字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

平成27年手づくりカレンダー

添付カレンダー表紙

この前の手づくり市で,出してみました。

平成27年のカレンダー。

ちょっと作ってみました。

イラスト,デザインなどもなかなか案が出てこなくて

いろんな雑誌をみたり,お店に行ったりして

ヒントもらいながら作ってみました。

思考錯誤の楽しさはあるのですが,

商品にしようと思うとなかなか難しいですね。

最近は,子どもたちもいろんなことに口をはさむように

なってきました。

「台紙の色が悪い」とか「この文字はちょっと見にくい」

とか。

親がしていることに興味があるんでしょうね。

関心を持ってくれることはうれしいです。

今回のカレンダーは,ふと雑貨屋さんの買い物に行った時

真ん中の子が,

「お母さん,こんなカレンダーがあるよ。」と

持ってきてくれたものをヒントにアレンジしたものです。

飾りなので,文字を大きくした方がいいというのも

子どもたちのアイデアです。

今回は,子どもたちの意見もあり,なんとか形になりました。

ありがとう。

思考錯誤して良かったですね。


ホームページはこちらから!!!


添付カレンダー3月添付カレンダー2月添付カレンダー1月

いつも謙虚に仲間に感謝

いつも謙虚に友達に感謝



私が,実家から上京してきたため,実家が遠いです。

実家が遠いので,すぐに親にお願いするというのが

できません。

そういう時は,近所や周囲の友達が助けてくれる

ことがあります。

上の子のサッカーの送り迎えや,子どもの習い事の

送迎など,ついでにしてあげるよ。と。

ケーキやスイーツを上手につくる友達も

おり,うちにくるときは,家族5人分

持ってきてくれたりします。

いろいろしていると,どうしても,私も相方も

都合がつかないときもありますが,

そんな時にちょっと助けてもらえると本当に

助かります。

そういう友達に感謝です。


ホームページはこちらから!!!

あなたがあなたらしくいられますように

あなたがあなたらしくいられますように



私が私らしくいる。というのは理想なのかもしれません。

自分らしく。よく言われることですが,なかなかできません。

自分らしくいる方が楽ですし,生き生きしてきます。

もちろん人様に迷惑をかけない範囲です。

我が家の子どもたちは,帰ってくると,

「今日のご飯(晩御飯)なに?」と聞きます。

「○○やで」というと。

「やったー。行ってきまーす。」遊びに出掛けます。

ご飯だけを確認する。

生き物にとっては,ある意味ただしい姿なのかもしれません。

うちは,基本的には,宿題をしてから遊びにいくという

ルールになっていますが,友達が待っているなどの理由で,

宿題が後回しになることがあります。

と言っても自分でコントロールできる上の子と真ん中の子だけ

になりますが。

下の子は,遊びから帰ってきて宿題をするとグズグズ言うので,

先に宿題をしてから遊びにいくということにしています。

今日のご飯だけ確認して,遊びに行く。

子どもらしいのかも知れません。

あなたらしく,子どもらしく。

らしいという言葉で決め付ける必要はありませんが,

子どもたちが,人の目を気にせず自分らしく(思いのままに)

いられるのは,大切なことかもしれませんね。


ホームページはこちらから!!!

あなたの幸せが私の幸せ私の幸せがあなたの幸せ

あなたの幸せが私の幸せ私の幸せがあなたの幸せ2


自分と子どもの関係,自分と親の関係,

自分と夫・妻の関係。

そんな関係の中で,自分の幸せと相手の幸せが一致する

というのは,とても幸福なことだと思います。

子育てをしていて,子どもがうれしそうな顔をすると

私もうれしくなります。

私がうれしそうな顔をしていると,子どもたちも

うれしそうな顔をします。

お互い持ちつ持たれつの部分もあると思います。

夫婦でも同じかもしれません。

腹の立つことはあります。納得いかないこともあります。

そこで,何か言っても進展どころか険悪なムードに

なることもあります。

お互い持ちつ持たれつと思うとなんとなく

大丈夫なような気がします。


ホームページはこちらから!!!

メリークリスマス

メリークリスマス2


あと1カ月すると,クリスマスですね。

早いものですね。

毎年,我が家では,子どもたちがサンタにお願いをします。

最近は,ゲームが多くなってきました。

だんだん小学生になるとゲームが多くなるんですね。

ある意味仕方のないことかもしれません。

1年に1回だけお願いを聞いてもらえる日ということで

子どもたちなりに楽しみにしているようです。

今年は,子どもたちはどんな願いをおねがいする

のでしょうか?

だんだん自分の思いが出てくるので,楽しみです。


ホームページはこちらから!!!

ピンチをチャンスにかえるんだ

ピンチをチャンスに変えるんだ


最近,いろんな御依頼をいただいたり,

友達から書を書いて欲しとお願いされたりと,

家のこと以外にすることがたくさんあります。

睡眠時間を削りながら,時間を確保しないと

いけないようなっていました。

山は越えたのですが,そんな状態で,

結構,ピンチな状況でした。

ピンチの中にチャンスありとよく言いますが,

ピンチの時だからこそ,いつも以上に集中したり,

新しい方法を思いついたりするものですね。

今回もピンチのなかで,効率のいい方法を少し

発見しました。

そう言う発見も,ピンチの状態だからこそ。

ピンチの数が多いほど人は成長するのかも

しれませんね。

まだまだ,御依頼がたまっていますので,

もっと頑張らねば。。。。

ホームページはこちらから!!!

きのうを学び,きょうを生きて,あすを夢見る

きのうを学び,きょうを生きて,あすを夢見る


今日を生きる。

もちろんです。

昨日のことを反省して,今日に活かす。

わかっていてもなかなかできません。

あすを夢見る。

明日はどんなことをしようか。

いろいろ思いをはせながら,明日を迎える。

そんな心の余裕を持つこともないまま

朝に追われる。

「起きや!!」

「顔を洗いや!!」

「ご飯たべなさい!!」

「集合の時間やで。早く行きや!!」

明日を夢見る。

まだまだ先になりそうだ。

今日はいきているぞ!!


ホームページはこちらから!!!

この世で一番難しい子育て

この世で一番難しい子育て


子育てをしているお母さんなら誰もが

感じてくださると思います。

まず,自分の子どもの考えていることがわからない。

そして兄弟・姉妹によって,考えていること,

考え方が全然違う。

同じような環境で育てているのに。

もし,違う家庭で育っている兄弟がいたら,この

考え方が違うのも納得できると思います。

同じ家で,同じ親で,同じご飯を食べた,なぜ

こうも違う?

そんな気になります。

うちの

上の子は,空気を読み適切な対応をすることが多いです。

真ん中の子は,自分主義です。聞いていると,自分の思い

通りに事を動かそうとします。

下の子は,空気を読まず,してはいけない場所で怒られる

ようなことをしますが,面白いことをして

人を笑わせます。

それぞれ叱り方も違います。

上の子は,泣きます。そこで??となります。

反抗しても良い年頃ですが。

真ん中の子は,怒ります。反抗はしませんが,明らかに

自分が悪くないのになぜ怒られる?という雰囲気を出します。

下の子は,キレるか,聞いていません。

当然,キレると,また怒られるので,最終的には,

しぶしぶ聞きいれます。

そんなことをしながら育っていくのかなとは

思いますが,毎日,なぜこうも違うのだろうという疑問

ばかりです。

子育てって難しいです。


ホームページはこちらから!!!

あなたは存在するだけで価値があり,愛されている

あなたは存在するだけで価値があり愛されている



親の存在って何?

母親の存在って何?

父親の存在って何?ってよく聞きます。

父親は,そもそも資産があればいらなのではないか?

母親は,家政婦さんがいればいらないのではないか?

そんなことを聞きます。

見た目には,そういう部分の占める割合が多いのかも

しれません。

昔よく言われた,「亭主元気でるすがいい」という言葉も

これを表しているのかもしれません。

でも,違うと思います。

具体的に言うと,

父親は,「父性」,母親は,「母性」なのかもしれません。

父親と母親の役割が逆になってもいいのかもしれません。

難しいかもしれませんが,ひとり二役もあるのかも

しれません。

資産と家政婦には「父性」や「母性」がないです。

つまり,愛情がないんですよね。

いろんな親がいるので,すべてとは言えないかもしれませんが,

親は,子どもが好きです。

子どもの成長につれて,嫌いになったり,好きになれない

という人もいるかもしれませんが,概ね好きで,長く一緒に

いて,生活をともにして,育っていく姿を見て,

愛情を感じていくもののように思います。

子どもたちはもちろんのこと,父として,母として,

自信をなくしている方も含めて,最も素晴らしいことは,

「そこにいる」ことだと思います。

「存在する」。そこに価値があるのだと思います。

もし,早くに親を亡くされていて記憶があるなら,

「親がいた」「存在した」ということに価値があると思います。

だから,もし,親として自信をなくしていたら,

子どもたちにとって,私は,僕はどんな価値があるのか?

と考えるよりも,何気ない日常に「そこにいる」ことに

価値があると考えれば楽になるのかもしれません。

ホームページはこちらから!!!

よく食べ,よく寝て,よく笑う

よく食べよく寝てよく笑う


今回は,注文のご依頼を受けて書いたものですが,

良い言葉なので,載せてみます。

子どもたちは,食べて寝て成長します。

特に,幼児のころはその色が良く出ます。

しっかり食べて,しっかり寝る。

これが成長の第一ですね。

それから,大きくなるにつれて遊ぶが入ってくる

ように気がします。

当然,遊びには,ワクワクがつきものですから

笑うわけです。

そういうように育った子は,ぐんぐん成長すると

本には書かれています。

子どもたちを見ているとそのとおりだなと思います。

動く,食べる,寝るは,人間だけじゃなく,生き物

にとって大事なことなのでしょうね。

それに,遊ぶ,笑うは加わってくるものなのでしょう。

子育ては,子どものためにあるので,

それを忘れず,子どもたちを見守っていきたいですね。


ホームページはこちらから!!!

成功した人はとてつもない努力をしているもの

せいこうした人はとてつもない努力をしているもの


先日,テレビ番組で,楽天の前・星野監督のエピソードが

紹介されていました。

星野監督は,小学生のころから体が大きかったようですが,

弱いものいじめをしなかったと。同級生が言っておられました。

「弱いものを助け,強いものをくじく」が

星野監督のモットーだということです。

私は,そのことを実践していることが素晴らしいなと

感動しました。

当時,同級生に体の筋肉が衰えていく病気を持った友人が

いたようで,その子を毎日背負って学校に送り迎え

していたということです。

しかも2年間も。

小学5年生と6年生です。

???私にはそのことが想像できませんでした。

私が,小学生の時に背負うことはできなくても,

友達のために,寄り添うことを2年間もできたのか。

うちの子どもたちは?と思うと,とてつもない強い意志だな。

と感動しました。

私たちには見えませんが,負傷を負って,演技をした

フィギアスケートの羽生選手,テニスの錦織選手。

私たちが想像をできないとてつもない努力をしているんでしょう。

そのことを想像するだけで,努力する人は素晴らしいと

思います。

感動しました。


ホームページはこちらから!!!

おうちにかえろう

おうちにかえろう2



だんだんと日の沈む時間が早くなってきましたね。

当たり前のことですが,最近は17時になったらだんだんと

暗くなってきます。

アウトドアな我が家としては,日の沈むのが早いのは,

とてもショックなのです。

できたら,もっと遅くまで遊んでいたいと思います。

もちろん子どもたちはもっと遊びたいと言います。

小学生くらいの時は,暗くなるというのが

帰宅の一つのバロメータでした。

私たちも小さいことは外で遊んで家に帰ると,

母が夕食を作る音がする。

そんな音を聞きながら安心していたのでしょうね。

仕事もしていたので遅くなる時もありましたが,

夕食を作る母に対して,「まだ~」と良く聞いていました。

うちのこどもたちも「今日なに?」と

夕食のメニューを聞きます。

おうちに帰ろう!そんなこと抵抗なく思える

家庭にしたいですね。


ホームページはこちらから!!!

ゆづる

ゆづるさん


※ソチオリンピックの頃にイベント会社に納めるために
書いた見本の書です。


土曜日のフィギアスケートのグランプリシリーズで

ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦選手が

出場予定だったので,上の子がうきうきで見ていました。

就寝時間が9時の我が家では,羽生選手の演技を

見られるかどうかが微妙なところです。

「優勝するかな?何回飛ぶんかな?」とか言いながら,

ドキドキしていたようです。

そんな時に,本番前の公式練習で,激突!!

あわや大惨事かと思いました。

衝撃も大きそうで,倒れたまま,氷の上で

横たわっている羽生選手を見て「ああ~」と

言っている私と相方と上の子。

中継が流れて,続行するかどうかの時に9時になり,

上の子は,羽生選手の演技を見るのは,お預け。

録画して寝ました。

羽生選手の演技の時間になり,

相方と2人でドキドキしながら,演技を見ていると,

最初は,少し痛そうかなというくらいでしたが,

中盤以降は,朦朧としているような意識の中で,演技を

しているように思えました。

よく演技をし終えたなあ。と感動がありました。

演技の途中で,棄権してもおかしくないような

衝突だったので,飛んで,回って,かなり頭や

体に負担があったと思います。

なかなか凄い根性だなと,素直に感動しました。

テレビでも「最近の子どもは心が弱いと言われるが

羽生選手は強い」と言いながら解説していましたが,

私たちも羽生選手は本当に強いなと思いました。

フィギアスケートがあまりわからない私たちにとっても

結果よりもずっといいものを見せていただきました。

羽生選手ゆっくり休んでください。


ホームページはこちらから!!!

辛い道のりもかならずいつかは終わる

つらい道のりも必ずいつかは終る


家の家事が忙しくなり,

注文をいただいたり,それが重なったり,

場合によっては,期限が近いなんてこともあります。

しごとが追い付かず,睡眠時間を割いて,

仕事に充てる時もあります。

こんな時に子どもたちが家事を手伝って,,,

くれるはずがありません。

最近は,露骨に嫌な顔をしません。

真ん中の子や下の子は「え~」というので,

まだ「手伝いはしないな。」とか「したくないんだな」と

わかるのですが,上の子は小学5年生なので,

「え~」などは言いません。

「うん。わかった。このテレビが終わったらする。」と

軽く返事をします。

いかにも「わかっているよ。するよ。」という雰囲気を醸し出して。

結局,平日の19時から21時はテレビを見ています。

21時になったら寝るというのが我が家のルールなので,

歯を磨いて寝ます。手伝いはしません。

洗濯物などは,そのまま置かれており,

数日分たまったりします。

そして,「自分で言ったらたたまんかい!!」と

相方の雷が落ちて,上の子が,数日分をたたんだりします。

変に「するよ」という雰囲気を出すから,期待します。

洗濯物をたたむくらいテレビを見ながらでもできるのに。

こちらもすると思うから任せます。でもしません。

だから,性質が悪いのです(笑)

5年生にもなると,その場しのぎ?がうまくなるものです。

これも成長と受け止めて。

気合を入れて,家事と仕事を頑張ります。

いつか終わると思うので。。。


ホームページはこちらから!!!

時にはがむしゃらに

ときにはがむしゃらに


この前,子どもたちの土曜参観がありました。

その話は,また,後日として。

その日,急きょサッカーの試合が入り,学校終了後

すぐに駅まで送迎をすることになっていました。

いつもなら各親が駅まで送るのですが,

そのときは,数台かの車でまとめて送ることに

なりました。

授業が終わってまとまって集合場所に移動し,

車で送るという段取りでした。

もちろん,サッカー用のグッズは学校に持っていき,

各親が学校の荷物を回収し,サッカーの荷物を渡す

という段取りでした。

その授業が終わってすぐに,上の子が

「ジャージのズボンを忘れた!」と。

「え~!!」と私。

そこから家まで全力でダッシュ。

全力でダッシュって何年ぶりなんでしょう。

久しぶりに相当疲れました。

結局,間に会ったのですが,

それから,60分は,リビングのイスでボーっとしていました。

帰宅した相方にも「つかれてる?」とすぐに聞かれるほど。

結局,その日一日疲れていました。

回復しないというのがよくわかりました。

運動しないといけないなとつくづく感じました。

やっぱり,時にはがむしゃらも必要ですね。


ホームページはこちらから!!!


成功は自信,失敗は経験

せいこうは自信失敗は経験


この前,下の子の誕生日でした。

機械が好きな下の子には,祖父母が小さなヘリのラジコンを

プレゼントにくれました。

ラジコンのような機械が好きな下の子は大喜び。

ゲームよりも断然よろこびます。

簡単な組み立てをして,いざフライト?へ

でも,ヘリは操縦が難しく,失敗すると落下するため

壊れる可能性が非常に高くなります。

家では高さもそれほどでもありませんが,

外に出るとやはり高くなるので,外で遊ぶなら

場所考えないとね。と伝えると家の中だけで,

ラジコンをするようにしていました。

置いた状態から,操縦して,ヘリを飛ばして着地させる。

簡単なようですが,操作の塩梅が非常に難しく,

家の中では,落下の衝撃が少なくなるように座布団を

敷いたりしながら操縦していました。

そのうち,だんだん操作の塩梅がわかってきたのか,

少しずつ失敗が少なくなってきました。

うまくいけば「ほら!」というように輝いた目になります。

これぞ子ども!という顔をします。

失敗を繰り返してというよりも失敗を感じておらず,

成功すると喜ぶ。

すぐにうまくなるコツなのかもしれませんね。


ホームページはこちらから!!!

優しい言葉でまいにちが心温まるよね

やさしい言葉で毎日がこころ温まるね


先日,下の子が熱を出していた時のことです。

アデノウィルスにかかっていたのですが,

熱は1日の中で上がりはするものの,それほど続く

事はなく,上ったり下がったりしました。

1日の中で37度過ぎから39度くらいまでを

行ったり来たりです。

その39度に上ったと時に,下の子が「のどが渇いた」

と言ってきたので,アクエリアスを準備して,

こぼさないように,蓋をして,ストローを付けました。

それを見て,下の子が「お母さん,ありがとう」と

言いました。

さすがにいつも元気な下の子も39度を越えると少し

しんどそうな顔をします。

そんな時に,「お母さんありがとう」って言わなくても

いいのにな。元気になってからでいいのにな。と

思いながら,涙が出そうになりました。

数日して,下の子が熱から回復し,同じように,

「のど乾いた。」と言ってきたので,アクエリアスに

蓋とストローをつけて渡してあげました。

下の子 「ストローがついていると飲みにくい!」

私 「・・・・・・。」

やさしい言葉で心は温まりますよね。


ホームページはこちらから!!!
名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント