字遊書家 Binaの字遊日記

書道の楷書をベースとして,遊びやおしゃれに使用できる創作書道(名付けて「字遊書」)をご覧ください!!!

ほっとする声かけで心が落ち着くね

ほっとするこえかけで心がおちつくね



うちは,子どもが3人いて一番手のかかるのは

当然ながら一番下の子です。まだ1年生なので,

朝の準備や朝ごはんを食べるのに,上の子や真ん中の子に

比べて時間がかかります。

根拠はないのですが,なんとなく3人兄妹の末っ子は

自由な性格のような気がします。

もちろんすべての兄妹でそんなことはないですが。

近所の家族は,偶然そんな兄妹が多いです。

真ん中の子は上を見る(競争する)ので,自然と

しっかりしてきています。

あまりごちゃごちゃ言わなくても,それなりにしっかり

してくれています。

そして,親の大部分の力が下の子にいってしまうのです。

本当は良くないのですが,こうすると,下の子の自発的な

成長がだんだん止まってしまうとともに,

真ん中の子が,寂しさを感じてしまうことがあります。

場合によっては,真ん中の子が嫉妬して,下の子を責めるとか。

そうなってはいけなので,できる限り,真ん中の子にも

声かけをしてあげるようにしています。

なんとなくですが,3人兄弟で,子どもの年齢が近い場合,

上の子は,生まれてなんでも一番に始めるので必然的に

手を掛けることになります。幼稚園入園や卒園,小学校入学など。

下の子は,まだまだと思いながら,勝手に手をかけています。

ところが真ん中の子は,上の子と下の子その間で,

まあまあしっかりしているとついついいろんなことを

省いてしまいます。

だから特に兄妹の真ん中は,ちょっとした声かけが重要だな

と思いました。

これらは,相方の自分の体験をもとに,うちの兄弟に当てはめて

考えてみましたので,すべての兄弟で必ずしもそうとは限りません。


ホームページを新しくしました!!
関連記事

*** COMMENT ***

NO TITLE

うちの子も3人姉弟なので、そういうことが当てはまる気がします。
真ん中の子は確かにあまり手をかけられていないと。(^^;)
特にうちの真ん中の子は自己主張をあまりしない方なので、これからできるだけ声をかけていきたいと思います。気づかせてくれてありがとうございます!!

真ん中は一番大変と。

おはようございます。
家は5人兄弟だったのですが、真ん中の子が一番苦労していたと思います。
上と下は何となくまとまってしまう傾向にあり、真ん中だけがちょっと
特異な存在になり兼ねない。
今振り返って観れば、母親との衝突も取り残される感覚があった結果、一生
懸命自己主張して自分の事を見て欲しかったのだろうと思います。
素敵な気付きで、色々と子供時代を思い出しながら読ませて頂きました。
感謝。

NO TITLE

こんにちは!!
よくそういいますよね。
上の子は初めてだから手をかけ、
下の子はできないから手をかけ、
真ん中の子はできるから
そのままってよくあるようですよね。
だからある意味、真ん中の子を
うまく育てられたら、子育ては成功
っていうのも聞いたことがあります。
3人いると大変ですよね。
頑張ってくださいね~。

NO TITLE

Binaさんが、お子さんたちを気遣っておられることも、読む人のことを気遣っておられることも、よ~く伝わってきました^^

うちの子は二人きょうだいですが、やはり下の子に手がかかります。宿題も、見てあげないとできないこともあります。
すると、上の子が時々、やきもちを焼きます。

それぞれの子に、その時々で声かけは必要だな~、と感じます。

ゆみtanさんへ

> うちの子も3人姉弟なので、そういうことが当てはまる気がします。
> 真ん中の子は確かにあまり手をかけられていないと。(^^;)
> 特にうちの真ん中の子は自己主張をあまりしない方なので、これからできるだけ声をかけていきたいと思います。気づかせてくれてありがとうございます!!


うちもそうですし,私も相方も3人兄弟,姉妹で育ち,共に真ん中なので
気持ちはよくわかりますよね。
真ん中はついつい「ついで」になってしまいますよね。
うちは,真ん中が主張が強いので安心ですが,
私も,相方も主張しなかったように思います。

yokoblueplanet さんへ

> おはようございます。
> 家は5人兄弟だったのですが、真ん中の子が一番苦労していたと思います。
> 上と下は何となくまとまってしまう傾向にあり、真ん中だけがちょっと
> 特異な存在になり兼ねない。
> 今振り返って観れば、母親との衝突も取り残される感覚があった結果、一生
> 懸命自己主張して自分の事を見て欲しかったのだろうと思います。
> 素敵な気付きで、色々と子供時代を思い出しながら読ませて頂きました。
> 感謝。


ありがとうございます。
うちも子どもたちも3人で,相方も私も3人兄弟・姉妹の真ん中でした。
5人兄弟の真ん中となると少し違うのかもしれませんが,
なんとなく想像はできます。
真ん中ってついつい省かれますね。
気をつけないと!と思います。

りくたんママさんへ

> こんにちは!!
> よくそういいますよね。
> 上の子は初めてだから手をかけ、
> 下の子はできないから手をかけ、
> 真ん中の子はできるから
> そのままってよくあるようですよね。
> だからある意味、真ん中の子を
> うまく育てられたら、子育ては成功
> っていうのも聞いたことがあります。
> 3人いると大変ですよね。
> 頑張ってくださいね~。


そうですね。
おっしゃるとおり真ん中をうまく育て
られたら成功なのかもしれませんね。
うちの場合,やっぱり下の子に手がかかるというのは
避けられません。
末っ子なので手がかかるのかなと思っていましたが,
上の子,真ん中の子の同年齢の時よりも
てがかかっていますね。
何とかせねばと焦る毎日です。

はあとちゃくらさんへ

> Binaさんが、お子さんたちを気遣っておられることも、読む人のことを気遣っておられることも、よ~く伝わってきました^^
>
> うちの子は二人きょうだいですが、やはり下の子に手がかかります。宿題も、見てあげないとできないこともあります。
> すると、上の子が時々、やきもちを焼きます。
>
> それぞれの子に、その時々で声かけは必要だな~、と感じます。


そうですよね。基本的には,子どもって声をかけてあげないと
行けませんよね。兄弟でも上の子は,手をかけなくて,声をかけて
気にしているよというメッセージを送るだけでもいいのかもしれませんが,
そう言うことが大事になるのかもしれません。
ついつい,上の子や真ん中の子は省いてしまいますが。
気をつけないとと思いますね。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

名 前 詩 の 制 作 中

IMG_2733(2)

プロフィール

家族イラスト 母
名前:Bina
特徴:小学校6年生で
   書道準8段。
   ただ今,長年のブランク
   明け修行中。
   ご訪問の際は,ぜひ
   コメントお願いします。
   とってもうれしいです!
   ありがとございます。
家族イラスト 父
名前:相方(お父さん)
特徴:アラフォー世代
   筋肉バカ
   燃費が悪く無駄に熱を発し
   食費がかかる張本人
   体を動かすのが趣味
   超ストイック
家族イラスト 唯
名前:上の子
特徴:鳥と魚とサッカーが大好き
   少年。ゲーム大好き
   中学2年生
   身長急成長
   性格は温厚で平和主義
   相方に酷似
   典型的なB型
   超・めんどくさがり
    家族イラスト 小 (修正)
名前:真ん中の子
特徴:元気のいいわが家の姫
   小学6年生
   まあまあと独裁主義
   正義感が強い
特技:結局押し通す派
   最近はやさしくなって
   お手伝い上手
   スイーツ作り
家族イラスト 旺太郎
名前:下の子
   自由主義・のんき
   しつこめな性格
   尊敬する人は,
   野原しんのすけ
   小学4年生
特技:ブリブリーブリブリー
   カンチョウ
   キレる。笑わせる
   癒しを与える
   最近,急成長              

minneで販売

これまでのお仕事

〇 手づくり市で字遊書販売
〇 日めくりカレンダー
〇 名前・家族の字遊書を販売
 (誕生日・還暦祝・結婚記念日
  ・出産祝など)
〇 名刺作成
〇 年賀状・暑中見舞いデザイン
〇 ポストカード
【めずらしいお仕事】
〇 お店の看板制作
〇 ぽち袋オーダー販売
〇 お店のメニュー表制作
〇 トートバックのデザイン
〇 畳屋さんのロゴマークの
  デザイン
〇 ホームページのバナー作成
〇 墓石のデザイン

私の仕事道具

ペンてる

私の字遊書家としての武器? 
「ペンテル」の筆ペン
なんの変哲もないペン
弘法筆を選ばずっていうけど
私にはこれが一番!!

字遊書家Bina

Binaバナー1-2 (wide190)

最新記事
カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ありがとうカウンター

天気予報!!

明日は晴れるかな?


-天気予報コム- -FC2-

月別アーカイブ

IICHI 販売はじめました

iichi_190x190_b -

お知らせ!

☆日めくりカレンダー
作りました。
お問い合わせは,記事下の
「ホームページはこちらから!」
までお願いします。

【ご注文・お問合わせ】

お名前だけで大丈夫!

誕生日,結婚祝い,還暦などの
お祝いに 名前の詩を送って
みませんか?

ご注文は右側の
「お問合わせはこちらから」か
記事の下の「HPバナー」から
お願いします。

【サンプルフォト】

お問合わせはこちらから

お名前:
メールアドレス:
お問い合わせ内容:

このブログへのお問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

ランキングバナー

良かったらポチっお願いします。
ポチっとお願いします。
↓↓ポチっとお願いします↓↓

人気ブログアクセスランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント