字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

てっぺん目指そう

てっぺん目指そう



実家帰省中に,山に登りました。

実家の県では一番高い山です。1,700mくらいです。

車で途中まで行ってそこから登ります。

私も小学生の遠足か何かで登った記憶があるので

そんなにしんどいものではありません。

ただ,子どもたちの忍耐力を試したくて,登りました。

上の子は,楽々登ってしまうと思っていましたが,

下の子はどうかなと。

真ん中の子は登れると思っていましたが,精神的に

耐えられるかなと思っていました。

登る途中,4人家族も登っており,お姉ちゃんと

弟で,うちの真ん中の子と下の子の年齢に近い家族でした。

その家族に抜きつ抜かれつになると,

真ん中の子ががぜんはりきり,今まで,「靴が痛い」だの

グズグズ言っていたのに,「早く行くで!」と家族引っ張る

始末。

最後の方は,子どもたち3人で走っていました。

(それができるくらいの山です。)

上を目指す。競う相手がいるというのは良いことだと

感じました。


ホームページはこちら!!

↓↓↓↓↓↓良かったらポチっとお願いします↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ
ポチっとお願いします。


にほんブログ村

       ↓↓↓たいへん励みになります↓↓↓



関連記事

*** COMMENT ***

チィ~ッス!!

人生は山登り・・・・
いつぞや・・・聞いた言葉です!(^^ゞ
やっぱり・・・・
どうせ登るなら・・・テッペン目指さないとねぇ~!!\(^^)/

NO TITLE

いわっさんのリンクから訪問させていただきました。
初めまして・・・
実は10年前から書道始めて夢中になってました。
その頃健康スイムも始めて。。
56才の時、ひょんなきかっけでトライアスロンデビュー、また夢中になってしまいました。
”動と静”、書道といいバランスを取っていたのですが、雅号いただいて片手間にできなくなり、先生にお願いして今は退会中・・・
いずれは復活したいなあ~と。
新しく始めた仕事も和紙を扱うお店、やっぱり書道とは深い縁があるのだと嬉しくなります。
毎日ブログを拝見しては、ピンとくる言葉、実は一番こんな字が書けたらないいなあ~素晴らしいセンス!励まされ勇気づけられてます。
3人のお子さん達との生活もいいですね。
私も3人子どもが居ます。
カンレキ過ぎたので孫もひとり・・・
長くなりましたが、これからも楽しみに訪問させていただきますのでよろしくお願いします。

NO TITLE

山登り、途中で出会った家族がいい刺激になったんでしょうね。
兄弟で最後まで発破をかけつつ頂上へ。
上を目指す姿勢っていうのは素晴らしいと思います。
Binaさんも最初はお子さんたちが登れるかどうか不安だったでしょうが、最後の方は見ていて頼もしかったのでは?
子供の頑張る姿が見られるっていいですね。(^^)

MASA-Kさんへ

> 人生は山登り・・・・
> いつぞや・・・聞いた言葉です!(^^ゞ
> やっぱり・・・・
> どうせ登るなら・・・テッペン目指さないとねぇ~!!\(^^)/


そうです。
もちろん目指すはテッペンです。
最終的に,てっぺんに登れなくても目指すことに美学があるような
気がしますね。

NEKOさんへ

> いわっさんのリンクから訪問させていただきました。
> 初めまして・・・
> 実は10年前から書道始めて夢中になってました。
> その頃健康スイムも始めて。。
> 56才の時、ひょんなきかっけでトライアスロンデビュー、また夢中になってしまいました。
> ”動と静”、書道といいバランスを取っていたのですが、雅号いただいて片手間にできなくなり、先生にお願いして今は退会中・・・
> いずれは復活したいなあ~と。
> 新しく始めた仕事も和紙を扱うお店、やっぱり書道とは深い縁があるのだと嬉しくなります。
> 毎日ブログを拝見しては、ピンとくる言葉、実は一番こんな字が書けたらないいなあ~素晴らしいセンス!励まされ勇気づけられてます。
> 3人のお子さん達との生活もいいですね。
> 私も3人子どもが居ます。
> カンレキ過ぎたので孫もひとり・・・
> 長くなりましたが、これからも楽しみに訪問させていただきますのでよろしくお願いします。



こんな人生の先輩からお褒めの言葉をいただいて恐縮いたします。
字は,その時感じたことを書に表現するようにしていますが,
言葉はその人の重みがでると思っています。
そのことを褒められると恐縮するばかりです。
これからも頑張っていきます。
ありがとうございます。

NO TITLE

ご無沙汰しております。

読んでいなかった記事を一気に拝見いたしました。
どれもいいですね~。
スカッとしますね。
Bina家の心意気が伝わってきます。

まだまだ暑くなりそうですので、お元気で、ステキな夏をお過ごしください☆

ゆみtanさんへ

> 山登り、途中で出会った家族がいい刺激になったんでしょうね。
> 兄弟で最後まで発破をかけつつ頂上へ。
> 上を目指す姿勢っていうのは素晴らしいと思います。
> Binaさんも最初はお子さんたちが登れるかどうか不安だったでしょうが、最後の方は見ていて頼もしかったのでは?
> 子供の頑張る姿が見られるっていいですね。(^^)


最近は,親が時に相方がストイックを子どもに押し付けます。
子どもが頑張る姿を見れるのでいい機会です。
私も子どもに負けてられません。
上を目指す姿勢を持って欲しいと思います。

はあとちゃくらさんへ

> ご無沙汰しております。
>
> 読んでいなかった記事を一気に拝見いたしました。
> どれもいいですね~。
> スカッとしますね。
> Bina家の心意気が伝わってきます。
>
> まだまだ暑くなりそうですので、お元気で、ステキな夏をお過ごしください☆


ご無沙汰です。
お元気でしたか?
またまた訪問させていただきますね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント