字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

勇気をもっていいとこ見せて

ゆうきをもっていいとこ見せて



この前,下の子の遠足がありました。

場所は,奈良公園。

奈良公園をいえば,知る人ぞ知る,

鹿の放し飼い公園です。

その中で,下の子の組は,鹿せんべいを鹿に

あげることになったようです。

恐らく鹿の体重は,下の子よりも重たいし,

大きさも下の子くらいの身長はあるでしょう。

下の子のクラスのかわいい女の子が恐がって

シカせんべいをあげられなかったようです。

下の子は,張りきって,その鹿にシカせんべいを

あげて背中をなでなでしたそうです。

それを私に,ドヤ!顔で言ってくるわけです。

「○○ちゃんは触れへんかったけど,俺,さわれたし」

って言ってきます。

「すごいやん!!」と褒めると,鼻がどんどん

伸びていきます。

そのかわいい女の子にひそかな恋心を抱いている

下の子としては,気合でいいとこを見せたかったの

でしょう。

幼稚園でそんなことを考えるなんてオマセさんですね。

今日,先生にその時に様子を聞いてみると,

「かなり恐がってましたよ。背中のなでなでは,

誰かが餌をやっている隙に触っていましたよ。」って

「ええ~!!」

って大きい声で驚いていました。

確かにウソではないけど。。まあこんなもんか(笑)



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

この両手いっぱいの愛をありがとう

このりょうていっぱいの愛をありがとう



あまり大きい声で言えないのですが,

昨日,昼のランチに行きました。

幼稚園のママたちで集まったサークルのような

ものです。

楽しくて,いろんな話もしましたが,

美味しかったのでたくさん食べました。

と,家に帰るとあまりに気持ちが悪くなり,

横になっていました。(自業自得です)

夕方になっても調子が上らず,

食いしん坊の私ですが,夜ごはんが食べられません

でした。

子どもたちは,私がごはんを食べられないのが大変

不思議なようで,

「お母さん,大丈夫?」と心配してくれ,

布団を敷き,枕を準備してくれました。

原因が疲れでないだけに,私も申し訳なくて,

「ありがとう」と横にはなりました。

私をいたわってくれた子どもたちに感謝。

原因が疲れで無いだけにね。。。

子どもたちの気持ちは,しっかり別の形で

返すよ。やさしい気持ちをありがとう!!



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

秋キャンプ2

子どもの人生は感動と発見の連続



この土日の秋キャンプで子どもたちは大はしゃぎでした。

自然って大切だなと思います。

秋キャンプは,夏キャンプよりもいいものがあります。

まず,夏キャンプは,朝晩ともに基本は暑いです。

ところが秋キャンプは,昼は,まあまあ暖かいです。

しかし,夜になると,一転寒くなります。

この前のキャンプでは,山が寒いということ。

風が吹くと気温以上に寒いこと。

昼は暖かくてもだんだん寒くなり,息も白くなること。

たき火は暖かい。ほっとすること。

でも,蒔きは時々「パチン」とはねて火の粉が飛ぶこと。

煙は思った以上に目が痛いこと。

山道は,歩くと苦にならないけれど,MTBで

走ると思ったより道がガタガタで,滑ってこけること。

街では味わえないように体験をたくさんしました。

昔は,ごく自然にあったんでしょうね。

私たち親の世代は,まだ,不便や寒さを感じます。

例えば,家の隙間風とか・・・・。

でも今は家ひとつとってもその不便がわからない。

キャンプに行くと不便が味わえる。

それがすごく子どもたちを感動させますね。

すごく良いですね。

みんな,目をキラキラさせていました。

行って良かったぁ。。。




ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

秋キャンプ1

キャンプ1



この土日に初めて秋キャンプに行ってきました。

今まで,7・8・9月以外のキャンプには行ったことがなく,

シュラフが活躍することがありませんでした。

しかし,今回,秋キャンプで山間のキャンプ場だったので,

相当寒く,着いた時点で,20度くらい。

5家族の合計20数人で行ったのですが

そのうち秋の装いをしていないのは,私たち家族だけ

でした。

みなさん,タイツを履くなり,ニット帽を被るなりと

もはや冬?と言う感じでしたが,

うちだけは,Tシャツに短パンに近い装いなのでした。

夜になって,ハロウィンパーティーをしました。

私も初めて知ったのですが,

大人が隠れて,探し当て,

「TRICK OR TREAT」と言うと

お菓子がもらえるというものなんですね。

夜のキャンプでフリーサイトは,外灯が無く

なかなか暗いですね。

端に座りこんでいるだけでも見えなくなります。

無事に,子どもたち全員が全員の親から

おやつをもらい,終了しました。

子どもたち数人のグループなら夜の暗がりも恐くない。

上級生が,低学年の子のてを引っ張って探して

いたのは,ほのぼのしましたね。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

子どもは多くの幸せを運び人生を豊かにしてくれる

こどもは多くの幸せを運び人生を豊かにしてくれる



先日,下の子が幼稚園の帰りにふと言いました。

「お母さん,おなかの中の赤ちゃんは裸なん?」と。

最近寒くなってきたので,ふと思いついた

ことを言ったのでしょうか?

「裸やけど。なんで?」

「赤ちゃんは,ちょっと寒いかなと思って」

「そうやね。最近寒くなってきたしね」と

相槌を打ちました。

「赤ちゃん,風邪ひくやん!!」と,下の子。

「お母さんのおなかの中は温かいから大丈夫よ」

というと,

「服を着せてあげたらいいのに…。」と。

「ん?!,そうだね(笑)」

しばらく下の子は考えた様子で,そうだ!!と言わんばかりに

「お母さんが服を飲みこんでくれたらいいんやん!」

と一言。

笑いをこらえて,話を聞くと

「僕が赤ちゃんの時は,お母さん服食べたん??」と聞いてくるし,真面目に

「だってお腹にいるときに,男の子か女の子かわからないから,

どっちの服飲んだらいいかわからないでしょ!

もしお母さんがハートの服飲みこんだらきてくれた?」

って聞いたら,

「それはちょっと…(笑)」

とひどく照れてました。

大人になってもこんな純粋な発想でいてほしいな

と思います。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

大きな自信で大きな一歩

おおきな自信で大きな一歩



昨日は,下の子の幼稚園のお迎えの時に担任の先生に

呼びとめられた。

「話しておかないことがあって」と。

ドキッとして,また,怒られるんだろうなと

覚悟を決めていました。

いつもは,いろいろ幼稚園のことを教えて下さるのですが,

まあ,あまりいいことはなく,下の子に対して

反省しきりのことが多いです。

下の子は,クレヨンしんちゃんが好きなこと以外は特に

得意なことはなく,器用でもありません。

兄弟3人の中で一番短気なのです。

しかし,今回は違いました。

運動会でがんばって以来,なんとなく自信がついたのか,

クラスでも「静かにしよう」とか仕切るようになって

いるのだそうです。

「最近,リーダーシップを発揮して」と先生に言われ,

「リーダーシップ????なんで??」と

正直思いました。

家では,率先してさぼることが多いし,なかなかリーダー

シップを見せません。末っ子なので当然ですが。

そんな成長に驚いてばかりです。

先生の発言の真偽すら疑ってしまいます。

子どもは,このころから家を幼稚園などの公共の場で

いろいろと使い分けるのかもしれませんね。

正直,この先生のコメントには驚かされました。

気分は「ホンマでっか!?」



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

普通はひとつだけじゃない。いろいろあってもいい

ふつうはひとつだけじゃない。いろいろあってもいい



うちは,相方が変わっています。

なのに,自分では「普通だ」と言い切ります。

言いきっても変です。変な人は自分を普通だと言います。

正論を地で行くような人で,そこに妥協がないです。

例えば,ちょっと手を抜いて失敗したとします。

「手を抜いたから当然だ。」って言います。

「そのとおりですよ。はいはい。。」みたいな

わかりきったことを言います。

こんな感じなので,うちの子育ては相方にとって「普通」

なのですが,大多数の人にとっては「異常」です。

というよりも,

「その方が良いけどできないやろ!」。って

ことばかりだと思うのです。

前の記事にも書かせていただいたとおりですが,

「お勉強の習い事をするなら,朝,学習をした方がいい。」と

自分が6時前に起床し,子どもたちを起こします。

そして,相方にとって当たり前のように,自分の仕事やら

読書やら勉強などが始まります。(時々家事の手伝いも)

それを見た子どもたちは,当然のように朝の学習を

始めます。(つまり,無言のプレッシャーなのです。)

そして,子どもの学習が終わると,○つけをし始めます。

これは,「朝の学習をした子どもとの対話や。子どもたちの

ことをしっかり見ているよ。っていうサインや。」と言います。

これ以外にも,ゲーム(DS)を買おうという話をした時は,

「任天堂の会長は,頭に悪いからって孫にDSをさせない。って

聞いた。買わなくていい。」と言い,購入まで数年かかりました。

とうとう「どうしても」となり,「じゃあWiiなら。」と

いうことでWiiになりました。

ゲームは平日30分。でも,小学校4年生のゲーム時間が30分で

終わる訳がないですよね?

何回か約束をやぶると,数ヶ月間コントローラーがなくなります。

半年ほどしたら不意にでてきます。

ゲームがまた出来るようになったら,反動でゲーム依存症になるのか…
 
とも思いましたが,

ゲームができない半年間を含めて,ゲーム以外の時間で

相方は本気で子どもと遊び,本気で向かい合う時間を大事にしてるので,

ゲームよりも楽しいことはたくさんあると気づいてくれてるみたいです。

今のところ,相方の考え方のおかげでなんとかなってます…。

それに,これを横でされると,母としては,まあまあプレッシャー

ですけどね。

いろんな普通があっても良いのかもしれませんが,

私は「あなたは,稀少種の人間だ」と言っています。

子どもたちが,どう育つのか楽しみです。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓


自分の読みたい本を読む。それが読書の第一歩

じぶんの好きな本を読む。読書の第一歩



最近,本を買いました。

サバイバルというシリーズです。

基本は,マンガなのですが,なかなかおもしろい

知識がいたるところにちりばめられています。

うちは,男の子と女の子,自由奔放な男の子で構成

された兄弟なのですが,この本はみんなが食いつきます。

上の子も真ん中の子もジーっと本を読んでいます。

下の子もぺらぺらと本をめくっています。

これだけ全員がハマるのは初めてです。

買って良かったなと思います。

本の効果は,

児童期は,創造力を広める。語彙を増やす。国語力を高める。

思春期は,国語力を高めるとともに創造力を養うことが多い

大人の読書は,創造力を高める。知識を広める,視野を広げるなどです。

やっぱり読書は良いんですね。マンガでもいいらしいですね。

マンガだけでははダメのようですが。

うちの子どもたちも本好きになっていてほしいです。

本は子どもも大人も役に立ちますもんね。

何かの本で,本ほど他人の経験を一つにまとめてこんなに

安い物はないと書かれてありました。なるほどね。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓



とにかくやってみないと!

とにかくやってみる



昨日は,家で初めての試みをしてみました。

バーベキューコンロを使ってのバームクーヘンづくりです。

話では,バーべキューコンロを使って,

バームクーヘンを作れることは知っていました。

子どもたちも何かのテレビで見たようで,

バームクーヘンを作ってみたいと言っていました。

みんなで,その時のテレビの記憶をたどりながら,

ああだ・こうだと言いながら。

結局,インターネットで検索して作り方を

調べ直しました。

するとだいたいわかったので,

焼き芋と一緒に作ろうということになり,

作り始めましたが,液がこぼれたり焦げすぎたりと

いろんなアクシデントがありながら,楽しく作れました。

結果は,ホットケーキミックスを使って作ったので,

バームクーヘン型のホットケーキと言うところでしょうか。

味にはまだまだアレンジが必要ですね。

とにかくやってみると,答えはすぐに見つかるものですね.

バームクーヘン
(ちくわのようですが,これから太さが2倍くらいになりました。)



知らなかったら調べればいい。間違ったらやり直せばいい

しらなければ調べればいい



はあとちゃくらさんのブログ(10月8日)で御紹介のあった本の一文です。

すごく当たり前で,誰が聞いても「うん。そう」と

言う部分のことばです。

なぜか歳を重ねるにつれて,大人になるにつれて,

「知らない」と言うことが恥ずかしくなるのでしょうか。

それで「知ったふり」をするようになりますね。

正直,人生いくら頑張っても平均男性約80歳,女性86歳です。

この間生きていていも知らないことなんて山ほどあります。

特に自分が凝っていた分野,仕事の分野,趣味の分野など

接点がなければ知ることはありません。

子どもたちは,知らなくて当然ですし,知らないことははずかしい

と思っていないので,「知らん」と言いますが,

私たち大人も知らないと言っていいのではないでしょうか?

子どもに聞かれて「知らないから一緒に調べようか」と

言う大人の方が,知ったふりをする大人よりもよっぽど

信頼できるのではないかと思います。

だから,「知らなければ調べる。間違っていたらやり直す」

大人がこの姿勢を子どもに見せてやる方が子どものチャレンジ

精神を養うのでは?

失敗や知らないことが恥じゃない。これがわかる方が子どもに

とって財産になるような気がしました。

これからも「知らんから一緒に調べようか」と言っていきます。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓


毎日頑張っているから人間の土台しっかり築けてるよ

せいいっぱいがんばっているから人間の土台をしっかり築けているよ



うちは,くもんやそろばんなど勉強の習い事をしないかわりに

朝の学習をするということになっています。

もともと上の子がくもんやそろばんに行くのが嫌だと

言って始まったことです。

3人とも幼稚園の年長の真ん中くらいから始めており,

今も続いています。

朝に早起きし,微熱があっても「熱はない!」と言いきって

学校に行きます。

学校から帰ってきたら宿題をするという約束になっており,

ささっとして遊びに行きます。

遊びから帰ってきたら,夕飯と宿題。それから自由時間になります。

1時間くらいでしょうか。(テレビか本かゲームですね)

そして,9時に寝る。

こんな生活を平日送っているので,金曜日の7時から?ドラえもんが

終わることには,目が半分閉じています。

毎日,子どもなりに精いっぱい生きているのでしょうね。

これで人間力の基礎が出来ている。そう信じたいです。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

子どもの限りない発想に目を丸くする

こどもの自由な発想に目を丸くする



「目を丸くする」驚いた時の慣用句です。

こんな授業の参観がありました。

上の子の参観の教室だったんですが,

先生が,「顔の部分を使った慣用句をあげてください」と

言い,はじまります。

「目を丸くする。」

「目が点になる。」 などなどみんなからいろんな

慣用句が出てきます。

良く知っているなと感心するのですが,

次々話が進んでいきます。

「次は,今あげた慣用句で文を作りましょう」という

お題がでます。

各班からは,

「歩いていました。ふと下を見ると,綱渡りをしていました。

 目が点になりました。」などなるほど!!と

思う自由な発想がいいなと思いました。

それ以外にも

「学校に行きました。足元を見ると,靴を履いていませんでした。

 目が点になりました。」など,いいね!と言いたくなるような

自由な発想がありました。

その時の先生のコメントも

「○○君,面白いね!!」とか言うのかと思ったら,

「○○君は,そんな経験ありますか?」って聞いていました。

これが大阪のおばちゃんなら「あるわけないやろ!!」と

突っ込まれているところですが,淡々と聞いていて

面白かったですね。

今持っている子どもたちの自由な発想の芽を,大人の常識で

摘んでしまわないようにしたいですね。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓


一つひとつ出来る事がふえたね

またひとつできることが増えた


~今日のイラストは,上の子がペンで書き,Binaが色を付けました。

  Binaにはないタッチです。~  




最近わかったことです。

以前からうすうす気付いていました。

下の子です。

下の子の幼稚園の友達は,習い事を

したり,そもそも興味があったりということで

ひらがな・カタカナの読み書きができます。

上の子・真ん中の子ともにここにつまづくことなく,

過ごしてきました。

うちの下の子は,「大丈夫だろう」という根拠のない

自信から教えることを怠っていました。

もともと早期教育には,熱心ではなく,幼稚園の間は

遊ぶ・体験することが大事という教育方針のわが家

では,幼稚園の間に勉強の習い事はさせていません。

でも,一応,卒園時には,ひらがな・カタカナの

読み書きができる一桁の足し算・引き算くらいはできる

くらいにはさせておこうと思っていました。

しかし,ひらがなは読めます。書けません。

カタカナは読み書きできません。

一桁の計算は,当然,できません。

のこり半年。ちょっとまずい。と思い,

朝からひらがな・カタカナの練習をさせ始めました。

今で一週間くらいです。ちょっとずつできることが

増えつつあります。

スタートラインが後ろなので,他の友達は年中くらいに

しているかもしれませんが。。。。




ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

魚大漁!楽しさ倍増!

さかな大漁楽しさ倍増



この前の3連休に魚釣りに行きました。

先日の記事に書いた10年来の妊婦友達とその

祖父(じいじ)と一緒に行きました。

そのじいじたちは,よく魚釣りに行くようで

いろいろ教えてくれたり準備してくれたりしました。

自分の孫だけでなく,他人のうちの子どもたちにも。

結果は,アジが300匹ほど釣れて,サヨリなども釣れ

ました。

サヨリは,普通の釣り方ではなくて,今まで見たことがない

釣り方をするようです。海の表面で餌を泳がすように

します。

そのうち近寄ってきたサヨリが食いつくというものです。

魚の性質を考えればなるほどなと思いますが,

改めてよく考えられているなと感じました。

この家族の子どもたちとは,数箇月に1度程度しか遊ばない

のですが,本当に仲良しです。

子どもたちが,自然ととけ込める雰囲気を持っています。

こういう友達は本当に大事だなと思いました。

魚は大漁で,子どもたちも大興奮でした。



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

手を叩いてお腹を抱えて大笑い

てをたたいておなかを抱えて大笑い



こんばんは。相方です。

Binaが上の子が妊娠していた時の妊婦友達がいます。

もうそろそろ10年来の家族づきないなのですが,

その主人Aはとても面白い。

奥さまBもいつも笑っている。

子どもは,上の子と真ん中の子と同じ年の男の子兄弟なのです。

その主人A家族が先日,プール付き遊園地に行った時のことです。

プール側の遊園地に行き,いろんな乗り物を楽しんでいました。

回るプールに,滑り台,人工の波のなどなど。

だいたいのアトラクションがあったのでしょう。

次はボートに乗って高速の滑り台に乗ろうと家族4人で

待っていたら,係員さんに「ちょっと待ってください!」と

止められたそうです。

下の男の子が身長120センチかどうかの疑いが掛ったのです。

遊園地でよくある「○○センチ以上」という制限ですね。

結果,120センチと数ミリでOKとなります。

意気揚々と乗り物に乗ろうと進んでいくと,

「ご主人!ちょっと待ってください!!」

と強い静止が入りまた。

「俺?175センチくらいあるで?」と言うと,

「90kg以上の方は無理なんです。」と係員が言うではないですか。

「えっ??そんな制限あるん???」

主人Aは,私たち家族と知り合ったころは,110kgオーバー

だったのですが,やっぱり「みすぼらしい」といことで,

2~3年前にダイエットに取り組み,83kgまで痩せていた

のでした。

「90kgなんてないで!」と言って主人Aは,自信満々に

用意されていた体重計に乗りました。

ギューイーンっと,体重計の針は,

あろうことか90kgを振り切れてたではありませんか。

「ダメです!!」と言う係員さんに向かって,彼は言いました。

「お○っこしてくる」と。

用を済ませ,改めて体重計に乗ったところ,

ギューイーンっと,体重計の針は,

90kgを振り切れていました。

当然,そんなことでは,90kgを割るとはなく,

泣く泣くゴール付近で見学をなりました。

ゴール前で待つ主人Aの後ろ姿を想像すると笑いが止まらず

その話を聞いた私たちは大爆笑!

彼は言いました。

他人から見ると,「あっ!あの人90kg以上やと

思われているんだろうな。それが切ない」と。

その日は他にたくさん楽しい出来事はあったのですが,

主人Aのこの話が一番面白かったです。


             (相方より)



ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

自分次第

じぶん次第



こんにちは。相方です。

何をしてても,結果を出す人と出さない(出せない)人がいます。

同じ人でもその場所や,内容によっては,どちらにも転びます。

なぜでしょう?

仕事や育児,生き方にも当てはまります。

できない時,人はいろんなことを言います。

例えば,

「体調が良くなかったから」

「○○がうまくしてくれないから」

「天気が悪かったから」などなど。

本人は,そう思っているのかもしれませんが,

そうじゃないですね。



私の独断の確率ですが,自分に起こること(良いこと,

悪いことにかかわらず)の75%くらいは,自分に原因が

あると思っています。

いつもしていることが偶然,良いことや悪いことの形になって

に表れているだけと思っています。

「いいな」と思っていても始めなければ何も進みません。

始めは,いろいろと不安ですし,失敗ばかりかもしれません。

でも,結局は,「自分次第」です。

やろうと思えば何でもできるし,やらなければ絶対に進まない。

そう考えると,子どもは,手をかければすぐにその効果が表れて

とてもわかりやすいなと思います。

面白いことや楽しいことをすれば笑顔になるし,

怒れば泣く。だから面白いし,私自身の挑戦であるような

気もします。

子どもたちにも,結局「自分次第」なんやで,と言うことを教えたい

ですね。


                 (相方より)


ホームページはこちら!!
ポチっとお願いします。

にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

頼りにしてます

たよりにしています



上の子が初めて,お留守番をしたのは,小学校の2年生の頃でしょうか。

当時,上の子と幼稚園の真ん中の子と未就学児の下の子の3人で,

留守番をしました。

それから,上の子がいればちょっとした買い物くらいなら簡単に留守番が

できるようになりました。

最近では,真ん中の子と下の子でも留守番ができるようになりました。

これも上の子のおかげです。

手づくり市も,まだ子どもたちが寝ている時に相方と準備に出かけ,

準備が終えと,朝ごはんの時間を過ぎたくらいになります。

相方だけが家に戻りご飯を作るのですが,その時には,すでに

ごはんが終わっています。上の子を筆頭に適当にご飯を作って

食べます。

私がしんどいときは,雰囲気を察知して,「寝といて。後はするで」と

言います。

小さなころから雰囲気を察知するなと思っていましたが,こういう時は

ありがたいです。

正直,かなり助かります。

ありがとう。頼りにしてるで~!!



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

愛溢れる美味しさご馳走様でした

あい溢れる美味しさごちそうさま



最近,真ん中の子がよく料理をしてくれるようになりました。

小学校2年生。だんだん女子らしくなってきたのか。

卵焼きを作ります。

最初は,ぐちゃぐちゃ卵焼き(いり卵)でしたが,

最近は,卵焼き用のフライパンを使ってしっかり

巻きます。

味付けは,だいたい私が教えたのですが,

自分でアレンジしているようです。

なかなかおいしくて,子どもたちにも評判です。

そう言えば私も小さいころは,よく卵焼きを作ったなと思います。

ただし,作った卵焼きを家族にあげることはしませんでしたが。

その辺は,真ん中の子の方が一枚上手ですね。

子どもたちが自分で料理をすると言ってチャレンジ

することは,大歓迎です。

失敗しても良いので,やってみよう!!!

そんな感じでおおらかに見守って生きたと思います。

ありがとう。ごちそうさま!!美味しかったよ。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

ひとつずつひとつずつやり遂げて自信をつける

ひとつずつひとつずつやり遂げて自信をつける



幼稚園の朝の送迎で担任の先生から「最近お家での様子は

変わったことはないですか?」を聞かれました。

考えても特に変わったことはないので,

「特に変わったことはなく,バカやっています」と答えました。

「そうですか。。。」と意味深気な様子。

先生が「最近すごく自信のない言い方が多いのが気になって」と。

ん!?運動会で,いろいろさせてもらって自信がついたのでは?と

思っていた私。

先生の話を聞くとお休みだった友達やクラス全員で手紙を書いたり,

運動会のの応援ありがとうのお手紙を書いりする機会が多かったようです。

下の子は,みんなに見られないように左手で書いた字を隠しながら

書いていたそうです。

途中,友達に「書くところはそこじゃないよ」とか「字が大きいね」と

指摘され,「どうせ下手だから」とか「どうせ上手に書けないから」と

言って節々で「どうせ」と良く言うそうです。

私は,ハッとしました。上の子や真ん中の子に比べて

ひらがな,カタカナを覚えるスピードが遅いのを気にして,

下の子は自分のペースで頑張っているのに

十分に認めてあげてなかったかな…ということを。

しかし,これは考え方によっては,

「チャーンス!!」と思いました。今まで,字には全く興味すらなかった

下の子がやっと向こうとしている。

こういう機会が一番動機がはっきりしているので,

今しかないと。少し遅れましたが,下の子が伸びる時期がやってくる

かもしれません。

一つずつ,ゆっくりと,下の子のペースで進む道を,

笑顔で精一杯,応援していこうと思います。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

わがままかもしれないけれど好きなことをしてまずは自分が幸せになる

わがままかもしれないけれど好きなことをするこれ幸せ



私は,字遊書を書いています。書道が好きです。 

以前は,医療関係の仕事をしていましたが,

自分に合わないなと感じていました。

仕事が嫌だと思うことが多かったです。

今は,忙しいなと思ったり,アイデアが浮かばないことは

あるけれど,嫌になることはありません。

自分が嫌な時は,ついついそのオーラが他人に伝染すると思います。

楽しい雰囲気,不機嫌な雰囲気は他人に影響を与えます。

家族ならなおさら。

特に,母親は,家族の中心です。その母親が幸せなら

家族に幸せが伝染します。

母親は,子どものために犠牲になるのが美化されているような

気がしますが,子どもが安定するには,母親が安定している

ことが大事。多少わがままでも,好きなことをして幸せで

いる方が子どもにとっては良いのかもしれません。

もちろん子どもに愛情を注げていることが大前提で。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

素直な言葉で思いを届けよう

すなおな言葉で想いを届けよう



昨日,手づくり市でした。

出店回数が増えてきたので,一人の出店は


だいぶ慣れてきました。

だいたい毎回出していると,いつも来て下さる

お客さんもいます。

ちょこっとだけ話をして帰られるお客さんもいます。

また,新しく初めて来られるお客さんもいます。

今回は,ポストーカードのオーダーが多く,

ポストカードに名前を入れてほしいなどのオーダーが

ありました。

毎回,いろんなことを言ってくださるので,

どういうものを望んでいるかわかってきます。

お客さんによって,子どもや親の記念日に渡すなど,

いろんな想いがあるので,その想いに応えて

行きたいなと思います。

そんな私のちょっとして手間で,想いが届いて

くれたらいいなと思います。

ありがとうございました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


食べたいと思う力が強いということは生きる力が強いということ

たべたいと思う力は



うちは,たくさん食べます。3人とも。

弁当を含むと,,1日のご飯の量が1升を超えそうな時があります。

正直「食べすぎでしょ!」と言いたくなります。

この前,何かの本に書いてありました。

「食べたいと思う力が強いということは生きる力が強いということ」

これを聞いた時,正直,ホッとしました。

子どもが食べるのは当たり前で,これから思春期の成長期になると

もっと食べるようになっていると思います。

今なら「生きる力が強い」と言い変えることができます。

これが歳をとるにつれて,食べすぎと言われ,

それを超えると,「無駄」と言われます。

うちの相方は,無駄の域に入ってきました。

子どもが,食べないよりも食べる方が安心します。なんとなくですが。

やっぱり食べると言うことは,栄養をしっかり取っているので

丈夫になりますよね。

だから生きる力が強いってことなんでしょうね。

(相方は,今だに生きる力が相当強いです。でも「無駄」です。多分。。。)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

子どもの成長は多くの感動を与えてくれる

こどもの成長が多くの感動を与えてくれる



昨日は,下の子の運動会でした。

幼稚園最後の運動会で,来年は小学生かと思うと寂しくなります。

始めに,クラス代表で選手宣誓をしました。緊張していましたね。

じゃんけんで勝ったからです。

また,今年の演技の出し物は,先生が熱心で,

ソーラン節になりました。

幼稚園児にはむずかしいのかなと思いましたが,

全員しっかり揃えて,演技していました。

下の子は,大漁旗を持って走る役がありました。

なかなか目立つ役でした。

ソーラン節は,初めての試みで難しかったと思います。

しかし,園児全員で体操や出し物の時があり,「ポンキッキ体操」

とういう準備体操みたいなものが始まります。

この時,下の子は全くやる気がありません。

結局,3年間しっかりと踊ったことはありませんでした。(涙)

年長組は,組体操とリレーもありました。

組体操は,ピラミッド3段を作ったり,いろんな演技があります。

年長組全員で,しっかりと声を合わせて演技していました。

「ポンキッキ体操」とは別人のようです。

リレーは,それぞれバトンを落とすなどのアクシデントが

ありましたが,最終的には,3組ほぼ同着の2位でした。

こういうアクシデントも幼稚園児ならではというところでしょうか。

なかなか楽しかったです。

ひさしぶりに興奮しました。会場を巻き込んで興奮しました。

ソーラン節,組体操,リレーと今回初めての試みなどもあり,

下の子がこんなに成長したんだなと実感できました。

本当に楽しく感動をもらいました。

先生も大変だったと思いますが,本当にありがとうございました。



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

祝・ブログ開設1周年

しゅく1周年 



はあとちゃくらさんからのコメントをいただき気付きました。

ブログ開設1周年を迎えました。

これも,ブログに訪問してくださる皆様のおかげです。

本当にありがとうございます。

始めは,ブログを書く方向が定まらず,何か思いついたものを

書いていましたが,皆さんのブログを訪問していく中で

なんとなく育児の出来事を書にして,綴っていこうと

決められました。

これもみなさんのブログのおかげです。

いろんなヒントやアドバイスをいただいたおかげです。

これからも,できるだけたくさんの方の心の届くような

書を書いていきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

ブログを解説した日は,真ん中の子の誕生日でした。

(誕生日は忘れてませんでしたよ。)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓


あなたの優しさに感謝

あなたのやさしさに感謝



一日空けての更新です。

最近,私の体調が悪く,頭痛がひどいです。

原因ははっきりしませんが,結構続いています。

私が,しんどいと体調不良を訴えれば,

真ん中の子を中心にが手伝ってくれます。

上の子が洗濯物を取り入れて,3人でたたんでくれます。

真ん中の子がお風呂を洗って,溜めて,

自分たちで勝手に入ります。

ご飯も炊いてくれます。

しんどい人を見た時に,手伝ってあげようという

発想になることが嬉しいですね。

自分のことばかり考えずに,

そういう心は,ずっと持っていてほしいです。

ありがとう!



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント