字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

互いに刺激しあい高めあう仲

たがいに刺激し合い高め合う仲



上の子のサッカーの遠征がありました。

高知県に遠征に行きました。チームに参加の依頼が

あるようで,だいたい毎年参加しています。

チーム全体で行くので,参加人数は30名程度に

及びます。そこで,2チームに分けてエントリーします。

試合の間にちょっとした練習も挟んだりするので,

結構,いい感じで遠征を行っています。

しかし,何よりも,チームのメンバーだけでサッカーを

3日間することと,普段の生活もかかわってくることから,

いつも遠征から帰ってくるとおもしろかったと言います。

「なにが?」と聞くと,風呂での出来事や,食事の良さ,

朝の散歩が良かった。などあまりサッカーと関係ない部分

で楽しかった感想を持つようです。

学校の修学旅行でも2日間しかないのに,高知の遠征は

毎年,3日間。朝から親に会わず,子どもたちだけで,

過ごしているので,本当に楽しそうです。

それと共に,一生懸命頑張っている子とそうでない子。

普段の生活態度などが表れ,大きく成長する子もいます。

そういう機会に恵まれて,本当にありがたいなと思います。

この時は,ホテルの洗濯機が壊れたそうです。

上の子ともう一人で,その対応に奔走しながら,バタバタと

していましたが,他の子どもたちは何もしなかったと。

そういうことも遠征はしっかりと表れます。

そういう対応をする子,遊んでいる子など。

そんなトラブルもおもしろいところですね。

良くも悪くも仲間たちで高め合える。そんな機会を与えて

もらえるのは,やっぱり幸せなことだなと思います。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

小さな積み重ねが大きな力となる

小さな積み重ね



上の子が通う少年団のサッカーは,親の負担を極力少なく

するようになっています。

違う場所での試合のときでも,親は近くの駅までの送迎のみで,

試合会場への送迎はなしです。お茶当番もありません。

集合する駅からコーチたちが試合会場まで引率し,試合をして

帰ってきます。帰ってくる頃に連絡が来るので近くの駅まで

迎えにいくとうパターンです。

電車賃を忘れたり,ユニフォームなどを忘れたら試合に出られない。

など,ごくごく当たり前のように思うのですが,

最近はあまりないシステムを取っています。

親は非常に楽です。駅までの送迎のみで,気が向けば試合を

見に行く程度です。

事前に会場まで行く行程,時間などは親にメールで知らされ,

子どもたち自身で調べておきます。

コーチ陣も,ただ一緒に同行するだけで,「切符を買いなさい。」

「この電車に乗りなさい」などの指示はありません。

コーチは勝手に動くので,それを見て一緒にいくだけです。

コーチもいちいち人数を確認しないようです。

そのコーチも以前は,親の手伝いをもらいながら,お茶当番,

会場までの車当番を決めていたそうですが,やめたそうです。

子どもが育たないからだそうです。

端から見ると,びっくりされるシステムですが,子どもたちは,

とても自信がつきます。勝手に電車に乗るようになるし,

自分で事前に調べるようになります。

ホームで子どもたちどおしで,はしゃいでいてもコーチが動けば

さっと動く。

大人から見ると大したことはないのかもしれませんが,

意外と子どもはできないことがあって,当たり前のようなことも

経験させてやると自信につながるんだなと本当に感心します。

そしてなによりも,自分で考えるようになります。

それが,本当にありがたいことです。大人も含めて,そういう

状況にならないと,考えるようにならないので,その状況を

作っていただいてありがたいです。

↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

前へ前へと進み続けようそこには明日があるから

まえへまえへと進み続けようそこには明日があるから


夏休みの工作。上の子編

前回,前々回と真ん中の子と下の子の夏休みの

宿題の工作を紹介しましたが,上の子も工作をしました。

我が家の当たり前の義務?作らないということはない。

上の子も,工作にあまり前向きな様子はありませんでしたが,

自分なりにいろんなものを検討していたようです。

昨年は,「クリップで作った金閣寺」でした。

今年は,なぜか「マンホールを彫る」と言い出しました。

なぜマンホールだったかは私にはわかりませんが,

マンホールを彫ると自分で決めたので,そうさせました。

作るまでの工程をイメージして,「必要なものがあれば

言いなさい。」と伝えたら,「彫刻等はあるのでいらない。

掘るための板がないから,板は欲しい。」と。

近くのホームセンターまで行き,なんとなくイメージに

あるような板を買いました。それほど厚くない板です。

マンホールの絵を,その板に下書をしました。

ちょっと難しいめのマンホールのデザインにしたので,

下書をするのも一苦労,その次は,板を丸型に切るのも

ひと苦労でした。

糸のこぎりで丸型に切るものの,うまく切れず,相方に

「お父さん手伝って!」と。相方は当然,「無理や。

親が手伝って成功こうするくらいやったら,自分でやって

失敗したほうがいい。」と。見ていますが,全く手伝う

様子はありません。

苦労しながら,ちょっと端が欠けたようなマンホールが

完成しました。彫刻等は,好きなようで得意なようです。

掘るのは,グズグズ言わずに進めていきます。

掘った後「終わった!」と言ったので,「掘っただけ?」

と聞いてしまいました。「マンホールは木の色じゃないやろ」

そんなことを言いながらしぶしぶ着色を始めました。

色を塗るだけでも,ちょっと雑な感じがしたので,「ニスでも

ぬったら?」と聞きました。この時は「塗るわ」と素直。

1本1,000円以上するニスを購入し,しっかり塗って

工作終了。明日は始業式です。

相変わらず,ぎりぎりでの完成でした。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

あなたの涙のさきの笑顔がみたくて

あなたの涙先の笑顔

真ん中の子の夏休みの工作です。

ご当地キャラクターの「ちはやひめ」です。

これを表現するために,枠に1センチ程度の間隔で,

横に糸を張ります。その糸に毛糸を絡ませて,ちはやひめを

表現していきます。

毛糸も3センチ程度で,少し長い目に切り,それを

ひとつひとつ糸につけていくことになります。

昔の織物はこういうことの繰り返しだったのでしょうか。

ひとつひとつの作業は簡単なのですが,それを面にして,

絵として表現するにはけっこうな労力がいります。

また,小学生がこの単純な作業を黙々とくり返すことも

けっこう辛いようで,なかなか集中できません。

普通の問題集の宿題は早くに終わった真ん中の子ですが,

この作業は,1日にできる量(集中力)がある程度

決まっており,思うように進みません。

夏休みも終盤に差し掛かり,半分程度までできていましたが,

だんだん雲行きがあやしくなり,「無理!」と言い出します。

「違うものにする!」と言い出したりします。

いまさら?という思いと,最後までやらせたいという思いから

なんとかなだめたりしますが,時にはべそをかき始めます。

そういう時は,1日休んで,気分をとりなおしたりしながら,

夏休み最終日になんとか完成にこぎつけることができました。

工作,自由研究など,クラスの子のほとんどが両方しない中で,

我が家は必ず両方させます。

工作も自由研究も,当然なのですが,親は手伝いません。

口もあまりだしません。「無理!」と言ってもなだめはしますが。

手伝いません。最後は,自分でやり遂げてほしいと思うからです。

今回,真ん中の子の作品はクラスの代表として出展される

ことにはなりませんでしたが,やり遂げる経験が積めたかも

しれません。案外,本人はなにも感じていないかもしれませんが。


ちはや姫2



↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

努力は決して裏切らない

どりょくはけっしてうらぎらない

下の子の夏休みの工作。

昨年は,カブトムシとクワガタの戦いで,

今年はバッタを捕まえたカマキリ。

意外とリアルな感じが出ていて,虫嫌いなひとに

とってはちょっと戸惑いがあるかもしれません。

今年の工作は何にする?と聞いたときに,

躊躇なく「バッタを捕まえたカマキリ」と言ったので,

それにしようと決めました。

アイデアは自分で,もちろん作るのも自分で,

親は一切手をだしません。クラスの他の子たちは,

お父さん,お母さんに手伝ってもらう子がいるようですが,

うちは手伝いません。下手でも自分で作る。

それがモットーです。

ちょっとしたアドバスはしたり,見本を見せたりはしますが,

作品に手を出しません。

結局は,10日ほどかかり,バッタを捕まえたカマキリが

出来上がりました。

下の子は,なかなか始めませんが,腹をくくった時の

集中力はなかなかのものです。いい作品ができ上がりました。

昨年に引き続き,動きのある工作が作れてホッとします。

クラスから1名の作品が選ばれ,市の展覧会に出展されます。

昨年は,出展され,今年も少し期待していたようですが,

先生に「大き過ぎたね。」と言われたようです。

作品が大きすぎると出展されないようでした。残念!

でも,今年は頑張れたので本当に良かったと思います。


カマキリ(添付)


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

あしたやろうはばかやろう

あしたやろうはばかやろう



夏休みの宿題の自由研究で,真ん中の子が竹についての

研究をしていました。

実際に竹の生えている写真を撮ったり,竹について,

どういう種類があるのか調べたりしました。

その研究の一つで,実際に竹を採って,割って

それを使って,ご飯を食べてみるということにも挑戦しました。

勝手に山に行って竹を採るわけにもいかず,どうしようかと

迷っていました。私の実家に言って送ってもらうことも

できますが,あまりに面倒です。

そこで,真ん中の子が色々考えて,相方のいとこの集まりの

時に,勇気を出して,相方のおじさんに伝えてみました。

真ん中の子にとっては,祖父の兄妹であり,夏と正月だけ

会う程度ですが,勇気を出せて言えました。

おじさんも,小学生の願いならと,山に入って,

実際に竹を切ってその竹から2mくらいを長さを切って,

いただけました。私も竹を実際に切るところを見るのは

初めてで,おじさんがうまく切っていることに感激をしました。

その太い竹を節から節までの長さに切って,それを縦に

半分に切って,カレー皿としてみました。

普通のお皿よりも少し小さめですが,家族みんなで

食べられて楽しかったですね。

今回は,明日しようと先送りせずに,真ん中の子が勇気を

出して,おじさんに竹がほしいと伝えられたことが

良い結果になったのだと思います。

ちょっとした勇気で変わっていくのですね。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

だれにとっても平等なのは時間

だれにとっても平等なのは時間



夏休み中のことです。

今年は,上の子が6年生で小学生最後の年です。

中学生になり,部活をしだすと,まとまった休日が

取れなくなると思うので,今年は目一杯遊ぼうという

ことになりました。

キャンプ,実家帰省,カブトムシ捕りなど。

その中で,夏休みの最後に,三重県の

ながしまジャンボ海水プールに行きました。

その日は,少し気温が低めで,曇っていたので,

少々寒かったのですが,家族で滑り台を滑る機会も

あまりないかもしれませんので,いい機会になりました。

流れるプールは,うきわに乗っているとリラックス

するので,私はとても好きですね。

近くで子どもたちがバタ足をしだすと,水しぶきが

飛んできて,イラッとしたりしますね。(笑)

子どもたちも流れるプールが大好きで,家族みんなで

乗った滑り台が楽しかったようで,「めっちゃ楽しい」と

目がきらきらしていました。

この日は,ちょっと早めに帰宅することにしましたが,

夏の思い出の最後としては,とっても楽しかったですね。

夏休みは,誰にとっても同じくらい時間があります。

(学校によっては多少ちがいますが)

勉強する子,遊ぶ子,何もしない子,色々いますが,

誰にとっても平等であり,また,同じ長さの時間ですね。

勉強に励んだり,友達を遊んだり,物想いにふけったり,

それぞれ価値があります。

目的を持てば,充実した時間になるんでしょうね。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

高い山だからとしておびえることはない。

たかいやまだといっておびえることはないいっぽいっぽ前へと進み続けることができれば必ず到達するから


子どもたちの夏休みの自由研究ってどうされましたか?

うちの小学校では,夏休みの自由研究(問題集以外の課題)は,

工作,書道,研究,絵画などから1個以上となっています。

簡単に済まそうと思えば,習字の半紙1枚で終わるし,

すべての課題を行ってもかまいません。我が家は,

2年生から,工作,書道,研究の3つをすることになっています。

学校からは,問題集(市販物)と先生が作成した問題集と

読書5冊,絵日記と毎日の一言日記です。それ以外に相方が作成した

問題集(60ページ程度)をそれぞれがすることになっています。

うちは,問題集よりも自由研究を重視しており,工作,書道,研究を

すべて提出し,地域主催の展示会に応募するというのが毎年の

定番です。もし仮に選ばれたりしたら表彰され自信になります。

なんとなく今の風潮は問題集などを解くことを重視している

ように思いますが,問題集は,学校のあるときもでできますが,

自由研究など,時間をかけてするものは学校のある時は

なかなかできないような気がするからです。

工作,研究,書道の3つを提出するのは,クラスで1名か2名

研究を模造紙にまとめたのは,6年生200人で上の子だけです。

おそらく学校全体で,うちの子たちを含めて,10程度かも

しれません。

それだけ,研究や,工作は,子どもたちにとって難しいことなのかも

しれませんが,それだけやる価値はあります。

研究は,テーマを決めて,調べて,考察をして,まとめて,

書き込む(表現する)という段階を踏まなければなりません。

工作も,テーマを決めて,作るものを決めて,作るという

作業をします。作る段階で,いろんな障害が出てきますが,

それを一つずつ乗り越えていくということに大きな意味があるように

思います。

だから難しくても,時間がかかってもする価値があると思います。

そういう経験が今後の成長で役に立っていくような気がします。

ちょっと高い山に見えても,少しずつ登れば決して登れないことは

ない。山の1歩の積み重ね。それを体感してほしいです。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

遊びで学ぶ斜めの関係

あそびで学ぶ斜めの関係



盆休み。相方の親族の集まりがありました。

相方のいとこの集まりで,中学生から生後3箇月まで,

総勢で何人いるでしょう。20人近くかな。

男子も女子もいますが,男子の方が多いです。

山間にある場所なので,近くにきれいな川が流れています。

渓流に住む魚もいるし,水も透明で,とても美しく冷たい湧水です。

そこに小1から中2まで順番に集まります。

相方のいとこやその配偶者も集まり,

また,相方のおじさん,おばさんも集まるため,大人を

合わせると総勢40名くらいになるでしょうか。

あまりの多さに最近では,集まるお宅の負担を減らすようにと

食事ではなくておやつの時間になっています。

昼食後集まり,夕食前に返るとスタイル。とってもいいですね。

その集まりで,大人たちは,お酒を飲みながら,ゴルフの話や,

子どもの話。そして,いつも子どもたちの面倒を見るのは,

相方と相方のいとこの旦那さんと決まっています。

その2人で,子どもを引き連れて,近くの川遊びに行きます。

集まった子どもたちもその2人に言えば,川に連れて行ってくれると

知っているので,集まって1時間もすれば川に行こうと言います。

そこでは,中学生が幼児の相手をしたりと年齢や性別に関わらない

関係があります。兄妹でもない,親子でもないいい関係があります。

帰るころに,「あのお兄ちゃんの名前って何?」って聞きます。

名前を知らずに遊んでたんかい!と突っ込みたくなります。

とってもいい関係は間違いないですね。


↓↓↓↓ポチっとお願いします↓↓↓↓



【字遊書家Bina】
ホームページはこちらから!!!

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント