字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

子どもの遊び方

こどものじかんを




今日は,うちの子たちは近所の子どもたちと遊んでいました。

うちの家の付近では,ボール遊び禁止,バドミントン禁止,

公園でもボール遊び禁止で,学校のお便りにも

ボール遊び禁止って波線で書かれていました。

小さい子どもや人にボールが当たる方と言う理由で。

うん,それはわかる。

でも,なんでも間でも禁止したら考えたり,

雰囲気を察知したり,どうしたらいいか

工夫する能力がなくなってしまいますよ。

って思います。

そういうことから,今日は,子どもたちは自分たちで考えて

遊んでいたようです。坂道に物を置いて,ボールを転がして

これに当たったら,10点,あれに当たったら20点などなど。

また,それが終わって,虫取り競争!!ならぬものを

始めました。

区切られた区域の中で,どんな虫をどれくらい取れるか?とか

アゲハの幼虫を虫網に入れて,触られたら,鬼が交代する

など。

見たこともない遊びを次々やっていました。

大人になれば考えなくても遊ぶものもあるし,お金も移動する

ものだってある。

いろんなものが整い過ぎてるから子どもの時のように

ハマって楽しむことが減ってしまうのかもしれませんね。

子どもは,時間があるけどお金がない。大人に比べて

知識も少ない。

そんな中でどう楽しもうか考える。

そして,子どもたちの遊びが始まると,傍からみると,

とてもくだらないことでも一生懸命やってみる。

その「一所懸命やる楽しさ」を感じる。感性なのかもしれないし。

感覚なのかも知れない。これを感じるくらい一生懸命。

だからおもしろいし,考える力も付くんじゃないのかな。

それが大人になった時に使う「人間力」になるんじゃ

ないかなって思います。

ゲームも悪いとは思わない。習い事も悪いとは思いません。

でも,子どもたちが,時間を忘れて,我を忘れて一生懸命

遊ぶ。そこに思考錯誤や工夫や喜び・楽しさがある。

だから「おもしろさ」がある。

そんなふうに思いました。




ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

拍手 v-424

そうです、いいですね、今日のはなし。

公園の使いにくさは
時代の流れで ある程度はやむを得ないと思ってます。

特定の道具を与えないでも
ちゃんとこうした遊びができる。
いや、与えないからこそ、考える。
そして 楽しむ。
いいじゃないですか。


う~ん、ひとつだけ引っかかること・・・。
一緒に遊んでるメンバーがゲーム等に転向してしまうと、
身内の兄弟だけになってきちゃうんですね、これが・・・。
寂しいですけど・・・。

NO TITLE

いつもいつも、感心することばかりです。
「知識」は後からつけられますが、「知恵」は出すことで、いつでも使えますね。
それが子どものうちならば、なおさら、柔軟な発想が出てきますよね。

公園のボール遊び禁止は、土地と人間との比率で出てくる問題ですね。
ちなみに、我が家の地域では、公園でボール遊びOKです。広すぎるほどの公園があちこちにあり、しかも人がまばらなので、そういう問題にはならないのだと思います。
そんな好条件にいながら、ゲームにはまってしまった子どもたちを見ると、残念でなりません。

NO TITLE

おはようございまーす!!

そうですよね~。
私達も小さい頃は、ゲームなんて
あんまりなかったし、自分達で面白いことを
考えていろいろな遊びをしていましたよね~。
今は子ども達も裕福すぎて
自分達で考えることが少なくなって
きている気もしますよね~。
子ども達にはもっと色々考えて
発想豊かになって欲しいですよね。

NO TITLE

こんにちは!
限られた中で、遊びを見つける。
遊び心の部分は、大人より子どものほうがホントたけてますよね^^

ボール遊びの是非については、ルールにメスを入れるってのもアリかなと思います^^
うちの近所では我々地域の大人が議論を繰り返して変革してます。

1.当初はボール遊びOK
 ↓
2.道路にボールが飛び出すなどの問題が発生し、ボール遊び禁止に
 ↓
3.禁止は如何なものかという議論の結果、フェンスを設置することでボール遊びをOKに

結果はともかくとして、やはり地域の子を守るべき立場の我々大人が議論することが大切かなって思ってます^^
子ども達に対して・・・評論家じゃカッコつかないですからね!「KINTANO」代表としては^^(笑)

NO TITLE

こんにちは!
内容にまったく同感で共感を覚えます(^O^)
子供達に自分で工夫させ、考えさせ、発見させるのが、
ゆとり教育だと思ってたのですが・・・、

勉強でも遊びでも同じ事だと思います!
一人一人の良さを発見してあげるのが
大人の役目なのですかね!

今日の文字!
3時の時間は
3時らしく
過ごす

と読んでしまいました、
駄菓子屋です、すいません(笑)

こんばんは。。

何でもかんでも禁止禁止
じゃどこかおもいっきりボール遊びが出来るところを造ってから・・
なら、理解できますが、ね。
と、私は反骨精神旺盛なので、つい一言、言いたくなります。
いつかこんな詩を書きたいですね、子供目線で。

何とか復帰しました。これからもよろしくお願いいたします。
☆彡☆彡☆彡

おでかけ親父 さんへ

> 拍手 v-424
>
> そうです、いいですね、今日のはなし。
>
> 公園の使いにくさは
> 時代の流れで ある程度はやむを得ないと思ってます。
>
> 特定の道具を与えないでも
> ちゃんとこうした遊びができる。
> いや、与えないからこそ、考える。
> そして 楽しむ。
> いいじゃないですか。
>
>
> う~ん、ひとつだけ引っかかること・・・。
> 一緒に遊んでるメンバーがゲーム等に転向してしまうと、
> 身内の兄弟だけになってきちゃうんですね、これが・・・。
> 寂しいですけど・・・。


外遊びは大事だとつくづく思っています。
ただおっしゃるとおりで,何人かが
ゲームに行ってしまうと兄弟だけが残るという結果に
なりますね。
うちは偶然仲よくしている近所のともだちが
ゲームをしないので,うまく過ごせているようです。

はあとちゃくらさんへ

> いつもいつも、感心することばかりです。
> 「知識」は後からつけられますが、「知恵」は出すことで、いつでも使えますね。
> それが子どものうちならば、なおさら、柔軟な発想が出てきますよね。
>
> 公園のボール遊び禁止は、土地と人間との比率で出てくる問題ですね。
> ちなみに、我が家の地域では、公園でボール遊びOKです。広すぎるほどの公園があちこちにあり、しかも人がまばらなので、そういう問題にはならないのだと思います。
> そんな好条件にいながら、ゲームにはまってしまった子どもたちを見ると、残念でなりません。


そのとおりです。
結果うまくいかなくても知恵をギュッと絞ることが大事ですよね。
うちの付近は,いろいろ言う人が多いのか,役所が
逃げ腰なのか,ボール遊びできません。
公園に広場があり,ボールを使えない。
よくわかりません。
ゲームにはまるのもわからなくもないですが,
ゲームしかしないのは人生で損をしているようなきがします。

りくたんママさんへ

> おはようございまーす!!
>
> そうですよね~。
> 私達も小さい頃は、ゲームなんて
> あんまりなかったし、自分達で面白いことを
> 考えていろいろな遊びをしていましたよね~。
> 今は子ども達も裕福すぎて
> 自分達で考えることが少なくなって
> きている気もしますよね~。
> 子ども達にはもっと色々考えて
> 発想豊かになって欲しいですよね。


小さい頃はないからいろいろ考えるんですね。
今は物がありすぎるから何も考えなくてすむ。
それがいいのかどうかわかりません。
むしろ,指示待ちの子どもばかり育っているようで,
ちょっと怖くなります。
自ら動けない子ばかりになるのではないかと

よしくんへ

> こんにちは!
> 限られた中で、遊びを見つける。
> 遊び心の部分は、大人より子どものほうがホントたけてますよね^^
>
> ボール遊びの是非については、ルールにメスを入れるってのもアリかなと思います^^
> うちの近所では我々地域の大人が議論を繰り返して変革してます。
>
> 1.当初はボール遊びOK
>  ↓
> 2.道路にボールが飛び出すなどの問題が発生し、ボール遊び禁止に
>  ↓
> 3.禁止は如何なものかという議論の結果、フェンスを設置することでボール遊びをOKに
>
> 結果はともかくとして、やはり地域の子を守るべき立場の我々大人が議論することが大切かなって思ってます^^
> 子ども達に対して・・・評論家じゃカッコつかないですからね!「KINTANO」代表としては^^(笑)


これは,アグレッシブですね。
よしくんすばらしいです。
ここまでの行動力はなかなか無いですね。
確かに子どもに対して,評論家じゃないって大事ですね。
大人になればきれいごとばかりで実際のところでは
役にたたない人も多いですからね。
いつからそんなにきれいごとばかり並べるようになったのか
残念でなりません。
よしくんの行動力はすばらしいです。

SUN太郎 さんへ

> こんにちは!
> 内容にまったく同感で共感を覚えます(^O^)
> 子供達に自分で工夫させ、考えさせ、発見させるのが、
> ゆとり教育だと思ってたのですが・・・、
>
> 勉強でも遊びでも同じ事だと思います!
> 一人一人の良さを発見してあげるのが
> 大人の役目なのですかね!
>
> 今日の文字!
> 3時の時間は
> 3時らしく
> 過ごす
>
> と読んでしまいました、
> 駄菓子屋です、すいません(笑)


そうですね。
こどもお個性を伸ばすゆとりが一体なにを伸ばしたのでしょう。
ゲームをする時間が増えた。
ゆとりと称して,先生の負担が減った。
わかりませんが,子どもたちには考える機会を与えたいな
と思います。
駄菓子屋には夢があります。10円で何を買おうか迷う。
友達の買ったものがうらやましく思える。
すごく夢があったような気がします。
なつかしい。

雫 さんへ

> 何でもかんでも禁止禁止
> じゃどこかおもいっきりボール遊びが出来るところを造ってから・・
> なら、理解できますが、ね。
> と、私は反骨精神旺盛なので、つい一言、言いたくなります。
> いつかこんな詩を書きたいですね、子供目線で。
>
> 何とか復帰しました。これからもよろしくお願いいたします。
> ☆彡☆彡☆彡


ご無沙汰しております。
もう大丈夫なんですか?
訪問させていただいて落ち着かれたように思います。
前もって何か言われるから禁止。
声の大きいものが勝つ。
どうなんでしょう。
文句いいが勝つような社会になってしまったでしょうか。
もの言うのはいいですが,言う人は,モラルがない。
言う前に自分のことをしっかり見つめてくださいを
言いたくなるような人もいる。
困ります。


コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント