字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

日本のきずな

きずな2


2年前の3月11日。

14時46分東日本大震災が発生しました。

その時,私は仕事で3階にいたのですが,

ゆっくりした長い横揺れにかなり恐ろしさを

感じました。

いわゆる初期微動が長かったので,

関西から遠いところで,大きな地震が

発生したのだと感じました。

ただ,まさかあんなに大きな津波がくるとは

思っていませんでした。

2日後,仕事で一旦現地に派遣され,

2週間後,約1週間現地に派遣されました。

現地の惨状はものすごいもので,

大量のがれきが海も見えない位の距離まで

襲っていました。

がれきとは,もともと家の柱や梁や壁,

床などです。

山のふもとまでがれきが押し寄せており,

その中に入るのに相当苦労しました。

至るところでがれきの山がありましたが,

がれきの量が今まで見た量と比較になりません。

がれきの山と言っても普通身長より大きい程度

でしょうけど,その時は3階建物くらいの高さが

ありました。

そこそこ大きいハイツや小さめのマンションが

埋まるくらいの量がありました。

道路も2週間してやっと車が1台通れる程度に

広げられていた程度でした。

復興??と思うくらいどうしようもない状態でした。

一体どうしたらいいのか??

手も足も出ないというのはこのことだ

と感じました。

鉄筋の建物の上に船があったり,

骨組みだけの建物など悲惨な状態でした。

生きる気力がなくなったような方もいましたし,

抜け殻になったような方もいました。

その中でも避難所で,笑って生活されている方や

ボランティアの方が一生懸命活動をされていた

事がとても印象的でした。

私も被災者の方に元気づけられました。

そんな状況の中でも,食べ物をわけたり,

お互いいろんな話を聞いていたりと,

日本は捨てたものじゃないな。そう感じました。

私が現地に派遣されて日本人の絆の強さ,

心の強さを感じられたことが一番力になりました。

「絆」。言うのは簡単ですが,

私は,この時を境にして,人を大切にしようと

誓いました。

「情けは人のためにならず」

人を大事にすることが本当の力になると

確信しました。

現地への派遣で,たくさんのことを教わりました。

現地の皆さん,ありがとうございました。

まだまだ大変な毎日ですが,

日本が絆で結ばれていると思います。

災害に負けないでください。

応援しております。

              (相方より)



人気ブログランキングへ


にほんブログ村





関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

相方さん
おはようございます!

相方さんは、お仕事で実際に
現地に行かれていたんですね。

私はニュースでしか見ていないけど
実際はもっとすごいものだったんでしょうね。

こんなことが起こるなんて
本当に信じられないことだけど
これからも起こりうることなんでしょうね。

絆大事ですよね。

そういうのを大切にしたいですね。

NO TITLE

おはようございます!
ご主人、大変な経験をしましたね・・・・
私の会社も震災の翌日には現地へ走りました!
警察への緊急車両手続きを行い・物資の確保と運搬、携帯基地局の開通援助と全国から社員が集まり一同となって被災地へ動きました
もちろん、私も会社に詰めての体制援助・・・・

あれから2年・・・・早いですね
もうそんなに経ったのかと・・・・・
まだまだ現地の復興は完全とは言えないけど、みんなの心の中の復興・絆は今でも切れる事無く硬く結ばれていることだと思います。
今日の書、力強さを感じます!
『絆』大切にしたい言葉ですね!

NO TITLE

こんばんは!

日本は捨てたものじゃない・・・
全く同感です。

「KINTANO」代表としての立場から、私にできること。
「近所で楽しくやろうぜ」の活動を通して、地域の絆、家族の絆、そしてそれらがもたらす何気ない日常の幸せや面白い出来事などを発信することで、豊かな近所付き合いスタイルの創造に貢献したい・・・なんてコンセプトでやってます。

最強のコミュニティは近所付き合い。
お金のかからない防災対策だと思ってます。

NO TITLE

こんばんわ。

実際に現地に行かれたのですね、、、

私はテレビでしか状況はわかりませんでしたが

それでもショッキングでした。


今日の文字、いつも以上に力強いですね^^

NO TITLE

相方さん、仕事で現地に派遣されていたんですね。
うちは九州という震災の影響がほとんどないところで、TVで見た映像が同じ日本で起こっていることであるとはにわかに信じられませんでした。
たくさんの人が頑張っている、それに自分が手伝うことができるか、いろいろ考えました。できることは微々たるもの。でも1人のできることが少しでもたくさんの人がすることで大きな力になると思います。
まだたったの2年。
復興までの道のりは遠いと思います。
でも多くの人がこの日を忘れずに、「絆」という字の思いを忘れずに行動すればいれば復興につながっていけると思います。

りくたんママさんへ

> 相方さん
> おはようございます!
>
> 相方さんは、お仕事で実際に
> 現地に行かれていたんですね。
>
> 私はニュースでしか見ていないけど
> 実際はもっとすごいものだったんでしょうね。
>
> こんなことが起こるなんて
> 本当に信じられないことだけど
> これからも起こりうることなんでしょうね。
>
> 絆大事ですよね。
>
> そういうのを大切にしたいですね。


こんばんは。相方です。
仕事で現地に行った時はここが日本なのかと
思いました。
いろいろ世知辛い世の中だなと
感じていましたが,
人のあたたかさも感じられました。

北ノ大地さんへ

> おはようございます!
> ご主人、大変な経験をしましたね・・・・
> 私の会社も震災の翌日には現地へ走りました!
> 警察への緊急車両手続きを行い・物資の確保と運搬、携帯基地局の開通援助と全国から社員が集まり一同となって被災地へ動きました
> もちろん、私も会社に詰めての体制援助・・・・
>
> あれから2年・・・・早いですね
> もうそんなに経ったのかと・・・・・
> まだまだ現地の復興は完全とは言えないけど、みんなの心の中の復興・絆は今でも切れる事無く硬く結ばれていることだと思います。
> 今日の書、力強さを感じます!
> 『絆』大切にしたい言葉ですね!


こんばんは,相方です。
当時は,何がなんだかわからないままで,
現地に行きました。
悲惨な状態の中でも,
人と人との絆があったことに
暖かさを感じました。

よしくんへ

> こんばんは!
>
> 日本は捨てたものじゃない・・・
> 全く同感です。
>
> 「KINTANO」代表としての立場から、私にできること。
> 「近所で楽しくやろうぜ」の活動を通して、地域の絆、家族の絆、そしてそれらがもたらす何気ない日常の幸せや面白い出来事などを発信することで、豊かな近所付き合いスタイルの創造に貢献したい・・・なんてコンセプトでやってます。
>
> 最強のコミュニティは近所付き合い。
> お金のかからない防災対策だと思ってます。


こんばんは。相方です。
そのとおりだと思います。
最後に大切なものって地域のきずななんです。
それがあれば百人力です。
一番の防災対策です。

ヒナままさんへ

> こんばんわ。
>
> 実際に現地に行かれたのですね、、、
>
> 私はテレビでしか状況はわかりませんでしたが
>
> それでもショッキングでした。
>
>
> 今日の文字、いつも以上に力強いですね^^


こんばんは。
相方です。
現地は悲惨なショッキングなことになっていました。
でも,そこに絆があったことが
日本は捨てたものじゃないって思いました。

ゆみtanさんへ

> 相方さん、仕事で現地に派遣されていたんですね。
> うちは九州という震災の影響がほとんどないところで、TVで見た映像が同じ日本で起こっていることであるとはにわかに信じられませんでした。
> たくさんの人が頑張っている、それに自分が手伝うことができるか、いろいろ考えました。できることは微々たるもの。でも1人のできることが少しでもたくさんの人がすることで大きな力になると思います。
> まだたったの2年。
> 復興までの道のりは遠いと思います。
> でも多くの人がこの日を忘れずに、「絆」という字の思いを忘れずに行動すればいれば復興につながっていけると思います。


こんばんは。
相方です。
現地は今でも想い出すくらい悲惨な状態でした。
この2年で良くここまで回復したなと
思います。
それくらい悲惨でした。
でも,人と人とにつながりがあって
それがとても良かったです。
震災に対して良かったというのは不謹慎ですが,
絆があったことに温かみを感じました。

NO TITLE

Binaさんの「絆」の書、とっても力強くて、それでいて あたたかで・・・・・・。
こういう、しっかりとした絆で、みんな繋がり、復興への道を歩んでいきたい、と思いました。

NO TITLE

こんばんは。
表題の「絆」優しそうで温かみが感じられますね。
大震災当時は現地に行かれてたんですか、ご苦労さまでした。
被災地に住んでた者として、応援いただいた皆さまに感謝です。
多くの方の善意で、被災地は少しずつ元気を取り戻しつつあります。

被災地にいる自分は、何もできなくてウロウロしてるばかりでした。
ボランティアで甲斐甲斐しく働いてくれた皆さまの姿をみると、
何か恥ずかしさを感じるくらいでした。
日本人の絆を垣間見たような気がします。

遅くなってしまいましたが、その節はありがとうございました。

matsuyama さんへ

> こんばんは。
> 表題の「絆」優しそうで温かみが感じられますね。
> 大震災当時は現地に行かれてたんですか、ご苦労さまでした。
> 被災地に住んでた者として、応援いただいた皆さまに感謝です。
> 多くの方の善意で、被災地は少しずつ元気を取り戻しつつあります。
>
> 被災地にいる自分は、何もできなくてウロウロしてるばかりでした。
> ボランティアで甲斐甲斐しく働いてくれた皆さまの姿をみると、
> 何か恥ずかしさを感じるくらいでした。
> 日本人の絆を垣間見たような気がします。
>
> 遅くなってしまいましたが、その節はありがとうございました。


大変なご苦労をなさったのですね。
その時の記憶がまた蘇ります。
あの状況からホントに少しずつ復興している
ことが日本人のすごいところだなと
感じます。
また,被災地の方の方がお互いを想いやる
気持ちを持たれていて,恥ずかしくなったことを
覚えています。
まだまだ大変かと思いますが,頑張ってください。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント