,300円出しているから,後は,真ん中の子と

下の子で割ってな」と。(なるほど一理ある)

すると下の子が,「僕が持ってる30円出すわ!」って

30円をほってプンプン怒って言う。(何で30円?)

「下の子が30円やったらあとは私が出すの??」(そうやな)

この時点で,真ん中の子と下の子の所持金は1,500円程度

上の子は6,000えん程度。

上の子は,「残り全部を真ん中の子にさせっていってるんじゃないよ。

俺も出すよ。」と。(あらあら)

下の子も「そしたら僕も出すわ!」と残りの25円を投げ捨てて,

外に飛び出して行った。(なんでや??)

最後には,下の子の25円は返金し,上の子550円を出し,

真ん中の子が200円をだしました。

もともと,下の子は人生ゲームにあまり興味がないので仕方ないかな。

と言うことで,下の子は,経済は学べなかったかもしれません。

兄弟の関わりのなかで,経済を学べたら素敵ですね。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

自然から学ぶ

しぜんから学ぶ



この前,川にバーベキューに行きました。

上の子の妊娠のときに知り合った友達で,

かれこれ10年くらい続いています。

その家族が知っている場所で,人があまり来ないところ

でしかも飛び込みができるところです。

2mほどの岩の上から飛びこむと水深3mくらいの場所があります。

流れも急で,大人も流されていきます。

50mほど流されると子どもでも足が付くくらいでした。

来た時は,溺れるかもしれないなと思いながら,見ていましたが,

ライフジャケットを着させて,飛び込んでいました。

慣れてくると,もう大丈夫なようで,下の子も飛び込んでいました。

ただ,ライフジャケットをしっかりと着ないと顔が水につかる

ことや,自分たちの泳ぎがどれだけ川で通用しないか

わかったような気がします。

まだまだ自然は恐いなというところでしょうか。

これで,自然の恐さを学んでくれたら正直嬉しいです。

相方の子どものようにはしゃいで飛び込んでいました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ちゃんと愛があるならちゃんと叱ればいい

ちゃんと愛があるならちゃんとしかればいい


最近,体罰のニュースが取りざたされます。

体罰という「手を上げる」ということが良いか悪いか

いろいろな議論があると思います。

私も,子どもを育てる中で,どうしても(命にかかわる場合など)

という時は,容赦なく手を上げます。

その行動についてのみ,最小限度の回数でということで,そのあとは

必ず抱きしめるなどのフォローをして「あなたは大切だ」と

いうことを示します。

勝手な考えとして,明らかに上下関係がはっきりしている状況で,

必要以上の回数,手を上げる者の感情でとなれば,間違いなく

体罰だと思います。

また,相手が反抗できない環境で,5回・10回たたくのは異常です。

明らかに体罰です。その上,なお,そこに手を上げる者の感情が

入れば,体罰どころか虐待だと思います。

手を上げるときは,頭は,恐ろしいくらい冷静でなければならない。

相手の感情・表情を見ながら止め時を探す。のが

最低限のマナーと思います。

要するに相手にどの程度伝わっているかを確認しながらということ

になります。

これが愛情かなと思います。

と言っても,冷静に叱るなんて難しいですよね。


(車のCMの引用です)
             (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ゆっくり行えば心の成長のスピードは加速する

ゆっくり行えば心の成長のスピードは加速ずる


この言葉は子育てにすごくいいなと思い,

はあとちゃくらさんのコメントから

引用させていただきました。

子どもたちをついつい怒りがちになりますが,

実はゆっくりすれば,しっかり成長する。

そういうことかなと思います。

自分への戒めも含めて,感じました。

確かに,日ごろから私に眉間にしわがより目じりが

つりあがっている状況だと良いように回りません。

反対にゆったりした気持ちの時は,

ゆっくりしていても,子どもたちがすっと動いてくれます。

ただし,この言葉を聞いて,何と高いハードルだ!!と

確信したのは言うまでもありません(笑)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ゆっくりゆっくりゆっくり

ゆっくりゆっくりゆっくり



この前,実家帰省をしていました。

関西から九州まで,車で移動します。

800km以上の距離があります。

車で運転すると,運転時間が時間くらいかかります。

たいてい運転は昼くらいに出発し,夜(深夜)

帰宅するという時間経過です。

いつもはタイトな時間で追いこんで運転します。(相方が)

しかし,今回は疲れていたのか,長旅をゆっくり

帰省しました。

時々仮眠をとったりしながら,PAに7回寄りました。

いつもは2回か3回程度。

しかも食事以外はトイレのみ。

これから,夏のお盆の帰省ラッシュに向けて車を

乗られる方は無理をなさらずゆっくり安全運転で。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

褒める時はきちんと褒めるみんなの前で

ほめるときはきちんと褒めるみんなの前で



兄弟姉妹でも全く性格が違いますね。

上の子と真ん中の子は褒めて伸びるタイプでしょう。

下の子は,性格が荒いのかちょっとけなして乗せると

がぜんやる気を出します。

真ん中の子は,すぐに褒めてくれビームを発信します。

上の子が何かで怒られたらすぐさま自分は違う!を

アピールします。

「今はそんなときじゃない!」と思うこともあるけれど

できるかぎり,褒めてあげようと思います。

子どもは基本的に褒めて伸びると思います。

褒めるときはみんなの前でと言いますが,

できるだけすぐに,適切なタイミングで褒めないといけないな

と思います。

やっぱり口に出さないとわかない。

そうだ!今日からは,子どもたちをしっかり褒めよう。

褒めるところがある時は・・・・。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

てっぺん目指そう

てっぺん目指そう



実家帰省中に,山に登りました。

実家の県では一番高い山です。1,700mくらいです。

車で途中まで行ってそこから登ります。

私も小学生の遠足か何かで登った記憶があるので

そんなにしんどいものではありません。

ただ,子どもたちの忍耐力を試したくて,登りました。

上の子は,楽々登ってしまうと思っていましたが,

下の子はどうかなと。

真ん中の子は登れると思っていましたが,精神的に

耐えられるかなと思っていました。

登る途中,4人家族も登っており,お姉ちゃんと

弟で,うちの真ん中の子と下の子の年齢に近い家族でした。

その家族に抜きつ抜かれつになると,

真ん中の子ががぜんはりきり,今まで,「靴が痛い」だの

グズグズ言っていたのに,「早く行くで!」と家族引っ張る

始末。

最後の方は,子どもたち3人で走っていました。

(それができるくらいの山です。)

上を目指す。競う相手がいるというのは良いことだと

感じました。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



男はやるきゃやんねん

おとこはやる時はやる


しばらくブログをアップできていませんでした。


実家帰省中に,ブリつかみ大会がありました。

海の浅瀬に網を張って,大きいもので70センチくらい養殖ブリを

放し,泳いでいるぶりを捕まえるイベントです。

年長の下の子は今回が初めてで,いけすから網の中に

放たれるぶりを見て,目が点になっていました。

おそらく恐怖心があったんでしょうね。

よーい!ドン!の音がなり,捕まえに行くのですが,年長には

なかなか難しいものです。

上の子といとこの子は,順当に捕まえていきます。

おろおろしている下の子を見かねたおじさんが,

「ぼく,つかまえ!」と大きなぶりを放ってくれました。

水面と砂浜の間に投げれた大きなぶりを,下の子が必死で押さえて

引っ張って行きます。ぶりもバタバタと抵抗します。

引っ張る,抵抗するが繰り返されます。

最終的に,尻尾を持って砂浜を引きずっていきます。

後で測ると75センチくらいあり,小さい子が,ぶりを

引っ張る姿に周りからも驚きの声が。

捕ったわけではないのですが・・・・・。

下の子にとっては必至だったんでしょうね。

下の子は,やりきった感が漂っていました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

新鮮な毎日を

しんせんな毎日を


今,私の実家に帰省中です。

ここでは,子どもたちは宿題をせずに

毎日遊びほうけて,夜になると,

おいしいご飯をおなか一杯食べて

テレビをみています。

デザートもたくさん出てくるので,

いつも空腹がありません。

宿題は,私が尻を叩いてすこしずつ

始めようかな?と思うくらい。

実家に帰省するまで家では,

ほとんどの問題集の宿題をなどを終了させて

いましたが,ここでは停滞しています。

その分,生き物などの自然を存分に

味わうことができます。

今日,子どもたちのいとこが帰省してきます。


子どもたちにとっては,半年ぶりで

夏休みと正月の年に2回しか会いません。

楽しみです。

そういう意味ではとても新鮮な毎日です。

そういう刺激を受けるのも宿題よりもいいことなの

かもしれませんね。

今日は,山登り。また,次回にでも

アップします。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓




のぼり坂があるからくだり坂がある

のぼり坂があるから下り坂がある



相方と結婚してから10年以上が経過する。

上の子が今年10歳なのでそんなに経つんだなと

思います。

相方の兄と弟に子どもが生まれた。少し前ですが。

赤ちゃんの顔を見て抱っこしているとふと昔(と言っても

数年前だけど)を思い出す。

おむつを替えている姿を見ると「あー最初はテープの

おむつだったな」とか思う。

そのうちパンツになっていくんだろうなと。

以前にも書きましたが,うちは学力は別として,3人共

今のところ,体は元気に成長している。

当初,上の子は○ヶ月検診のたびに何か異常を指摘されて

戻ってきていた。

発達が少し遅いだの,心雑音があるだの,水頭症の疑いだの

チックがあるだの今から思うとよくもまあそれだけ指摘

されたなと思う。

それだけの指摘を受けながら,今は至って健康。

時々相方と10km以上のランニングをするくらいだ。

今年は,心配ごとは何もなく,昨年まではいろいろと心配事が

絶えなかった。

自分はそんなにないのですが,相方の入院があり,2年連続で

手術もしました。当の相方は,術後も至って健康で,術後6時間で

歩き始めるし,痛み止めでコントロールしていれば,

病院内を歩きまわっていました。

退院前には病院の階段の登り降りを1時間くらいしていた

程です。

2回ともむりくり退院させてくれと言って退院したようなものです。

10年以上もたつといろいろあったなと思います。

登る時もあれば下る時もある。また平坦な時もあります。

まだまだこれからきつい登りや急な下り坂もあるんでしょうね。

楽しみです。

そんな刺激を受けているから,毎日が忙しくても充実しているん

でしょうね。

まだまだ折り返しにも程遠い。

とりあえず,この夏はたくさん遊ぶ。思い出づくりだ!!


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント