字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

僕にだってできるもん

ぼくにだってできるもん


この前,子どもたちのいとこが遊びに来ていました。

男の子で,今1歳2ヶ月です。

わが家は,4月から全員小学生なので,未修園児が

いません。

下の子から見ると小さな弟のような存在です。

末っ子は,兄弟に下がおらず,接し方がわからないのかと

思いながら見ていました。

上の子や真ん中の子は兄弟にしたがいるので,

面倒を見たりできるのですが,下の子はできのかなと

思っていました。

ところが,そのいとこの子に対して,自分の大事な戦車の

おもちゃで遊んだり,行ってはいけないところに行くと

連れて帰ってきたり,ラジコンの使いかたを教えたりと

お兄ちゃんのような事をしていて驚きました。

幼稚園でそういうこともしていたと思うので,

出来るのかもしれませんが,目の前で見られてとても

驚きです。

当然,下の子は6歳なので,いとこの子よりも背も大きいの

ですが,見た目にもお兄ちゃんで成長したのかな

と感じます。

いつもは,ついつい下の子と感じますが,こういう場にくると

大きくなったなと実感しますね。


ホームページはこちら!!

たいへんよく食べました

たいへんよくたべました



昨日家族でバイキングに行きました。

高いお店ではないのですが,先日の人間ドックの時に

上の子が行けなかったので,楽しみとして

行きました。

その日の予約が13時からで,上の子はサッカーの

練習がありました。

当然いつもなら,サッカーに行く意思は固いのですが,

今回はどうしてもバイキングに行きたくて,

強い意志で,バイキングに行く!と言っていました。

その堅い決意に押され,自分の思う通りにしなさいと

しました。

当日は,13時からの予約で90分間。

たらふく食べました。

3皿目でも1皿目かな?と思うくらい盛っていました。

大人に比べてまだまだ体が小さいのに

良く食べるなと思います。

それほど食べたかったんだなと分かったので,

サッカーを休んでまで行った価値があったのかもしれません。

夜ごはんは抜きでした。

6時間たっても,ごはんはたべられない。。。。だそうです。

モリモリ食べました。

大変よく食べました。もとは取ったかな(笑)



ホームページはこちら!!

互いの気持ちをひとつにして乗り越えよう

たがいの気持ちを一つにして乗り越えてみよう


最近の子どもたちの様子で,真ん中の子が,

ちょっとイライラがたまってるような感じです。

私が言ったことに対して訂正したりします。

ママ友と話をしているときに,「真ん中の子がこの前

〇〇だったわ。」というような話をしていると

「私は,〇〇って言ってないもん」などと

修正するようになります。

特に意識して,真ん中の子の話をしているのではない

のですが,細かく修正するようになっています。

「この前子どもたちが10人くらい遊びに来て」というと

「9人やで」とか,正直どちらでもいいかなと

思うようなことを指摘します。

自分の存在を気付いてほしいのか,そう言いたいのか

それに腹を立てていると良くないような気がして,

出来るだけ冷静に対応しようと思いますが,

イライラしている時は,ムッとします。

こんなことも言うようになるのだなと思いますが,

何か心の中でストレスを抱えていなければいいなと

思いながら,難しい年頃になりつつあります。

親としては,それをしっかり受け止めてあげようと

思います。そうすれば,いつか変わってくれるかな。


ホームページ更新しました!!

時には腹をくくって

ときには腹をくくって


子どもたち(男子)がボール遊びをすると。

→ どこかん飛んでいきます。

小さいうちはそんな力もありませんが,

小学生くらいになると,力がついています。

でも,コントロールがついているわけではないので,

どこかに飛んでいきます。

もちろんどこかのお家に入っていきます。

うちの周辺には,昔から住まれている家があり,

そこにボールが入ることがあります。

町内の家なら「ピンポーン,すいませーん」で行けるのですが,

昔から住まれているお宅は,ちょっと緊張するようです。

もう長く住まれているので,高齢のおじさんやおばさんが

でてきます。

怒られるのかな?と思いながら事情を説明して

ボールをとってもらうようです。

この前は,小学生3人が遊んでいてボールが入りました。

当然,誰かが取りに行くわけですが,

最初は,フェンスを上ったり,上から見たりしています。

だいたい状況が分かったので,「3人で取りに行っといで!」と

言いました。

子どもたちは,初めて行くお宅でもあり,どんな方が出て

こられるのか分からないので,とても緊張したようです。

高齢の女性の方が出てこられて,勝手に取って行ってという

ことで取らしてもらいました。

行く時は,「どうしよう???」と言いながら

あんなにドキドキしぶっていたのに,

帰ってくる時は「ドヤ!」と言わんばかりの顔をしていました。

ちょっとした成長かもしれません。


ホームページ更新しました!!

思う通りにやってみる

おもう通りにやってみる



小学校の終業式でした。

終業式と言えばその学期を反映する通知票を渡される日です。

私達の時は,各項目に対して,優・良・可(◎・〇・△)の

ような3段階で,表示されておりました。

今は,(私達の住んでいる場所だけかもしれませんが)

優・良・可表示の後に書く教科ごとに1・2・3の表示がされます。

例えば,国語の場合,

・しっかり読める

・主人公の想いをくみ取れる。

・意欲的に参加できている。 などなど

これらのいくつかの項目に対して(◎・〇・△)が表示され,

その端に3・2・1などの表示がされます。

3が優で,1が可です。

結果としては,

上の子は良かったです。真ん中の子は普通でした。

上の子は,国語が苦手だったようですが,今回しっかりと良くなって

いました。

図工が少し下がっていたようで納得いっていないようでした。

真ん中の子は,ごくごく普通です。

体育だけ良かったです。

上の子も真ん中の子も体育だけはとても良かったです。

真ん中の子は1年生からだんだん悪くなっているようで,

それを指摘する前に本人も気づいています。

自分から言いませんが,褒めてもやっぱり納得していないようです。

成績は人と比較するものではありません。

その学期にやっていたことを反省するものです。上の子が良かった

自分が悪かったではなく,少し前の自分と比較してどうかを問うもの

と思っています。

だから,自分なりに努力できたのか,それが結果に結びついたのかが

大事なのです。何もしていないのに良くなったのは偶然か自分の得意

分野であっただけですしね。

成績が良い方がいいですが,思ったとおりにやってみたり,

それを反省できたりするのが良いかもしれません。


ホームページ更新しました!!

ひとりひとりの力は小さいけれど想いをひとつに力をあわせると大きな力になる

ひとりひとりはちいさいけ入れど想いを集めると大きな力になる



この前,下の子のお別れ会がありました。

17母子で兄弟も合わせて52人でのお別れ会です。

下の子の学年は,お母さん方がそれぞれ個性があり,

まとまるとすごく大きな力になります。

ひとりひとりは小さいけれどまとまれば大きな力に

なるんだなと感じます。

ひとりのお母さんの発案で同じ想いのママ友が集まって,

会を催しました。

カリスマ主婦と私達ママ友から呼ばれている

お母さんが,50人分のランチを全部準備してくれました。

17人のお母さんに関しては,パンから作り,

おしゃれなサンドイッチやシナモンロールなどなど

たくさん準備してくれました。

すごいです。

お別れ会の内容は,お菓子のつかみ取り,公園でおにごっこ,宝探しの

ミッション,ヨーヨー釣りなどなど。

宝探しのミッションは,全員のお母さんが関わるもので,

紙にお題を書きます。(あ母さんとにらめっこなど)

その中で,お題をクリアするとお菓子のつかみ取りができる

などの案です。

よくこんな面白い案を考えるなと感心します。

子どもたちも大はしゃぎで参加します。

今回の下の子の卒園で,会わなくなるママ友もたくさん

いますが,今回集まったみんなは,夏にも集まろうと

言っているので,楽しみです。

それぞれの個性の持ち主が集まるといろんな楽しいことが

できるなと本当に驚きます。

また,そういう会を企画してそして集まってくれる友達。

人は本当に大切ですね。



ホームページ更新しました!!

全力で遊ぶ

ぜんりょくで遊ぶ



先日,ナガシマスパーランドに行きました。

わが家は,1年ぶりの遊園地です。

昨年もこの春休み中に言ったので,まる1年ぶりです。

遊園日は,たまにしか行かないので,開園から閉園までいます。

その間,食事もそこそこにずっと乗り物に乗っています。

遊園地の身長制限のために,昨年は乗れないものが多かったのですが,

今年は,下の子が120センチ以上あるので,かなりたくさんの

乗り物が乗れました。

絶好マシンに結構乗れたので,真ん中の子も下の子も楽しかった

ようです。しかし,下の子は恐がりなのかなかなか乗れません。

私は,無理させなくてもいいなと思っていたのですが,

相方は,「せっかくやから乗せる」と言って,大人でも恐そうな

絶叫マシンに乗せていました。

下の子も恐いながらも,乗りたい気持ちがあるのでしょう。

無理やり乗せると動いている間ずっと下を向いているのですが,

終わったら,ドヤ!って顔をして降りてきます。

大人同伴のものは,相方と下の子が,それ以外は,適当に

子どもたち3人で乗せました。

相方も乗りたそうなものは一緒に乗ってしましたが。。。

私は,絶叫マシンは気分が悪くなるので,乗りません。

若いころはよく乗ったのですが,今は,吐き気をもよおします。

なので,入場券だけで十分。

上の子,真ん中の子しか乗れない乗り物の時は,2人で勝手に

乗りに行きますが,下の子が退屈そうなので,相方が下の子と

一緒にゴーカートなどの乗り物に乗りに行きます。

運転が楽しいのか満面の笑みで戻ってきます。

こういう時の子どもはパワフルで,ずっと走って,ずっと

乗り物に乗っています。味わったことのスリルが楽しいんでしょうね。

恐さに必死でこらえるのか,次の日は,足が筋肉痛と言っていました。

たくさん遊んだね。お疲れ様。

子どものパワーには恐れいります。



ホームページ更新しました!!

心を満たされて礼節をしる

こころを満たされ礼節を知る




この前読んだ本に書いてありました。

イベントごとにプレゼントを買ってあげると物欲が増す。



限定して育てる,厳しく育てる。

そうすると節度は育たないと書いてありました。

改めて子育てって難しいなと感じます。

年中を通して何もプレゼントがないのであれば

それはそれで良いかもしれない。

何もない日にプレゼントがあると,子どもは愛情を感じる。

節度は,心が満たされて身につく。



このような主旨だったと思います。

確かに子どもの心が満たされていると節度が身につく。

これはそうかもしれないなと思いました。

難しいのが厳しさとやさしさのバランスです。

なんでも買い与えていては,心は満足するが我がままに

なりやしないかと思います。

お金はどこにでもあるものだと想いやしないかと

感じてしまいます。

心の満足で終わるのか,我がままになるのか。

このあたりの,切り替えが非常にむずかしいです。



子どもにとって必要なことをしてほしい時にしてもらえ

たら愛情を感じるでしょう。

ただ,我慢しないといけないなと思うときに願いを

叶えて揚げるのはどうなんでしょう。

これは我がままにならないかなと迷うところです。



心満たされて礼節を知る。確かに!と思う反面

この状態がとても難しいなと感じました。



ホームページ更新しました!!

歌っていいなあふれる想いがまっすぐに伝わるから

うたっていいな想いがつたわるかた



この前は,上の子の参観がありました。

えっ今??と思われるかもしれませんが,

2月に上の子のクラスの参観日に学級閉鎖となり,

先日,その日の分ということで行われました。

年度末に近づき授業時間がぎりぎりのところ,調整して

参観日を設けてくだった担任の先生ありがとうございます。

当初2月の中旬頃に行われる予定でしたが,学級閉鎖となって

しまいました。

上の子は,あまり学校の授業のことをいいません。言うのは,

「友達の○○遊んで楽しかった。」とか「○○がおもしろいことを

言ってて楽しかった」など,遊びの部分が多いです。

それで良いのかなと思います。

今回は,珍しく?参観の歌の話をしていました。楽しみにしていた

んだろうと思っていたので,再び参観日があって本当に

うれしいです。

その時に上の子達は歌を歌ったのですが,さすが4年生

だんだん上手になって行きますね。

当時,1・2年生の時の歌は元気が良かったのですが,

4年生くらいになると,しっかり感情を含めて歌えるように

なったなと成長を感じました。

歌は,人の感情を乗せると思います。

人の想いを乗せるものだと思います。

歌はやっぱり素晴らしいなと思います。

このクラスももう最後。上の子にとって良いクラスで良い先生

だったと思います。

来年から5年生。またまた伸びてくれることを祈ります。



ホームページ更新しました!!

だわへし

だわへし



「だ・わ・へ・し」はて?何のことでしょう?

わが家は恥ずかしながらとても汚いです。

そう!そう!と共感していただけると,非常に安心するの

ですが,特に子ども部屋が汚いです。

出した物は,ほったらかし,服は脱ぎっぱなし,

カバンはほったらかし。

原因は,親にあります。明白です。

私は,汚い部屋を見てイライラするので定期的に

片付けをします。しかし,片付けは苦手です。

相方も汚い部屋を見てイライラするので,片付けをします。

そして,子どもたちに片づけをさせます。自分も片付けます。

親が片付けが苦手なので,子どもたちにも伝わるんだろうと

反省です。

「だ・わ・へ・し」は片付けの方法だそうです。

昨日テレビを見ていて片付けの方法と言う番組を

子どもたちが食い入るように見ていました。

だ → 出す

わ → 分ける

へ → 減らす

し → しまう

だそうです。

確かに,一旦,全体を確認し,それを分けて,減らして

しまう。というプロセスをふむと分かりやすいなと思いました。

なるほど!!

このテレビ番組を見て,私が何も言わなくても子どもたちは,

片付け始めました。

こういう心に響くテレビはなかなかないですね。

でも,子どもたちもどこでスイッチが入るかわかりません。


ホームページ更新しました!!


子どもを信じて子どもに任せる

こどもを信じて子どもに任せる



先日,下の子の卒園式がありましたが,自宅では,

上の子と真ん中の子が留守番をしていました。

卒園式は,いい卒園式で盛り上がったため予定よりも

時間が押し,夕方の終了をなりました。

当日,小学生は,午前中で授業が終わったのですが,

自宅に帰ってきて,2人でご飯を食べました。

真ん中の子のピアノの習い事があり,いつもは,家で

送るのですが,当日は,まだ幼稚園におり,帰れませんでした。

家に電話をして,真ん中の子に自分で準備して習い事に

行けるか?と確認したら,「大丈夫!」と全く

問題ないという反応でした。

子どもたち自身でいろいろと出来るようになったんだなと

思います。

小さいうちは,親があれこれと手を貸して

あげないといけません。

でも,小学生になって自分でできるようになったら,

親は必要な時以外は,手出しをし無い方がいい。と

思っています。

このタイミングが非常に難しいのですが。

だんだん子どもたちが成長しているんだなと感じます。

今は,もう,子どもたちに任せていくようにシフトしていく

時期なのかもしれませんね。



ホームページ更新しました!!

大きく羽ばたけ未来へ

おおきく羽ばたけみらいへ



昨日は,下の子の幼稚園の卒園式でした。

上の子から7年間お世話になり,昨日で幼稚園とも

お別れです。子どもたちは,それぞれ3年間,私は

7年間を終えました。初めはバスの登園でしたが,

真ん中の子の途中から歩きでの登園にしました。

歩きでの登園だと先生と話す機会も増え,ママ友も

増えたような気がします。

子どもたちの通っていた幼稚園は,子どもの気持ちや想いを

とても大事にしてくれる幼稚園です。何を思ったのか

どう思ったのかをとても大事にしてくれて,先生方が

子どもたちの特徴や長所・短所をしっかりとつかんでくださいます。

その時々に子どもたちに適切な声かけをしてくださいます。

素晴らしい幼稚園と素晴らしい先生です。

私が初めてびっくりしたのは,子どもと同じ学年で,

担任になったことのない違うクラスの先生が,子どもの

名前を知っていたことです。

自分のクラスの子どもの名前を覚えるのは分かりますが,

学年全体の園児の名前を覚えていることでした。

また,卒園から数年ぶりに上の子や真ん中の子が幼稚園に

行っても先生方が「ひさしぶり!大きくなったなあ!」と

声をかけてくださることです。

卒園時よりも体が大きく成長した子どもと数年ぶり会っても

先生たちもよく覚えているなと相方と驚いていました。

それだけ子ども好きな先生が多いんだなと思いました。

下の子の学年の保護者は,熱心な方が多く,私を含めた

卒園式プロジェクトチームを結成し,先生に歌の

プレゼントをするという案が出ました。

最初は10名ほどでしたが,どんどんつながっていき,

結局,保護者ほぼ全員の60数名で歌うことになりました。

練習は,保護者の中でボイストレーニングの先生をされている

お父さんがいて,その方の指導のもと,借りた集会所で

練習をしていました。合計7回ほど練習を繰り返し,最後の

練習では,涙ぐむお母さんの姿もあったほどです。

最後の練習は,保護者があまりに多すぎて声が行き届かなかった

ほどの参加者の多さでした。

最初は,数人からの練習で,これだけ保護者が集まるのは

それだけ,幼稚園が良かったという証拠だと確信しています。

当日の60数名での保護者の歌のプレゼントは迫力があると

相方も言っており,先生方の保護者の想いが伝わったかなと思います。

私も昨日は,感動で泣きすぎて,頭痛のため

ダウンしていました。(笑)

下の子の年少・年長の担任だったC先生,年中の担任だった

E先生,下の子の担任にはなりませんでしたが,実は,

上の子の年少の担任だったF先生,それから主任のT先生,

そのほか園の先生の皆さんに本当にお世話になりました。

お礼や感謝は書ききれませんので,またお会いした時にお伝えします。

園児の思いや体調などを一番に考えてくれるこういう幼稚園が

もっともっといろんなところで知ってもらえたらなと思います。

O幼稚園最高です。7年間子どもと私達を支えてくださり

本当にありがとうございました。



ホームページ更新しました!!

どうにもならないことでくよくよしない

どうにもならないことでくよくよしない2



少し前から書の仕事をしており,

オーダーを受けて描いています。

いろんな方からオーダーをいただきます。

友達やブログを見てくださったかた,手づくり市に

来て下さった方などなど。

子どもが中心なので,育児を優先しますが,時間が

少ない時など,「今日中にこの書を仕上げて」と考えながら

時間配分をして書を描きだします。

イラストの場合は,イラストが乾いてから字を描きます。

そのため,1枚の書をつくる間に時間が空いてきます。

3枚位を同時に進行し,イラストを描き,乾かしている間に

次の書の文章を考えたりします。

考え終えれば,乾かしたイラストに文字を入れていくわけですが,

凝ったイラストの場合,イラストに時間がかかるため,

文字を描くときは細心の注意が必要です。

失敗すると一から描き直しです。

名前を間違うことはないのですが,日付を間違ったりすることも

あり,間違った時のショック。。。。。

少々放心状態になりながら,いろいろ試すのですが,

修正が効くことはほぼなく,描き直すことになります。

つまり,往生際が悪く修正を試みるのですが,成功したことは

ありません。

失敗するとどうにもならないのです。

くよくよしないと描きながら,実はくよくよするんですよね。

もうちょっとしっかり見たら良かったとか確認したら

よかったなどと。

この言葉,私自信に言っている言葉なのかもしれません。

くよくよしていると2回目も間違います。

だからくよくよしないと自分に言い聞かせているのかも。。。



ホームページ更新しました!!

手づくり市の弁当

てづくりいちのべんとう



昨日手づくり市でした。

何箇所かで手づくり市をしているのですが,

朝は早いため,子どもたちは寝ています。

相方と二人で現地の設営に行き,設営が出来れば

途中で相方が帰る。そして,撤収の頃の時間に迎えにくる

という方法なのですが,場所によっては,行きも帰りも

子どもたちは来ません。ある場所では子どもたちも

迎えに来ます。

当日の一応,昼御飯のためにパンを1つ位は買うのですが

最近は,なんと子どもたちが弁当を作ってくれます。

弁当をつめて持ってきてくれたり,相方に持ってこさせたり?

してくれます。

弁当と言っても卵焼きとおにぎりくらいです。

卵焼きをつくる時は,たいてい相方に了解を得てから

作るそうです。

相方は,子どもたちが出来ることや出来ることよりもちょっと

だけレベルの高い程度の事は,全く手出ししません。

本人は,怪我や事故がないように見て,必要なことや

危険な事を前もって言う程度で,作ることに対しては,

一切手を出さないようです。

(子どもたちも手伝わなくていいと言うようです。)

下の子と真ん中の子が作るようなのですが,

だんだん上手になっています。

味付けや焼き加減の上手になってきています。

お母さんが頑張っているからということのようです。

ほんとにありがたいです。

いつまで作ってくれるかは分かりませんが,

そのやさしい気持ちはずっと持っていてほしいなと

思います。



ホームページ更新しました!!

本日も手づくり市です(260315)





今日は手づくり市の日です。

いつもと違う場所です。

人がとても多いです。

写真もなかなか撮れません。

でも,また新しい出会いがあるってことですね。

いろんな反応や感想がみたいですね。

良い出会いを祈って!!

頑張ろうっと。



ホームページ更新しました!!

心配しないでひとりじゃないんだよみんなが側にいるよ

しんぱいしないでひとりじゃないんだよみんな側にいるよ


もうすぐ下の子が幼稚園を卒園します。

上の子や真ん中の子を経由して,下の子と

合計7年間通いました。

来週の卒園式を最後に,楽しかった幼稚園とお別れです。

子どもの成長だけじゃなくて,私もたくさんの

思い出があります。

最初に上の子が登園したのは7年前。

それから,真ん中の子にうつり,そして下の子と。

先生にお世話になったのはもちろん,先生だけじゃなくて

ママ友もたくさんできました。

いろんな特技を持った方や面白い方,やさしい方など

本当にママ友に恵まれた7年間でもありました。

そのママ友の中でも,小学校が違ったりと幼稚園を

終えるとだんだん接点が減っていくのかなと思います。

そんな中でも本当に仲の良い方からは,ランチの誘いや

家族ぐるみの遊びの誘いなどがあり,とても幸せに感じます。

子どもが小学生に上ると送り迎えは必要ないし,

子どもたちも勝手に自分の友達と遊びに行きます。

家で自分ひとりになってしまったという話を聞きますが,

まだまだママ友の誘いがあるかぎり全力で乗ってきます。

ひとりじゃない。そんなうれしさです。



ホームページ更新しました!!

私達のもとに生まれてきてくれてありがとう

わたしたちのもとにうまれてきてくれてありがとう2



来週は,下の子の卒園式です。

幼稚園に通うのもあと3日。

上の子と真ん中の子は以前住んでいた家で生まれました。

下の子は,今の家に引っ越してきてから生まれました。

あれから6年が経過し,幼稚園を卒園します。

上の子や真ん中の子と一緒に育ったためか,

親として,下の子にいろいろとしてあげられたのかと

反省することもしばしば。

幼稚園で成長する途中,自信をなくした発言をするようなことが

あると担任の先生が教えてくださったことがあります。

そのころは,いろいろとダメだしするようなことばかり

言っていたと相方と反省し,褒めるようにしたことがあります。

子どもの反応は,すぐ変わるもので,そこからグッと成長

したような気がします。

年少から始まり,担任の先生や,クラスの友達に非常に恵まれ,

とてものびのび育ったように思います。

プロフィールのとおり自由主義の下の子は,気の向くままと

いう性格もあるようで,上の子や真ん中の子とちょっと違う

所もあります。

先日,担任の先生から「下の子はとてもやさしい。人のことを

良く見てやさしい声をかけられる。6歳とは思えない。」と

教えてくださったことがあります。

そんなことを感じられるように成長した驚きがありました。

そういえば,時々,家でも

「お母さん,いつもがんばってるんやから休んどいて」

とか言ってくれたりします。

私があまり気付いてないのかなと反省です。

そんな特徴をうまく引き出しながら保育をしてくださった

幼稚園3年間の担任のT先生・E先生をはじめ先生全員に

改めてお礼を言いたいです。

本当にありがとうございました。

そして,下の子にも伝えたいです。

私達のもとに生まれてきてくれて本当にありがとう。

小学校に進級する嬉しさと幼稚園を卒園するさみしさが

入り混じり心の整理がつきませんが,

みなさんに感謝したいと思います。



ホームページ更新しました!!

ずっとずっと忘れない

ずっとずっとわすれない



昨日で東日本大震災が起きてから3年が経過しました。

今だに行方不明者の方が数千人もいらっしゃいます。

私達住んでいる所では,地震の揺れがあった程度なのですが,

被災地の光景は,今でも忘れられません。

一日も早い復興をお祈り申し上げます。

また,亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。



私達が住んでいる日本は,地震大国と言われ,

そんなことを中学,高校で習ったような気がします。

「宮城県沖を震源とした地震は,100年以内の周期で

起こっている。東海地震,南海地震などよりも地震の

発生周期が早い」と当時の地学の先生がおっしゃっていました。

当時は,おぼろげながら聞いていましたが,津波というものを

はっきりとみたのも東日本大震災が初めてで,それまでは,

スマトラ沖の地震の津波しか見たことがなく,いろんなことを

知らないんだと認識させられました。

地震に対して,東日本(特に関東,東海地方)は,

意識が高いが,西日本の特に沿岸部でない地域は,

意識が低いとテレビで聞いたことがあります。

本当のところはどうかわかりませんが,地震はいずれ起こるもの

なので,しっかり備えることと,東日本大震災で起こったことを

子どもたちにしっかり伝えるのは親の役目だと思います。

これから,ますます地震が発生する周期に入ったと

言われています。

勉強も大事だと思いますが,自分の身を守るということも

しっかり伝えて行きたいですね。



ホームページ更新しました!!

笑顔でつながる友達の輪

えがおでつながる友達の輪



昨日は上の子の幼稚園の友達と遊びました。

その弟と下の子も同じ幼稚園なので,兄弟で遊ぶと言うことに

なっていましたが,どこからか幼稚園で

遊ぶ話がもれてしまい,下の子の友達とその兄弟など

総勢11人家にやってきました。

4歳から10歳までいろいろな年齢の子がいました。

ゲームをひとしきり始めて,終わった後は,

雪がちらつく中,外に出て鬼ごっこをしていました。

小学生だけならほうっておくのですが,

4歳の子もいるので,一緒に外にでていました。

雪がちらつく気温はさすがに寒い!!

家でゲームをしているよりもずっと良いのですが,

下の子ももうすぐ小学生なので,一緒に外で

子どもたちを見るのもあと少しかなと思います。

同じ幼稚園に通って,違う小学校が行っていながらも

今だに一緒に遊ぶ友達がいたかな?とふと考え,

上の子は,友達に恵まれているのかなと感じます。

そんな友達の輪を大事にしてほしいですね.


ホームページ更新しました!!

究極の決断

きゅうきょくの決断



先日,人間ドックに行ってきました。

最近は,夫婦同日に受診するようにしています。

私たちが,人間ドック受診している病院は,

人間ドックの後にレストランのランチバイキング無料券

がついてきます。

日ごろレストランのバイキングのランチなんて

高価なものは食べないので,年に1回の機会と思い,

この日を「人間ドックランチの日」としています。

例年,病院まで家族全員で行き,子どもたちは待合で

色塗りなどをしながら時間をつぶして終わるのを

待つという状況です。

終われば家族でレストランに行って,

たらふくおいしいものを食べる。

私達親も胃カメラを飲むため,前日から何も食べていないので

かなりおなかが減っています。

みんなたっぷりと食べるわけです。

当然,子どもたちはこの日とばかり楽しみにしています。

しかし,今年,その人間ドックの日には,上の子の

サッカーの試合がありました。

個人的には,中学校や高校のガチガチの部活じゃないので

休んでもいいかなと思っていましたが,

本人に判断させることにしました。

すると,上の子は,「人間ドックランチは行きたいけど

サッカー行くわ」とサッカーをとりました。

その間,う~んと悩む時間も長くありました。

本人の中では,サッカーに行きたいけれど,ランチも捨てがたい

なと迷っていたのだと思います。

迷ったけれど,サッカーを取ったことは,それだけサッカーが

楽しいと言うことでもあり,自立してきたと

いうことでもあります。

だんだんとこういう選択の時に自分のしたいことを選ぶ年齢に

なってきて成長しているなと感じました。



ホームページ更新しました!!

人としておごるな,人として逃げるな

ひととしておごるな人としてにげるな



MASA-Kさんのブログの言葉を少し変えて引用しました。

凄く良い言葉だと相方が言っておりましたので

以下,賛否はあると思いますが,相方の感想を咀嚼して記します。


勉強は大事。遊びの大事。食事も睡眠も大事。

これは生きる上で大事。

小さいうちから習い事をさせるのも,良いと思います。

でも,私が考える限り,子どもが大きくなって,

一人の大人になった時,とても大事なことがあると思います。

① 人として奢るな。

② 人として逃げるな。 

これは凄く大事です。

今の大人でも,奢る人,逃げる人はたくさんいます。

奢りは成長を妨げます。奢りは人を遠ざけます。

奢りは,心を荒ませます。

一度逃げると,ずっと逃げるようになってしまいます。

不安から逃げる気持ちはよくわかります。

人間なら,逃げたくなることもたくさんあります。

それでも逃げないで立ち向かうと,意外とたいしたことじゃ

なかったということがほとんどです。

逃げないで腹をくくる。覚悟する。

この2つは,本当に大事です。

子どもたちには,

謙虚にいてほしいですし,失敗してもいいから

逃げないでほしいです。

失敗は悪いことではありません。

ずっと「失敗=悪い」という構図がありますが,

そんなことはない。失敗があるから学べるのです。

だから逃げないで失敗してほしい。そこから学んで

欲しいと思います。

MASA-Kさんありがとうございました。

過去を知り今を生きて未来に繋ぐ

かこを知り,今を生きて未来につなぐ



昨日は,近くの大手スーパーの本の割引きがありました。

本はあまり割引がされないような気がして,チャンス!と

思い,以前から欲しかった日本の歴史全巻の購入することに

しました。

「今しかない」そう決心して,お札を握りしめて本屋に行きました。

本屋に,何種類かある日本の歴史の良し悪しを聞いてみましたが,

店員さんもあまり良くわからない様子。

最終的に,マンガの絵が楽しそうな物を選びました。

歴史の本がなぜ欲しいかと言うと,

歴史は知っている知っていないの要素が多いような気がします。

でも,過去にあったことを知ることで今にいかせると思います。

過去にあった過ちを含めて,故人の経験を今や未来に活かす。


そのために歴史を学ぶのかなと思い,購入したいと

思っていました。

○○の乱を知っているからといって,今後の人生が大きく変わらない

かもしれません。

でも,過去にあったことと今を比較することはできますし,

そこから考えが広がることもありますね。

それが重要なのかなと思います。

そんな思いで購入しましたが,子どもは感じてくれるかな。。。



ホームページ更新しました!!

努力の花が咲いているね

どりょくの花が咲いているね



昨日,真ん中の子と二人で「猫ふんじゃった」を

ピアノでひきました。

真ん中の子は,5歳からピアノを始めて,もう3年になります。

最初はピアノを買って無駄になったかなと思いましたが

最近は,自分で練習帳を付けて毎日練習するように

しています。

初めての曲を見て「イライラ」とすると,練習を

一旦止めて次の日にしたりと,感情を少しずつ

自分なりにコントロールできるようになって

います。

今までは,やたらめったら当たり散らしていたのですが,

それが,自分なりに止めたり,始めたりと

うまく自分の感情と付き合っています。

だんだんと上達してきました。

まだまだ,難しい曲は弾けませんが,

練習の成果が少しずつ出てきているような気がします。

それが成功体験で,子どもたちの糧になってくれたらいいなと

思います。



ホームページはこちら!!

無駄な一日をなくす

むだな時間をなくす



昨日は,子もどたちが,魚の絵を描いていました。

いつも,クレヨンしんちゃんやコナンなど,マンガを見ています。

1回見ると面白いのですが,同じマンガを何回も見ます。

「これ何回目??」といつも言っているような気がします。

親の観点かもしれませんが,それを見ていると時間を

無駄にすごしているような気がしてなりません。

そんな子どもたちの日々の過ごし方にイライラしていましたが,

昨日は,「魚の絵を描く。」ということになり,3人とも絵を

描いていました。

集中して描くので,描いた絵の出来よりもしっかり集中できて

いることが大事ですね。

何かに集中している時間はとても良い時間の過ごし方のような

気がしました。

その魚の絵を描いたのが,本日のメダカの絵。上の子が描いた物です。

下の子は,じんべいざめ,ほうじろざめ,ねこざめを描いていました。

子どもたちにとって無駄な時間が,すべて悪いとは言いませんが,

できるだけ無駄な時間をなくして有意義な1日を過ごしてほしいです。

親の願いとしては。。。。



ホームページはこちら!!

子どもたちが幸せになりますように

こどもたちが幸せになりますように



昨日は,雛祭りの日でしたね。

雛祭りは,悪いことを人形に封じ込めて

川に流したという由来があり,中国で始まったそうです。

平安時代は「ながしひめ」と言ったそうです。

雛祭りは女の子の日です。

真ん中の子が女の子のなので,昨日は一日,真ん中の子を

優先にしていました。

そうすると,真ん中の子がずっと機嫌が良かった。。。

悪いことが起きないようにと雛人形を飾るのもいい習慣

かもしれませんね。

もちろんスペース的に広くなってしまいますので,

すべての人形を飾るわけではありませんが,

少しでもこういう文化的なことは大事にしたいですね。

ともあれ,子どもたちには,幸せになってほしいなと

思います。



ホームページはこちら!!

子どもの笑顔がみたくて

こどもの笑顔がみたくて



昨日は,子どもたちと始めてスキーに行きました。

今月は,インフルエンザに2回かかったり,

発熱したりと週末をほとんど家で過ごしていました。

また,ありがたいことに少しオーダーが入ってきたので,

その仕事をするためにも週末に外出ができていませんでした。

こどもたちもスキーがしたいと言いながら,

なかなか行けなかったので,今回は,朝,「行く」と

決定して,子どもたちをたたき起して行きました。

子どもたちは3人ともスキーが初めてなので,

リフトに乗って。。。とは行きませんでしたが,

キッズスペースの場所で,午前中はそり,昼からはスキーを

してみました。

キッズスペースはリフトの代わりに平らなエスカレーターの

ようなものがあり,これに乗って行けます。

まだまだストックがうまく使えないので,自分ひとりこれに

乗ることができませんが,すぐに慣れていました。

上の子と真ん中の子は3・4回はよくわからないまま滑って

いましたが,5回目くらいからは,一人で滑るようになりました。

もちろん「ボーゲン」ですが。

下の子もハの字が良くわかっていませんでしたが,

一度,偶然とまったことで,コツを得たのか,それからは

ひとりで滑るようになりました。

子どもたちの上達の早さには驚かされます。

あっという間に技術を身につけていきます。

大人は,「こけたらどうしよう」とかいろいろ考えますが,

子どもはそういうことを考えないから上達が早いのでしょうね。

改めて,子どもの吸収力には驚かされました。

大人は,ずっと子どもたちについていたので,ほとんど

滑りませんでした。

子どもたちも楽しんだようなので良かった良かった。



ホームページはこちら!!

手づくり市(260301)

(すいません。写真を撮り忘れました)


昨日の3月1日は手づくり市でした。

朝から雨が降りそうな天気でしたが,昼過ぎまで

雨は降りませんでした。

今回もいろんなお客さんが来て下さいました。

いつも来て下さる方から,今回初めての方まで

様々でした。

おしゃれなお母さんから,中学生,高校生,

小学生の女の子までいらっしゃいました。他にも

年配の男性,女性と様々ですが,

私の字を気に行ってくださって,嬉しいです。

いつもブログを見てくださっている皆様は

見覚えのあるものばかりですが,お客さんはポストカードを

よく見てくださいます。

「へぇ~」「そうそう」「これおもしろいわ」などなど

ポストカードを見ていろんな感想を言って下さって,

そうい言う反応も新鮮です。

見てくださる方もいろんな人生があったんだろうなと

感じます。

それぞれの人生に思うところや,ポストカードの言葉が

合致するところがあるんですね。

それもまた,楽しい一面でもあります。

今回も来て下さった皆様ありがとうございました。



ホームページはこちら!!
名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント