字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

しっかり自分をもつ

自分を見失わない


こんばんは。

この前,新聞記事で,「思いやりのない夫」という

ような題の記事を見つけました。

思いやりのない夫の武勇伝が書かれているようです。

そういう記事の定番は,

「誰が食わせてやっていると思っているんだ。」

「誰のおかげで飯が食えると思っているんだ。

 専業主婦はいいなあ。」

などです。

私の周辺ではあまりいませんが,

そういう考えの人もいるようです。

私には意味がわかりません。理解できません。

たとえば,その夫が会社の社長で,月に数百万円単位の

お金を入れているなら妻も納得するのではと

思いますが(納得しないかもしれませんが)

そういうことを言う人はたぶんパッとしないんでしょうね。

パッとしないから,そう言いたくなるんでしょう。

ますます私には理解できません。

それを言ってどうなるの?

私は専業主婦という仕事?は,すごいことだと思います。

一日中,子どもと接するしんどさ。気を抜ける暇がない。

ある調査では,専業主婦を年収に換算すると450万円になる

らしいということです。



「勘違いした妻(母)」というのもありました。

その典型は,自分の子どもが一番で,他の子はダメという

勘違い母です。

わが子が一番かわいいと思うのは親として当然です。

でも,他人の子どもがダメかどうかわかりません。

そういう勘違い母の子どもは大抵おかしい。

陰で暴言を吐く。暴力をふるう。絡む。いじめる。

また厄介なのは,その母が他のママ友たちに

感じ悪いことを言っているのに気付かないことです。

という内容でした。

専業主婦を否定することはしませんが,

専業主婦になると社会との接点が減り,人間関係に

敏感でなくなってしまうってことなんでしょうか。

こういう人はどこにでもときどきいます。

大人の配慮を見せてほしいと思うことがあります。



仕事の帰りに「この前,高いの買ったでしょ!

何のために買ったと思ってるの?」と言って子どもを

納得させようとしている母がいました。

あなたは自分の都合で高いものを買ってあげたってことですか?

それを子どもに押し付けて言うことを利かせていると

いうふうに見えました。



自分もそういうふうにならないように,

きちっとしようと思います。

うちの夫婦を含めて,子どもや自分のことばかりを

考えるあまり,他人への配慮が無くなったり,自分を

見失いようなことはしたくないと強く思います。

私たち親が,自分を見失うと,子どもたちが行く方向を

見失います。

自分をしっかり持って,流されずにできたらいいなと

思います。

今日は少し厳しい目でした。

               (相方より)



↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

「思いやりのない夫」・・・
ひと昔前のテレビドラマで見かけたセリフですが
もはや時代錯誤?のようで現実にはあまりないかも・・・。

「勘違い母」・・・
わかりますね。
男の私でもしばしば感じるのですから
しょっちゅう接点のあるお母さん方ならなおさらでしょう。
特に・・・ この先はやめておきます。

ただ・・・
自分でも気をつけないといけないですね。
何かに流されていたら、
見えていない自分がいるかもしれない・・・。

NO TITLE

相方さん
おはようございまーす!!

世の中には色んな人がいるから
そういうこと言う人もいるんでしょうね。
とっても嫌ですよね~。

専業主婦ってある意味大変だと思います。
仕事していると、それはそれで大変だけど、
それでリフレッシュして頑張れるって
ところもあるので。

お母さんも色んな人いますよね~。
心無いことを言う人もいますもんね。
自分もそういうのを見て
そうならないようにしないとと思います。

NO TITLE

自分で自分のことを振り返ることは大切ですね。
自分を律する・・・できているようで、できていないこともあります、私の場合。
「自分を見失わない」・・・折に触れ、自分を見ないといけませんね。
感謝いたします。

NO TITLE

ココロを亡くしているとき、見失いがちですよね。

そんなとき、人に対して不備を責めるんじゃなくて、
自分の至らなさに目を向ける「ゆとり」や「あそび」が大事だと思ってます。

夫も妻も、親も子供も、互いに思いやる心をもてば、
自分にできること、したいこと、すべきことが見えてくるんだと思います!

夫婦合作のブログ、素敵です♪

NO TITLE

こんにちは!
同感です!

行き着くとこは、相手を尊重するというか、シンプルに相手のことを思う気持ちでしょうね!

私の場合、日常において自分の気持ちを見つめ直すってなかなかできないのですが、ブログで自分の気持ちを文章にしてみることで、あらためて自分の気持ちを確信するってこと多いですよ^^

NO TITLE

こんばんは!

ホントにそうですね。
いろんな方を見る事によって自分を見直したり
自分を見失わないように気をつける事ができると
思います。時々確認ですね^^

おでかけ親父さんへ

> 「思いやりのない夫」・・・
> ひと昔前のテレビドラマで見かけたセリフですが
> もはや時代錯誤?のようで現実にはあまりないかも・・・。
>
> 「勘違い母」・・・
> わかりますね。
> 男の私でもしばしば感じるのですから
> しょっちゅう接点のあるお母さん方ならなおさらでしょう。
> 特に・・・ この先はやめておきます。
>
> ただ・・・
> 自分でも気をつけないといけないですね。
> 何かに流されていたら、
> 見えていない自分がいるかもしれない・・・。



こんばんは。相方です。
幼稚園などのお母さんをみていると,
時々勘違いしている人をみます。
たいていは普通のお母さんなのですが,
時々「え~」っと思う人もいます。
そういう人はたいてい嫌われておりますが。
それとともに他人の子を安易に否定する人も多い。こと。
行きすぎた子どもをしつけない親も多いです。
私としては,子どもの好きなように生きればいいと思っているのですが,
他人に迷惑をかけたり,人として誤っていると感じることは
厳重に注意します。
子どもでもやってはいけないことはあります。
自分の子がそれをしていても注意しないのは,
間違った愛情(溺愛)なのかと。
そのあたりは改めてほしいと願うばかりです。

りくたんママさんへ

> 相方さん
> おはようございまーす!!
>
> 世の中には色んな人がいるから
> そういうこと言う人もいるんでしょうね。
> とっても嫌ですよね~。
>
> 専業主婦ってある意味大変だと思います。
> 仕事していると、それはそれで大変だけど、
> それでリフレッシュして頑張れるって
> ところもあるので。
>
> お母さんも色んな人いますよね~。
> 心無いことを言う人もいますもんね。
> 自分もそういうのを見て
> そうならないようにしないとと思います。



こんばんは。相方です。
心ないことを言う人は,いますね。
私もなんでそういうことが言えるのか不思議に思います。
あまりに自分勝手すぎないかと。
専業主婦でも会社員でも社会の一員なので,
そのあたりをしっかりメリハリをつけてほしいなと
思います。
言い出すときりがないですが,自分のことは
適度に点検しようと思います。

はあとちゃくらさんへ

> 自分で自分のことを振り返ることは大切ですね。
> 自分を律する・・・できているようで、できていないこともあります、私の場合。
> 「自分を見失わない」・・・折に触れ、自分を見ないといけませんね。
> 感謝いたします。


自分を振替り反省するのは大事です。そうしないと
軌道が誤っていることに気づかないこともありますもんね。
定期的な点検はしていこうと思います。

nearさんへ

> ココロを亡くしているとき、見失いがちですよね。
>
> そんなとき、人に対して不備を責めるんじゃなくて、
> 自分の至らなさに目を向ける「ゆとり」や「あそび」が大事だと思ってます。
>
> 夫も妻も、親も子供も、互いに思いやる心をもてば、
> 自分にできること、したいこと、すべきことが見えてくるんだと思います!
>
> 夫婦合作のブログ、素敵です♪


こんばんは。心をなくしている時は,確かに自分を見失いますね。
ゆとりがあると大したことでもないのに,
心がないと気付いていないことも多いですね。
そのあたりはしっかり改めようと思います。

よしくんへ

> こんにちは!
> 同感です!
>
> 行き着くとこは、相手を尊重するというか、シンプルに相手のことを思う気持ちでしょうね!
>
> 私の場合、日常において自分の気持ちを見つめ直すってなかなかできないのですが、ブログで自分の気持ちを文章にしてみることで、あらためて自分の気持ちを確信するってこと多いですよ^^


ブログの力は大きいです。
私もみなさんのブログをみて気付くことは本当に多いです。
本当に感謝です。
基本は相手を少し思いやるという小さなことなのですが,
なかなか難しいですね。

すいかたべさんへ

> こんばんは!
>
> ホントにそうですね。
> いろんな方を見る事によって自分を見直したり
> 自分を見失わないように気をつける事ができると
> 思います。時々確認ですね^^

たくさんの人をみると自分の欠点に気付くことが出来ますね。
それが本当に大事なことです。
自分を見失わないように。
気をつけます。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント