字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

暑さにまけず

あつさに負けずに


昨日は,魚釣りの予定でしたが,

九州に台風が近づいてきており,

海が荒れているということで,急きょ

取りやめになりました。

実家帰省中ほとんど毎日何かの遊びや

イベントがあります。

京都にいると,とても暑くて,だらだらと

過ごすのでしょうが,実家にいると毎日

虫取りやプール遊びなどはしゃぐことが多いので,

笑顔が絶えません。

もうすぐ8月に入ります。

夏まっ最中というところでしょうか。

暑さもそろそろピークを迎えるころですね。

暑さに負けずに頑張りましょう。

昨日は,魚釣りが取りやめになり,

ゲームセンターでした。

たまには涼しいところもいいかな・・・・。

京都に戻ったら宿題が山のように残っています。

暑さも苛立ちもピークに達してくる頃ですね(笑)


ホームページはこちらから!!!

                                バナーはこちら →

いざっ!

いざっ!



実家帰省中には,子どもたちにとって楽しい

催し事がたくさんあります。

そのメインイベントが,ブリつかみというものです。

毎年,参加しているのですが,実家から車で

2時間半くらい走ったところの海まで出かけます。

そこは小さな入り組んだ湾のようになっていて,

砂浜があります。

その一部を網で区切って,生きたぶりを放します。

そこに,子ども大人と分かれて,手づかみで生きた

ぶりを捕獲しに行きます。

上の子,下の子といとこの男の子二人の合計4人で

捕りにいきます。

上の子は,もうかれこれ4・5回目になります。

初めて,ブリつかみをしたのは,年長のときで

その時から自分で海に入って捕りに行っていました。

下の子は,2回目で,昨年は,おじさんが網ですくった

ものを拾っていました。

今年は,2人で,いざ!っとばかりに海に入ってぶりを

手づかみで捕っていました。

サイズはまあまあ例年通りの大きさでした。

いとこの2人は砂浜で待っていました。

なかなか魚屋さん1匹もので売っているものよりも

大きなぶりが足元をうじゃうじゃ泳いでいるので

ちょっと恐さもあります。

今回も,真ん中の子といとこの女の子はしませんでした。

しかし,そんなことに臆することなく,海に入って

行った姿にちょっと安心しました。

自分でしっかり捕れてよかったね。


ホームページはこちらから!!!

太陽・雨・土・虫みんなそろって大地の恵み

たいよう・雨・土・虫みんなそろって大地のめぐみ


実家帰省中です。

実家では,関西ではできない経験たくさんできます。

まず,虫がたくさんいます。

しかも,蚊や蜂の類だけじゃなく虫取りできる虫です。

家の方も山は近いので,少し歩けばむしが捕れるのですが,

実家ほどではありません。

また,実家には畑がありそこに作物がたくさん

植えられており,それを収穫する楽しさも

あります。

トウモロコシやおくら,なすびなど少し

子どもたちにとっては,トトロの世界なのかも

しれません。

おとなの私たちは時間の流れが違うなと感じます。

少しゆっくりとした時間の流れのように感じます。

朝起きて,宿題もそこそこにして,

外に出るとすぐに虫たちがいて虫取りが始まります。

そんないろんな自然の恵みを肌で感じられる場所でもあります。

こんな実家があることがとてもうれしいです。

子どもたちはもっとうれしいと思います。

上の子は,家のことよりもサッカーを優先しますが,

実家帰省だけは帰省を優先します。

それだけ子ども心に楽しみや刺激が多いのかもしれませんね。


ホームページはこちらから!!!

勢いよく勇ましく

いきおいよく勇ましく

今,実家帰省中です。

年に2回程度しか帰省できません。

実家は,自然があふれるところで,名水百選に選ばれるような

湧水があります。

そこでは,鯉が飼われているため池があり,その鯉に子どもたちで

餌をやりました。

いきおいよく勇ましく2

その鯉たちの餌に群がる勢いがあまりにすごいです。

興奮してる鯉たちは餌を得るために全身で前へ前へと出てきて,

その勢いで水しぶきが激しく飛んできて子供たちはずぶ濡れになりました。

いきおいよく勇ましく3

あまりの勢いの凄さに小学生は喜んでいますが,

いとこの幼稚園の小さな子たちは,恐がっています。

そこでは,子どもたちのいろんな表情が見られてとても

新鮮で純粋です。

濡れた勢いで,その湧き水で水遊びが始まり,

子供たち全員頭から足の先までずぶ濡れに…

そんな名水百選に選ばれる湧水で水遊びなんて贅沢なことですね。

氷水のような冷たい水なので,私は入ることができません。

オニヤンマもそこらじゅうに飛んでます。

子供たちはいつになく大はしゃぎで、笑顔が絶えません。

春にはホタルが当たり一面にひろがります。

まるでホタルのカーテンができるかのようです。

まだまだ実家での思い出がはじまったばかり。

どれだけの思い出を作れるのか楽しみです。


ホームページはこちらから!!!

心おどる再会

こころおどる再会


子どもたちの夏休みの大きなイベントとして,私の実家に

帰省するということがあります。

私の実家は九州の山合いの自然に囲まれた場所で,

子どもたち,特に虫や生き物好きの子どもたちにとって

毎日がワンダーランドのようです。

たくさんの生き物はいるし,そこらじゅうで生き物が見られます。

虫を探しに行かなくてもいいのです。

そんなところでの休みを楽しみにしていて,

また,妹(子どもたちのいとこ)も年が近く,うちの子どもたちの

間に生まれています。

上の子を一番上として,6人年子のようなので,

遊びも弾みます。特に夏は,いろんなものがあるので,

子どもたちにとっては,この上ない思い出になります。

いとこたちとも年に数回しか再会しませんが,お互い

高めあうようで,私の妹は,「うちの子たちと遊ぶと

子どもたちが成長する」といいます。

もちろん,うちの子どもたちも成長します。

自然は子どもたちを大きく成長させると,本当に思います。

宿題も待っていますが,いろんな体験をしてほしいです。


ホームページはこちらから!!!

がんばったらいいことあるよ

がんばったらいいことあるよ2



夏休みに入り,下の子が工作を始めました。

計算や漢字ドリルなどの宿題は相当苦手な

ようですが,幼稚園の時から工作は得意なようで,

よく牛乳パックなどを集めて,船や飛行機を作っていました。

今回も朝から苦手な夏休みの宿題を少し終えてから,

工作を始めました。

科学の実験という図鑑の中に

紙コップでつくるタケコプターのようなものが

掲載されていました。こういうことにはもくもくと

取り組む下の子はひとりでもくもくと

作っていました。

途中わからないところを相方に聞きながら

少しずつ改良を加えていきました。

アドバイスをもらいながら,自分なりに工夫して,

図鑑に載っていた方法とは少し異なる方法で,

タケコプターを回していました。

だんだん相方も必死になりながら,下の子と

二人でああでもない。こうでもない。と

言いながら・・・・。

紙コップに声を吹き込んで,その声で紙コップの底を

震わせて,その振動でタケコプターのプロペラを回すと

いうものです。

わかったコツは。

・声は高め(男性よりも子どもや女性の方がいい)

・紙コップに口をできるだけ近づけた方がいいが,

 コップに口をつけると振動が小さくなる。

・コップの底が震える程度の大きさで出来るだけ

 長く声を発する。プロペラはまっすぐよりも両端を

 少し上に折る方が回りやすいなどです。

こういうコツと発見してくれたら,工作をして

良かったなと思います。


ホームページはこちらから!!!

まもなく夏本番

まもなく夏本番



京都は,だいたい祇園祭が終わると梅雨が明けるころと

なります。なんとなくですが。

当日を山鉾巡行といい,山鉾が大通りを練り歩きます。

私も数回しか見に行ったことがないのですが,

あれだけ大きな物が道路を回る光景は迫力が

あります。

宵山・宵宵山は,その山鉾を見れる良い機会です。

祇園祭が終わると「さあ!夏本番!」という

感覚です。

今日は終業式でこれから夏休みです。

夏休みの簡単な宿題を7月中にパパっと済ませて,

8月の新学期が始まる前に自由研究どうしよう?と

悩む休みが始まります(笑)。

これから夏本番です。

頑張って行きましょう!!


ホームページはこちらから!!!

一日一日を成長のきっかけにする

いちにち一日を成長のきっかけにする

昨日は,子どもたちち私の習字がありました。

子どもたちは,それぞれ段が上らなかったようで,

それを少し残がっていました。

私から見ると,当然です。

なぜかというと,家でほとんど練習しないからです。

書道教室で練習すると,それなりにうまくなるかも

しれません。

でも,やっぱり上手になる子やスポーツ選手でも

一流になる人は,みんなで行う練習以外に自分で

トレーンニングしています。

それが自主トレで,そういうことをしている人が

人より伸びていくように思います。

つまり,練習量が多いのですね。

練習量が多いからその分上手になる。

ごくごく当然のことですね。

だから,子どもたちの段が上らなかったのは

当然だと思います。

私だけの想いでいうと,何をするにもそんなに

甘くないし,習字であろうと,自分で練習する

気持ちがなければ,簡単に段は上らない。

そのことに気づいてくれたらいいなと思います。

そんな熱意が欲しいです。


ホームページはこちらから!!!

かぞくってほんとにいいね

かぞくってほんとに良いね



キャンプに行った時のことです。

家族5人で,夕食を作る前の団欒をしていると,

突如,「5人でなんかできない?」と子どもたちに言われ,

じゃあ,トランプでもしようかと言うものの,トランプも

なく,何をしようか迷っていました。

真ん中の子と私が「ありの~ままの~」と鼻歌を歌いながら,

気分よく5人でなんかすることを考えていたのです。

そうすると,他の子たちもまた,「ありの~ままの~」と

アナと雪の女王の主題歌を歌い始めました。

その歌声がだんだんずれてきて,まるで輪唱のようになって

来ました。

「臨床にしよう!」と真ん中の子が良いだし,輪唱と言えば

やっぱり「かえるのうた」ですよね。

これをしようとなり,まず一番おんちな相方が先頭を務める

ことになったのです。

普通に歌うと,相方の音程以外は,すっとできてしまい,

あまり面白くならなかったので,「かえるのうたが~」で続く

普通の輪唱より早くするため「かえるのうたが~」の「か」に

続いて輪唱にしようと,輪唱に関係のない相方が言い出しました。

これがなんとおもしろいこと!

「か」に続いて素早い輪唱は,意外と難しいんですね。

「くわ」「くわ」「くわ」「くわ」「くわ」とみんながつづいて

おわります。

普通なら「くわ」が3回で終わりなのですが,「くわ」が

延々と続いておわいます。

皆さん機会があれば試してください。


ホームページはこちらから!!!

たくさんの自然の中の思いっきり遊び心豊かに成長する

たくさんの自然の中の思いっきり遊び心豊かに成長する



週末,キャンプに行きました。

上の子が中学生になれば部活などで家族でのキャンプは行けなく

なるのではないかと思っている私たち夫婦にとって,

後2年です。

今年もあと何回かキャンプに行きたいなと思っています。

我が家のキャンプは,特に川や山が好きで,

その場所で新しい生き物を見つけたり,魚をとったり

するのがとても好きなのです。

家族全員が自然好きで,魚はなかなか捕れないのですが

仕掛けをつくったり追い込んだりして捕ります。

実際は,簡単に捕れる魚を魚は狙わないので,

ほとんど捕れません。

捕るまでの思考錯誤が面白いのです。

上流の川は渓流なので,とてもきれいで,

水が透き通っていて,膝くらいの深さでも

潜るといろんな世界が見れます。

私は,顔をつける程度なのですが,

他の4人はどっぷり川に使っています。

うちは,親が両方とも自然の多い場所で育ったので,

自然の中で遊ぶことが成長に良いと思っています。

なので,キャンプも良くいきます。

自然は,子どもの心を心身ともに成長させるような

気がします。

大人が行っても楽しいですからね。

好き嫌いもあると思うので,万人に共通は

しないのかもしれませんが,川,田んぼ,畑,

自然の中には,いろんな発見がありますね。



ホームページはこちらから!!!

教え上手,教わり上手

おしえ上手教わり上手


最近,上の子が学校で裁縫を習ってきたようです。

上の子が,家でも練習したいと言い出し,

裁縫セットを貸してあげることにしました。

上の子は,もう5年生なので,手も器用に

動かして縫っていきます。

上の子がしていると兄妹なので,真ん中の子,下の子も

したいといます。

しかし,なかなか手が器用に動きません。

だんだん真ん中の子と下の子がイライラしてくるのが

わかります。

私もその姿を見ていて,少しずつイライラがたまって

きます。

しかし,上の子がちょっとずつコツを教えて

不器用ながらだんだん出来るようになっていきます。

真ん中の子は,教わると飲み込みが早いので

すぐにできるようになります。

下の子は,まだまだ手がうまくうごきません。

仕方ないことです。

それで,下の子は,みんなにあれやこれやと手伝って

もらいながら小さな財布を仕上げました。

親から教わると,全面受け身になりますが,

兄妹どおしならなんとなくそんなこともなく,

うまくいくもんだと感心してしまいました。



ホームページはこちらから!!!

まんかいの笑顔で

まんかいの笑顔で


七夕も終わりもうすぐ夏休みですね。

だんだんキャンプの季節になってきます。

今年もうちはキャンプに行こうと思っています。

夏はオンシーズン,冬はオフシーズンのうちにとっては,

これからが本番です。

バーベキュー,キャンプ,水遊び,つりなどなど

自然を相手に遊ぶ体験をどんどん積み重ねていきます。

相方と私の仕事の合間をぬって,上の子のサッカーの

合間をぬって,自然と戯れるます。

こんなことを考えていると顔がほころんでいきます。

さあ,もうすぐ夏だ!!

もう夏かな。。。。


ホームページはこちらから!!!

相手の気持ちになってごらん

あいての気持ちになってごらん



我が家の子どもたちは,いきなりプンプンと

怒ります。

ところ構わず,自分の気分で。

大人でもそういうことがあるかもしれません。

特に真ん中の子は,プンプン怒ります。

でも,気分が切り替わるのも早い方です。

下の子は,梅雨?のようにずっと機嫌が悪くなります。

上の子は,あまりプンプン怒りません。

下の子の機嫌が悪くなると,始めはどうしたのかな?

と思うのですが,だんだん

「いつまで怒ってんねん!」と逆に怒られて

終了していきます。

真ん中の子は,何に怒っているかわかりません。

本人の中で,機嫌の悪くなる原因があるのでしょうが,

切り替えが早いので結局,原因がわからず終わってしまう

ことがよくあります。

原因がはっきりしていればいいのですが,

わからないまま終わりを迎えると,一体何だったのか?

と親としても疑問が残るわけです。

それも含めて受け止めてあげるのが親の愛なのかも

しれせん。そう思いながら子どもに振り回されている

ような気分もあります。

そうやって子どもたちも成長していくのかもしれません。

いろんなことを経験して大きく成長するのでしょうね。

少し相手の気持ちになってくれればなと

思いますが,それはもう少し先になるのでしょうか。


ホームページはこちらから!!!

何事も完璧を望まないおおむねよしが丁度いい

なにごとも完璧を望まないおおむねよしが丁度いい


私は,完璧主義な方の性格のようで,

時々疲れてしまうことがあります。

時々指摘されてなんとなく気付きます。

書を書いていても,最初からあれが悪い

これが悪いと目についてしまいます。

最初書いたときは,うまく書けなくて当然

なので,悪いところを直していくように

練習すればいいのですが。

完璧なことが悪いとは思わないのですが,

私の場合,完璧を目指すと,悪いところばかり

目についてしまいます。

いろんな考え方があると思いますが,

まずは,「おおむねよし」くらいで始めるのが

ちょうどいいのかもしれません。

そうすれば,やっているうちにいろんなことが

わかってくるので,その時々に直していけばいい。

子どもたちにも完璧を求めず,大きな目で

見ていたいですね。

でも,子どもの部屋が汚すぎるので「おおむねよし」

にならない。

その時は,完璧にすると。。。と教えてあげるのも

いいかもしれませんね。

完璧を教えつつ,求めない。そんな姿勢にすると,

子もどたちにも伝わると思います。


ホームページはこちらから!!!

家族みんなが健康でいられますように

かぞくみんなが健康でいられますように



今日は,七夕ですね。

七夕と言えば願い事をする日ですね。

先日は小学校で七夕をつくり,文化に触れる?

親子の行事がありました。

私は行けなかったのですが,相方と

子どもたちで言って,いろいろ作っていたようです。

こういう文化的な行事に触れるのも良いなあ

と思います。

子どもたちは,クリスマスと並び,お願いを

する日になるのですが,なんとなく,七夕は

〇〇になりたい!とか〇〇になってほしい!と

いう願いが多いのですが,

クリスマスは,〇〇が欲しいと物になるような

気がしますね。

うちは,下の子が「かしこくなりますように」と

お願いしていたことにかわいさを感じました。

親としては,家族みんなが健康でいられれば

十分なのです。

子どもたちは,いろんな願いがありますね。

子どもたちの願いがかないますように。


ホームページはこちらから!!!

手づくり市(ぽち袋)

手づくり市(ぽち袋)



今日は手づくり市です。

あいにく曇り空で,雨もぽつぽつ。

う~ん??

でも,お客さんがたくさん来てくださったら

うれしいですね。

これは,ぽち袋です。

いろんな言葉を書いて,渡して

もらえたらなと思います。

いろんな言葉を書いてて面白いねと

お褒めの言葉をいただきます。

でも,なかなかグッとくる言葉が浮かばないん

ですよね。

また,新しい出会いがあるかもしれません。

曇り空でも1日頑張っていきたいと思います。


ホームページはこちらから!!!

ごめんね

ごめんね



子どもたちの間では,良くあることです。

この前の下の子が真ん中の子に対して,

たたきました。グーで。

まだ,1年生なので,それほど痛くなく,

真ん中の子も平気そうな顔をしていました。

理由を聞くと,真ん中の子が何かをする時に

手が当たったからというもの。

しかも,真ん中の子は,わざとじゃないと言います。

状況を見ると明らかにわざとじゃないんだろうなと

思えます。

その状況で一方的に手が当たったと訴える下の子。

当たったのは,痛かったか気分が悪かったのはわかる。

でも,そこで怒って真ん中の子をたたくことじゃない。

そうじゃないか?と聞くと,

たたいてから自分でもたたくほどのものじゃなかったかも

と感じています。

すぐに下の子が真ん中の子にごめんねと謝りました。

おそらくどの家庭でも見られる光景かと思いますが,

こんなことで怒るのが子どもであるし,

素直にすぐに謝れるのも子どもの特権かもしれません。

しっかり謝れる子に育ってほしいですね。


ホームページはこちらから!!!

子は親から親は子から学ぶもの

こは親から親は子から学ぶ



親は子育てをして,子どもを育てます。

そして,親自身は,自分の親(祖父母)から

勝手に育ったと思ったりします。

自分の親(祖父母)は,親(私達)を育てたと

思っており,そのあたりで「ずれ」がでてきます。

もう独立しているよ。と思うのですが,いつまで

たっても親(祖父母)にとって私たちは子どもです。

私たちは,親でもあり,子どもでもあります。

子どもにイライラ,親にイライラすることはありますが,

子どもや親も私たちにいらいらすることもあります。

だから,親も子どもも私たちもみんな同じことを

感じているのかもしれません。

子どものことを考えるときには

ついつい私たち目線で考えてしまいますが,

子どもの時は,どう思ってたのかな?

と考えたり,親として子どもにどうなってほしい

と思うのか想像すると相手のことは

わかってくるのかもしれませんね。

子どもと親(祖父母)がいるから,いろんな気持ちが

想像できるのかもしれません。


ホームページはこちらから!!!

簡単に結果はでない

かんたんに結果はでない



書道を初めて2年くらいが経過しました。

小学生のころに習っていたという

経験はあるものの,やっぱり大人の段は

ちがいます。

ブログの合間,字遊書の仕事の合間に

練習はするもののなかなか段は上がりません。

教室に来ている方に聞いてみると,

15年習っているとか20年近くなるとか

そういう方もいらっしゃいます。

すぐに結果がでるものではないとはわかっています。

積み重ねが力となるのものわかっています。

ただ,やっぱり上ってほしいですよね。

書道教室を開きたいと思っており,

今のところ中学生くらいまで教えられるところ

まできましたが,やっぱり大人まで教えられる

筆だけじゃなくて,硬筆も教えられる

ようになりたいですね。

もっと練習するしかないですね。

頑張ろう!!っと。

ホームページはこちらから!!!

小さなことからこつこつと

ちいさなことからこつこつと


うちは,こづかい制を導入していません。

その代わりにお駄賃制を導入しています。

当初,上の子と真ん中の子におこづかいの話をし,

うちの小学校では,学年×100円のこづかいを

もらっている子が多いようです。

上の子と真ん中の子にもこづかいをあげる学年かな

と思い,その話をしてみました。

毎月,こづかいとして学年×100円を渡されるか

お手伝いをして,自分で手伝った分を稼ぐか

どちらがいい??と。

子どもたち自身で,お駄賃制がいいということ

でしたので,お駄賃制にしました。

その代わり,子どもたち自身で稼いだお金なので,

買う物に対して,親があれこれ言わないと言うことに

しています。

特に,カード類は,大人にとっては無駄なように感じますが,

子どもたちには,価値があり,集めることが

楽しいようです。

お駄賃制なら親も助かります。

上の子は,今月はカードをたくさん買いたいので

お手伝いをがんばるわ!と言い,

1000円以上を稼ぎました。

お駄賃とこづかいのどちらがいいかと言うのは,

ご家庭によって考えがあるかもしれませんが,

わが家でのお駄賃制は,モチベーションが高い!

という結果が出ています

後は,「お駄賃にならないなら手づだわない」と言わないかな

と思いますが,今のところありません。。


ホームページはこちらから!!
名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント