字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

褒められる喜び

ほめられてのびる



昨日の記事にもあったように子どもは褒められると喜ぶ。

その姿がとてもかわいらしくある。

子どもたちは,私やBinaに褒められた

事を伝えてきます。

真ん中の子からはよく聞かされ,下の子はあまり

内容がわかりませんが,伝えたいという意志がしっかり

感じられるように話してきます。

昨日は,上の子のサッカーの迎えに近くの駅までバイクで

行ったのですが,そのバイクに乗っている時に,

褒められたことを話して来ました。

相当嬉しかったのでしょう。

上の子は,疲れるとだんだんと無口になってきます。

若い頃の私にそっくりです。

褒められたことを聞かされながら,

私も一生懸命に聞くので,上の子もだんだんテンションが

上ってきて一生懸命話します。

やっぱり子どもは褒められて伸びるんだなと感じました。

場合によっては,ちょっと釘を刺すことが必要なことも

ありますが,基本は褒めて伸ばすということが良いのでしょうね。

その子の性格にもよりますが,相当な泣けず嫌いでないかぎり

褒めて伸ばす。

つまり,「認める」と言うことですね。

そうすれば,子どもたちは安心していられるんでしょうね。

残念なことに世の中には愛情を注がれてこなかったであろう若者

たちも大勢います。

その子たちのせいでもないかもしれません。

少しは責任があるのかもしれません。

その子どもたちも,親がちょっと「偉いね。すごいね。よく頑張ったね」と

認めてあげたら,しなくて良い苦労はもっと少なかったのかもしれません。

また,表面上愛情を注がれているであろうと思われる子どもたち。

しかし,内面は,親のマスコットのようにされているかわいそうな子。

(親が)本能的かもしれませんが,親が輝くための道具にされている子。

そうして子どもたちは,自分の価値を見いだせずにグレる。

やっぱりどんな小さなことでもいいので,褒めるということを

認めることをするかどうかで子どもは大きく変わるんだなと

確信にしました。

ダメなものはダメですが,褒める時はしっかりと褒めて

上げる。それが親の仕事(育児)なのです。


                      (相方より)



ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓

関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

相方さん
おはようございまーす!!
まさにそうですよね!
私も絶対子どもはほめて育てるべきだと思います。
うちの子は褒めて育てたんですけど、
まぁちょっと家ではわがまま~って部分も
あるんですけど、人に優しくできるし、
一生懸命頑張れる子に育ったなぁって思います。
やっぱりほめて認めてあげることが大事ですよね。
幼稚園の子でもほめてあげればいいのに
もったいないなぁっていう子が結構いますよ。
ちょっとしたことで子どもは伸びるんですけどね。

りくたんママさんへ

> 相方さん
> おはようございまーす!!
> まさにそうですよね!
> 私も絶対子どもはほめて育てるべきだと思います。
> うちの子は褒めて育てたんですけど、
> まぁちょっと家ではわがまま~って部分も
> あるんですけど、人に優しくできるし、
> 一生懸命頑張れる子に育ったなぁって思います。
> やっぱりほめて認めてあげることが大事ですよね。
> 幼稚園の子でもほめてあげればいいのに
> もったいないなぁっていう子が結構いますよ。
> ちょっとしたことで子どもは伸びるんですけどね。


子どもに褒めてあげるとのってくるんですね。
幼稚園の時に親の関わりってホント
大事ですね。
ちょっとしたことでも子どもは確かに伸びますね。

NO TITLE

こんばんは!
褒められてのびる・・・同感です!

私も仕事において、もっと褒めてくれると、もっともっとポテンシャル引き出せると思うんですけどね(笑)
これが褒められないんですよ(笑)

NO TITLE

褒めながらのばす!
とっても大切な事です、
認めてあげて自信を付けさせる事が
さらなる成長につながるのですが、
これが中々難しいですね、
親子の場合だと絶対的信頼関係と
愛情が裏打ちされてますが、
スポーツ指導や教育の場では
指導者に絶対的信頼とカリスマ性が無いと
効果が出にくいです、
褒め方叱り方のバランスが難しいですよね、
昨今問題になった体罰指導なんて
最悪の指導法だと思います、
(体罰は否定しませんが)
上手くサポートできる人も必要でしょうね。

よしくんへ

> こんばんは!
> 褒められてのびる・・・同感です!
>
> 私も仕事において、もっと褒めてくれると、もっともっとポテンシャル引き出せると思うんですけどね(笑)
> これが褒められないんですよ(笑)


仕事は褒められないですよね。
私も仕事していたことは褒められませんでしたよ。
なんか粗さがしばかりで人間不信になりそうでした。

SUN太郎

> 褒めながらのばす!
> とっても大切な事です、
> 認めてあげて自信を付けさせる事が
> さらなる成長につながるのですが、
> これが中々難しいですね、
> 親子の場合だと絶対的信頼関係と
> 愛情が裏打ちされてますが、
> スポーツ指導や教育の場では
> 指導者に絶対的信頼とカリスマ性が無いと
> 効果が出にくいです、
> 褒め方叱り方のバランスが難しいですよね、
> 昨今問題になった体罰指導なんて
> 最悪の指導法だと思います、
> (体罰は否定しませんが)
> 上手くサポートできる人も必要でしょうね。


褒めながら育てる方がいいですよね。
体罰も褒めるのもそのさじ加減が難しいんですよね。
どちらも行きすぎてしまうとプラスにならない。
体罰は私も否定しませんが,指導する側が安易に
体罰でことをまとめてしまう傾向になってしまうのだと
思います。そうなると
指導側の思考停止,観察停止になり,
ついには力を用いて言うことを聞かせる構図になる。
不幸ですね。

鍵こめさんへ

ありがとうございます。
承知しました。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント